アムウェイの勧誘からマインドコントロールが始まる?恐ろしい勧誘テクニック(方法)とは? | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

アムウェイの勧誘からマインドコントロールが始まる?恐ろしい勧誘テクニック(方法)とは?

どうもtaiseiです。

今回は「アムウェイに勧誘されるとマインドコントロールが始まる?恐ろしい勧誘テクニックとは?」というテーマでお話していこうと思います。

 

あなたは、アムウェイの恐ろしいマインドコントロールをご存知でしょうか?

 

アムウェイで活動をしている人達は、勧誘活動にとても必死なわけですが・・・

下手に勧誘されてしまうと、マインドコントロールされてしまう可能性があるんですよね…。

 

僕自身、アムウェイに勧誘ことがあるわけですが・・・

知らぬ間に、相手の思い通りに行動していて、まさに操り人形のように操られながら、アムウェイに加入することを決めてしまった感じがありましたね

 

アムウェイに入会してから、1ヶ月くらい経った頃に、ようやくアムウェイに対して違和感を覚えるようになったわけですが・・・

それまでは、全く違和感を感じることなく、アムウェイで活動していることが全てだと思っていました…。

 

特に、ある程度成果を出している人達は、言葉巧みにして、アムウェイに勧誘してくるわけですね

 

ですので、ここからは、アムウェイに勧誘してくる人達が、具体的にどのような流れで勧誘してくるのか?

そのテクニックと手法について、僕の体験談を交えながらお話したいと思います。

 

アムウェイに登録される前の勧誘テクニックとは?

アムウェイで活動している人達は、あらゆる手段を使って、勧誘できそうな人と連絡を取り合おうとしてきます

例えば、久しぶりに高校の同級生から飲み会などに誘われて、参加してみれば・・・、アムウェイの集まりだったということもあります。そして、接触することができれば、あの手この手と勧誘テクニックを駆使して、あなたをアムウェイに入会させようとするわけですね。

 

ホームパーティーなどのイベントで自由に過ごしてることをアピールされる

 

アムウェイに勧誘してくる人のほとんどは、ホームパーティーなどのイベントに誘っていくケースが多いですね。

 

もちろん、最初から「アムウェイ」というワードは出しません、あくまで「楽しいパーティーがあるから来ない?」といったニュアンスで、誘ってきます。

 

そして、実際に参加してみると・・・

みんなが楽しそうに盛り上がっている雰囲気を、しっかりと作っていくわけですね

 

(ちなみに、アムウェイのようなネットワークビジネスでは、こうした雰囲気作りがとても上手いです。人というのは、その場の雰囲気に支配されやすい生き物なので、雰囲気にのまれないようにするのは難しいものです)

 

 

ホームパーティが始まると、様々な人と話すことになっていくわけですが・・・

仕事の話になっていくと、必ず「自営業」や「経営者」、そして「権利収入」という言葉を多用してきますね。

 

なぜそういった言葉を多用するかというと・・・

自由気ままに楽しみながら暮らしていることをアピールするためですね

 

確かに、ストレスなく暮らしている姿を見せれば、何も知らない相手からすれば、とても羨ましい光景に見えるでしょう。また、会社員で働くことを否定的に話す人もおり、自由に暮らしていることが、どれだけいいものなのかをアピールするわけですね。

 

アムウェイで活動している人達は、こうしたホームパーティーのようなイベントで、とにかく楽しそうに過ごすことを徹底するわけですが・・・

それは、楽しくて自由気ままな雰囲気を作り出すことで、「自分のそうなりたいな〜」というイメージを鮮明にさせ、自由な人生を送りたいという欲を出させたいからですね。

 

自分も自由に過ごせるのかも!」という期待感を持たせようとするところは、本当に上手いなと感じると同時に、恐ろしさを感じますね

 

夢100個リストを書かされる

 

ホームパーティーやイベントが終わった後も、その誘ってきた人と連絡を取り続けていれば、次に指示されることは「夢リストの作成」です。

 

僕自身もやったことがあるのですが、僕の場合、勧誘しようとしている人から・・・

自分の夢を叶えるためには、紙に書き出さないと現実化しないものなんだよね

と言われましたね。

 

このように、「自分の夢は、紙に書き出さないと叶えることはできない」ということを伝えることで、夢リストを書くことの重要度が増してい区分けですが・・・

僕のように素直な人は、「そうか!夢リストを書かないとダメなんだ!」と思い込んでしまい、紙にどんどん書き出しでいこうとするわけですね。

 

また、勧誘してくる人は、「夢を100個書き出して、優先順位の高い順に並べ替えてリスト化して欲しい」などと言ってくることもあります。

 

 

なぜ、優先順位をつけさせるのかというと・・・

 

夢に優先順位をつけることで、自分が叶えたい願望が明らかになっていくからですね。

 

