クリック型と成果型報酬アフィリエイトの特徴 | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

クリック型と成果型報酬アフィリエイトの特徴

どうもtaiseiです。

 

今回は、「クリック型と成果型報酬アフィリエイトの特徴」について説明していこうと思います。

 

以前、アフィリエイトは、

成果型報酬のアフィリエイト

クリック型報酬のアフィリエイト

自己アフィリエイト

の3つの種類があるとお話ししました。

 

中でもクリック型と成果型報酬アフィリエイトが有名ですが、それぞれの特徴を理解する必要があるかと思います。

 

この記事ではそれぞれの特徴を記載し、動画にまとめましたので、まずはこちらの動画をご覧ください。

 

クリック型と成果型報酬アフィリエイトの特徴 動画

 

 

クリック型報酬アフィリエイトとは?

 

クリック型報酬のアフィリエイトが具体的にどういったものなのか、わからない方もいるかと思いますので、詳しく説明していこうと思います。クリック型報酬のアフィリエイトというのは文字通り広告をクリックされるだけで報酬を得ることができるアフィリエイトであります。

 

流れとしては、検索エンジンユーザーが運営しているサイトに訪問し、そこに掲載されている広告がクリックされると報酬が発生するわけですが、なぜ報酬が発生するのかというと、広告掲載料を支払っている企業や法人、または個人の存在があるからです。

 

つまり、得られる報酬というのは広告掲載依頼を出しているところから発生しているのです。クリック型報酬アフィリエイトの例を挙げますと、

・i-mobile

Google Adsense

・nend

などがあります。

 

成果型報酬アフィリエイトとは?

 

成果型報酬アフィリエイトというのは、広告掲載している商品が購入された場合に、商品販売額の何%をアフィリエイト報酬として得ることができるアフィリエイトであります。

 

流れとしては、検索エンジンユーザーが運営しているサイトに訪問し、ユーザーが商品広告に対して興味を持ち、クリックしたとします。

 

しかし、この時点では報酬というのは発生しません。

 

商品広告をクリックしたユーザーは、次に商品購入ページに移るのですが、その際に商品に対して興味を抱き、商品を購入した場合初めて報酬というのが発生します。成果型報酬アフィリエイトの例を挙げますと、

・Amazon associate

・楽天アフィリエイト

A8.net

・infotop

などがあります。

 

クリック型報酬アフィリエイトのメリット

 

それでは、クリック型報酬アフィリエイトのメリットを紹介していこうと思います。

 

まず、メリットに関しましては、

クリックされるだけで報酬を得ることができること

広告の種類が豊富であること(サイト閲覧ユーザーに適した広告が自動で表示される)

・安定的に大量のアクセスを集めることができれば、収益も安定して得られる

 

クリックされるだけで報酬が得られるので、少額でしたら簡単に報酬を得ることができます。

 

また、広告の種類が豊富とありますが、例えばGoogleアドセンスの広告は、Googleの機能を利用してサイトを閲覧しているユーザーに対して、興味のあるコンテンツ広告を表示させるようになっていますですので、比較的クリックされやすいところが特徴であります。

 

さらに、このようなクリック型報酬のアフィリエイトは、アクセス数に比例してクリックされる数も多くなるので、アクセスさえ集めることができれば、安定した収益を出すことができます。

 

クリック型報酬アフィリエイトのデメリット

 

しかし、クリック型報酬アフィリエイトもメリットばかりではありません。

デメリットに関しましては、

・成果型報酬アフィリエイトと比べて、クリック単価が低い

・広告掲載における審査が厳しい

・広告掲載に関する規約が厳しい

 

まず、クリックされるだけで報酬が発生すると言いましたが、例えばGoogle Adsense広告ですと1クリックされると、報酬としては20〜40円になります。また、Googleアドセンス以外のクリック型広告の場合は、10円以下になることもあります。ですので、広告単価は全てのアフィリエイトの中で一番安いです。

 

この場合、報酬は発生しやすいですが、大きく稼いで行くことが非常に難しいと言えます

 

成果型アフィリエイトなら、報酬を発生させる難易度は高いですが、広告から商品を買ってもらえば、一気に5000円〜10000円くらいの報酬をえることができます。

 

成果型アフィリエイトの方が、広告単価は圧倒的に高いです

 

 

また、クリック型報酬のアフィリエイトの場合、広告を掲載するためには、厳しい審査を通過しなければなりません。

 

僕が使用しているクリック型報酬の広告は、自分が運営しているサイトである程度のPVがないと、審査を通過することができないそうです。特にGoogleアドセンスに関しては、2次審査まで存在し、全て通過しなければ広告を掲載させることができません。

 

一体どちらのアフィリエイトから始めればいいのか?

 

ここまでの話を聞いて、「では一体どちらのアフィリエイトから始めた方がいいんだ?」と思われる方もいるかと思います。

 

その答えに関してあくまで僕の意見ではありますが、ネットビジネス初心者が最初に取り組んだ方がいいアフィリエイトは、クリック型報酬のアフィリエイトであると思っています。確かに、クリック型報酬のアフィリエイトは広告単価が安く、審査も厳しいところは厳しいです。

 

しかしそれでもクリック型報酬のアフィリエイトをおすすめします。

 

それでは今からその理由を順を追って説明致しまが、アフィリエイトで稼げるか稼げないかを分岐させる最大のポイントは、どれだけ継続的に作業を進められるかということです。そして、そこで必要になるのは、高いモチベーションになります。高いモチベーションがなければ、作業を継続させることはできないでしょう。

 

 

ではこの高いモチベーションですが、一体どこから来るのでしょうか?

 

僕が思うに、サイトを運営していて、実際に収益が出せることでの実感であると思っています。

人は基本的にすぐに結果に現れないことへの行動を極端に嫌います。成果型報酬の場合、広告単価は高いので、大きく稼げるように感じやすいですが、初心者の方が、実際に稼げるようになるにはかなりの時間を必要とします

 

ですので、自分の作業量とそれに対する結果の差は、かなり大きいです。

このことから、もし初心者の方が成果型報酬のアフィリエイトに取り組んだ場合、結果が始めの方に出づらい分、ほとんどの人たちが、高いモチベーションが持てず、諦めてしまいます。

 

一方、クリック型報酬のアフィリエイトで考えて見ますと、確かにクリック単価は安いです。

 

しかし、成果型アフィリエイトの作業量以下でも、比較的簡単に報酬を発生させることができます。

そして、実際に報酬を得られるので、その後も高いモチベーションを保ちながら作業をすることができます

 

まとめ

 

今回の記事をまとめますと、

ネットビジネス初心者の方はまず、クリック型報酬のアフィリエイトに取り組んでいき、ある程度収益を発生できることを実感した方がいいということです。そしてその後、成果型報酬のアフィリエイトに取り組んでいった方が、継続的にアフィリエイトで稼げるかと思います。