洗脳されるな!アムウェイに勧誘するために「ユダヤ人大富豪の教え」が使われるって本当? | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

洗脳されるな!アムウェイに勧誘するために「ユダヤ人大富豪の教え」が使われるって本当?

どうもtaiseiです。

今回は「アムウェイに勧誘するために【ユダヤ人大富豪の教え】が使われるのかどうか?」についてお話したいと思います。

 

あなたは今、アムウェイに勧誘されている最中ですか?

あるいはすでに加入している状態なのかもしれませんが・・・

 

ただ、1つだけお聞きしたいことがあります。それは・・

本当にアムウェイで自由を手にできると確信して、アムウェイを始めたのでしょうか?」ということです。

 

もちろん、本気で自由を手に入れることができると確信しているのであれば、問題はないかもしれません。

 

ですが・・・

アムウェイに勧誘してきた人に「甘い言葉」をかけられて始めた気はしないでしょうか?

 

もし、そんな気が少しでもするのであれば、あなたはアムウェイを続けるべきではないかもしれません。

 

そして思い返して欲しいのが、勧誘された時に「ユダヤ人大富豪の教え」という本の名前を持ち出されたりはしなかったではないでしょうか?

 

もし、勧誘してきた人がその本を持ち出してきたのであれば、何の知識もないあなたをうまいことアムウェイに勧誘しようとしているからだと考えられます。

 

僕もアムウェイに勧誘されていた時は、「ユダヤ人大富豪の教え」の本を持ち出されて、のちにアムウェイに加入し、活動を始めることになりました。

 

ですので、ここからは僕の体験談も交えながら、アムウェイに勧誘されるがままの状態にならず、しっかりと知識をつけていってください!

 

「ユダヤ人大富豪の教え」を紹介されたのはアムウェイのセミナー終了後でした

僕がとあるある男性からアムウェイに勧誘されていた時、初めてアムウェイのことを知りました。

そのため、アムウェイが怪しいのかどうかもわからず、加入するかどうか迷っていた時期がありましたね。

 

そんな時期に、男性から「面白いセミナーがあるから参加しないか?」と言われたわけですが・・・

僕はなんとなく、そのセミナーに興味を持ち、セミナーに参加することを決めました…。

 

それから次の日、男性と渋谷のハチ公前で待ち合わせをしてから、渋谷にあるアムウェイ本社に向かいました。そして渋谷の本社に着くと、アムウェイ信者の人たちが暖かく僕を迎え入れてくれました。(今思えば、とても気持ち悪いなと思いますが…。当時は優しく接してくれたことに対して、嬉しさを感じていました。)

 

その後、セミナー会場に向かい、席に着き、少し時間が経ってから、ようやくアムウェイのセミナーが行われたわけですが・・・

 

taisei
やばい、これって宗教じゃないのか?

 

本当に恐ろしかったです…。

当時の僕は完全に洗脳されていた感じでしたので、セミナーでの内容を鵜呑みにしてしまっていましたが、今思えば、危険なセミナーに参加してしまったなと感じます。

 

そして、セミナーが終了した後、僕はセミナー会場を出て、その男性と一緒に帰り道を歩きながら、アムウェイセミナーの感想を話していました。

 

すると、男性から

謎の男性
taiseiさ〜、この本購入した方がいいよ

と話しかけられました…。

 

「ユダヤ人大富豪の教え」をアマゾンで購入しようと勧められる

僕はアムウェイセミナーが終わった帰り道に、男性からとある本を紹介されました。

 

その本の名前は・・・

ユダヤ人大富豪の教え」という本でした。

 

男性は「この本を読めば成功者の考え方が身につくから絶対に読んでおいた方がいいよ!」と話してきました。

 

僕は正直、その本がどんなものなのかよくわからず、購入するのはめんどくさいなと思っていたので、適当に「忘れてなければ、購入しておきます!」と答えたのですが、男性は・・・

「いや、忘れちゃダメだよ!、絶対に購入するべきだから!アマゾンでも中古で1円で販売されているからお金なくても全然買えるから!

と言ってきたので、次の日、アマゾンで仕方なく購入して読んでみることにしました

 

「ユダヤ人大富豪の教え」の中身は?

ユダヤ人大富豪の教え」という本は、2003年ごろに本田健さんという方が書籍であり、大ベストセラーの作品であります。

 

僕は男性に言われた通り、「ユダヤ人大富豪の教え」という本を読んでみたわけですが・・・

内容は大まかに、以下の5つことを抑えていました。

 

社会の仕組みを知ること

自分のことを知ること

感情と思考をコントロールすること

お金のことを理解すること

周囲の人との関わり方を学ぶこと

 

僕はこの本を読んだ時、衝撃を受けました。

自分が今まで生きてきた中で、考えもしなかったことがたくさん書いてあったので、最初からすぐに理解することはできませんでしたが、すごく魅力的な本に出会えたなと実感しましたね。

 

「ユダヤ人大富豪の教え」からアムウェイをやる動機が強くなった

ユダヤ人大富豪の教え」を読んだ時は、アムウェイのセミナーを聞いたばかりの時だったので僕は少しずつアムウェイをやる動機が強くなってしまいました…。

では、どのようにして、僕がアムウェイをやる動機が強くなっていったのかをお話します。

社会の仕組みを知ること

 

僕は本を読む前まで、雇用されて働いていくのが当たり前であると思っていました。

 

しかし・・・

ユダヤ人大富豪の教え」を読んでから、自分の好きなように働いていく道も存在していることを認識させられましたね。

 

そう認識してからは・・・

taisei
自分も将来、自営業で好きなことをしながら働いていく人生を送りたい!