僕自身も、「夢を100個書き出して、優先順位の高い順にリスト化してみて」と、言われたわけですが・・・

書いていくうちに、自分の願望が明らかになっていき、ますます自分の夢を叶えていきたいと思うようになっていきましたね。

 

このように、自分の夢を紙に書き出し、自分の願望を明らかにすると、「夢を叶えることができる手段」に興味を持ち始め、そういった情報が欲しくなっていきます

 

 

そして、夢を叶える手段が気になっているところで、アムウェイのことを伝えれば、すんなり受け入れやすくなるわけです。

 

また、アムウェイに勧誘してくる人達は、夢を100個書き出すことができた人をやたらと褒めてくるんですよね。

 

「夢を100個書けるだけでもすごい!」とか、「夢を100個書くことができたら、達成したも同然だよ!」などと言うわけですが、それは・・・

本当に達成できそうな感覚を与えるためだからです。

 

こうしたあたりも、言葉巧みにして、相手を誘導するのが上手いなと思いました。恐ろしいものですね。

 

経済セミナーで参加させられる

 

また最近では、日本経済の低下を利用するために、経済セミナーに参加するように誘導するケースもあるわけですが、その理由は・・・

主に会社員として働くことの危険性を伝えるためです。

 

 

確かに、これからの日本は、人口減少やAIなどの人工知能により、会社員として働き続けることができないと予想できるわけですが・・・

アムウェイで活動する人達は、その情報をいいことに、これからの時代は「権利収入」でお金を稼いでいくことが大切であるということを強く主張するわけです。(この時はまだ、アムウェイの話はしません)

 

すると、素直な人や、経済についてよく理解していない人は、「個人で収入を得ていかないと危険なのか!」っと思い込むようになるわけですね。

 

僕自身も、勧誘されていた時に、経済セミナーに参加させられ、会社員として働き続けることに危機感を感じさせられていましたね…。

 

また、経済セミナーの他には・・・

ホリエモンや経済界で有名な人達の動画を渡したり、音声ファイルを渡してきたりもされましたね。

 

このように、夢リストを書かせるようなポジティブ要素だけでなく、日本経済の危機を伝えるような、ネガティブ要素を与えることによって、確実にアムウェイに入会させようとするわけです。

 

ここまで用意周到ですと恐ろしい限りですね…。

 

渋谷のアムウェイ本社で開催するセミナーで気分を高揚させる

 

アムウェイに対して好印象を抱いてもらった後、アムウェイに勧誘してくる人達は・・・

いよいよ「アムウェイ」のことを伝えようとします。

 

そして、そのきっかけとして、まずは渋谷にあるアムウェイ本社に連れて行こうとしてきます

 

アムウェイ本社に着くとまず、「アムウェイがどういったものなのか?」について教えられます。(この時、おそらくですが、「自由になれる手段がアムウェイなんだよ」といったニュアンスで話されるでしょう)

 

そして、アムウェイについての話が終わると、アムウェイで開催されるセミナーに連れていかれることになるかと思います

 

セミナー会場に連れて行かされ、数分後にセミナーが始まったわけですが・・・

会場の雰囲気が一気に盛り上がり、いろんな場面で歓声や拍手が飛び交うようになっていったわけです。

 

あの時参加したセミナーは今でも覚えていますが、とてつもなく恐ろしかったですね。まるで、アムウェイを神様か何かのように崇拝しているような感じでした。

 

 

このように、アムウェイのセミナーに誘導させられるわけですが・・・

会場の雰囲気がのまれてしまえば、アムウェイに参加することが正しいのだと、思い込んでしまう可能性があります。

 

僕自身、アムウェイのセミナーに参加した時は、自分の感情を制御できず、一緒になって盛り上がってしまったわけですが、雰囲気を支配することで、相手の行動も支配してしまうところは、テクニックとして本当に恐ろしいなと思いますね。

 

登録料が安いことをアピールされる

 

アムウェイセミナーが終わると、アムウェイを始めるにあたっての説明がされていくわけですが・・・

ここで一番強く主張されることは、初期費用の安さについてですね。

 

本来、何かしらのビジネスを始めるとなった場合、何百万円という大金を初期費用として用意する必要があるわけですが・・・、アムウェイの場合は、登録料(年会費)が3600円ほどしかかからず、その次の年も3600円をお支払いすれば、続けることができるんですよね。

 

ですので、アムウェイに勧誘してくる人達は、「他のビジネスと比較して、圧倒的に始めやすいビジネスなんだよ」といったことを強く主張してくるわけですね。

 

また、アムウェイを退会したとしても、今まで払っていた年会費が全て戻ってくるというメリットもあるので、「一旦始めてみるのがいいんじゃない?」といったニュアンスで話を進めてきます。

 

このように、アムウェイを始めることに対して、リスクを感じさせないようにしてくるので、恐ろしい勧誘テクニックだなと思いますね…。

 