と、強く思い込むようになっていきました。

 

 

ただですね、ここで注意したいことがあるのですが、それは・・・

 

自営業としての働き方は、アムウェイのようなネットワークビジネスだけではないということです!

 

自営業といっても、小説家、作詞家、脚本家、マンガ家、コラムニスト、ライター、翻訳家、評論家etc…などがあるわけですからね。

 

しかし、当時の僕は、自営業として好きなように働いていくことにはアムウェイしかないと思い込んでしまったので、真っ先にアムウェイを始めるべきなのだと、考えるようになっていました…。

 

自分のことを知ること

 

ユダヤ人大富豪の教え」を読むまで、「今まで自分が何をして生きて生きたいのか?」を真剣に考えたことがなかったですね。

なので、「自分がどんな人間なのか?」なんてことを知ろうともしてませんでした。

 

ただ、この本を読んでから、「自分がこれから何をして、どのように生きていきたいのか?」を真剣に考えるようになりましたね。

 

そのおかげで、僕は自分のことについて考えていくようになったので、よかったかに思えたのですが・・・

アムウェイに勧誘してくる男性に、

男性
夢リスト100個書いた方がいいよ!

と言われ、僕は自分のことを知るためにも、夢リスト100個書き上げることを決めました。

 

そして、僕は夢リストを100個書き上げたのですが・・・

自分で書き上げていくうちに、「アムウェイに入会して、早く権利収入が欲しい!」と強く思うようになってしまい、そこから、自分の夢を実現するためには、アムウェイを始めるのが一番いいのだと考えるようになってしまいました…。

 

お金のことを理解すること

 

ユダヤ人大富豪の教え」を読むまでの僕は、お金について真剣に向き合ったことはありませんでした

その時は、「お金は慎重に使うべきものであって、よほどのことがない限りは貯金するべきである」と思い込んでいましたね。

 

しかし、この本を読み進めていくと・・・

「お金というのは、自分で価値があると思うことにどんどん使うべきで、自分で価値あるものだと感じるものに、お金を使うのが一番いい」

と書いてありました。

 

そして僕は、「ユダヤ人大富豪の教え」を読んでから、自分の中で、価値があると思えるものにお金を使っていくことの大切さを腑に落とし、自己投資の大切さを理解していきましたね

 

しかし・・・

この時、ちょうどアムウェイのセミナーを聞いたばかりの時期でしたので、価値があると思っているアムウェイにお金を使っていこうと考えるようになってしました

 

周囲の人との関わり方を学ぶこと

 

学生時代の時は、周囲の人とは円滑に関わっていきたいと思っていたので、「ユダヤ人大富豪の教え」を読む前から、人との関わり方を大切にはしていました

 

そして、この本を読んでから、自分の好きなことで生きていくには、周りの協力がなければ絶対に好きなようには生きていけないのだと、強く実感していくようになりました。

 

しかし・・・

仲間を大切にすることの重要性を実感するようになってから、アムウェイに入会して、いろんな人との人脈を築き上げていって、仲間と一緒に楽しい人生を送るのが一番いいのだと、強く思うようになっていきましたね…。

 

アムウェイに加入するべきかどうかは冷静になって考えるべきなのか?

僕の場合、「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことによって、アムウェイに加入して自由気ままな人生を過ごしていこうという動機が強くなりました。その結果・・・

僕は、社会人になった4月1日からアムウェイに入会し、活動を始めていきました…。

 

ただ、ここで伝えたいことは、アムウェイを始めた方がいいということではありません!

 

ここで注意したいことは・・・

ユダヤ人大富豪の教え」という本が、ネットワークビジネスをお勧めしている本ではないということです

 

確かにこの本は、雇用されず、窮屈な思いで働かなくても、自分らしく好きなことで生きていけるということを伝えようとしてくれています

また、「ユダヤ人大富豪の教え」に書いてあることは、これからの人生を生きていく上で、とても大事なアドバイスがたくさん詰まっている本でもあります。

 

しかし・・・

もしあなたが、別のタイミングでこの本を読んだとすればどうでしょうか

 

本当にネットワークビジネス(アムウェイ)を始めているでしょうか?

 

おそらくですが、出てくる答えは違うかと思います。

 

ユダヤ人大富豪の教え」はとても素晴らしい本ですが、アムウェイや何かしらのネットワークビジネスに繋げて考えるべきではないと思います。

ちなみにですが、アムウェイやネットワークビジネスで自由をな生活を手にして、成功を収めることはかなり難しいです

(詳しくはこちらの記事で説明しています↓↓)

MLM(ネットワークビジネス)とアフィリエイトは違う!僕がMLMをお勧めできない理由とは?

 

もちろん、自分の働き方や生き方を考えることは悪いことではありません。

しかし、ネットワークビジネスのこと、そしてアムウェイのことを十分に理解してから、始めるかどうかの判断をしなければ、安易に始めてしまうことになり、結果的に大変な目にあってしまう可能性が高いです。

 

ですので、アムウェイなどのネットワークビジネスの勧誘時に「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだ場合は、一旦冷静になりましょう。

 

そして冷静になった上で、

挑戦してみたいのかそれともやめておくべきか?を考えましょう。

 

また、これから個人でビジネスを始めたいと思っている人は、パソコン1台あれば好きな場所、好きな時にできる「アフィリエイト」を個人的にお勧めします。

 

アフィリエイトで稼ぐ方法は、当サイトで無料教材を配布していますので、興味があればダウンロードしてみてください