契約はグループの人達の前で行われる

 

もし、アムウェイに加入すると決断した場合、おそらく、アムウェイ本社で行われるかと思います。

 

なぜ、アムウェイ本社行われるのか?というと・・・

グループのメンバー達がいる前で契約することによって、親近感を沸かせこれから一緒に自由に過ごせるというイメージを膨らませるためだからですね。

 

僕自身も、契約した時は、カフェラウンジでグループメンバーが集まっている前で、契約書を書いていきましたね。

 

このように、様々なステップを踏んで、最終的にアムウェイに加入させようと誘導してきているのがわかります。そして、契約書の加入が終われば、アムウェイの会員証を受け取り、本格的に活動が始まっていくわけですね。

 

アムウェイに登録した後は製品を購入させられる?

アムウェイに登録した場合、いきなり最初から、ビジネス的な活動が行われるわけではないです。

最初の段階では、セミナーや勉強会に参加して、アムウェイ製品の知識を習得したり、実際に自分でデモ実験ができるように練習するところから始めるわけですね。

 

そして、アムウェイでの活動がしばらく続くと・・・

製品の購入を勧められるようになります。

 

 

ではなぜ、製品の購入を勧められるのかというと・・・

勧誘した人達に利益が行き渡るからですね。

 

 

アムウェイは確かに初期費用が安いビジネスではあるのですが・・・

その後、たくさんの人達から製品の購入を勧められてしまい、最終的に借金を抱えてしまう人もいるんですよね

 

なので、ここからは、製品の購入を勧められる流れをお話したいと思います

 

1万円以下の製品購入を勧められる

 

製品の購入を勧められるといっても、いきなり高額製品の購入を勧められるわけではありません。

 

基本的に最初に勧められる製品というのは、シャンプー洗剤などの日用品から、健康食品といったものですね。これらの製品のほとんどは、1万円もしない製品ですので、どんどん製品の購入を勧められてきます。

 

また、アムウェイ製品の購入方法で、My月便というのがあるのですが、毎月自動的に製品を購入することができる方法を紹介されたりもしますね

 

この段階で、製品の購入を勧める理由としては・・・

アムウェイの製品を実際に使ってみて、製品の理解を深めたり、製品の良さを実感した方がいい」などといったことですね。

 

 

 

ただですね・・・

アムウェイで活動している人達は、結局のところ、利益が欲しいわけなので、自分のグループの人達対して、商品の購入を勧めないということはないでしょう。

 

言葉たくみに誘導されて、製品をたくさん購入しないように注意する必要があると言えます。

 

10万円以上の高額製品購入を勧められる

 

ある程度、アムウェイ製品を購入し、アムウェイ製品の良さを実感できたと思われると・・・

いよいよ高額製品の購入を勧められるようになります

 

 

そして、高額製品の購入を勧められる時というのは、決まってこのような話をすることが多いです。

 

ピンレベルを上げた方が、勢いにのることができる

高額製品の良さを他の人にも勧められるようになるから

分割で購入すれば、浄水器などは、店舗で水を購入するより安く出費を抑えられる

 

また、高額製品の購入の際には、金額を安く感じさせるために、クレジットカードでの分割決済で購入するように勧められるケースが多いですね

 

結局のところ、高額製品の購入を勧めるのは・・・

勧誘してきた人達の利益を大きくするためです

 

アムウェイの場合、購入額が大きくなるにつれて、キャッシュバックとして戻ってくる金額も大きくなっていきますからね。

 

ただ、アムウェイに入ったにも関わらず、製品の購入だけを勧められて、最終的に借金を背負うことになってしまった人はたくさんいます。

 

アムウェイの勧誘には、本当に注意したいところですね。

 

アムウェイの勧誘からマインドコントロールが始まる? まとめ

 

アムウェイに勧誘してくる人達は、相手の心理状況をうまく汲み取り、そこから相手の行動を操るかのように勧誘してきます。そして、アムウェイへの登録から、高額製品の購入まで、自分の有益になるように一通りシミュレーションしながら、誘導していくわけですね。

 

なので、アムウェイのことを何も知らない人なんかは、特に注意してください。

アムウェイの勧誘を得意とする人は、何も知らないであればあるほど、マインドコントロールしやすいと思い、狙ってきます。

 

 

また、これからの日本経済に危機感を感じ、個人で稼ぐスキルを身に付けたいと考えているのであれば・・・

僕は「アフィリエイト」に取り組むことをお勧めします。

 

なぜなら、アフィリエイトであれば、パソコン1台あれば、誰でも始めることができるビジネスでありますし、高額な製品を購入するといったリスクもないからですね

 

何より、資産となるサイトを構築していくことになるので、将来的に自分が何もせずとも、サイトから収益を発生し続けるような状態を作ることができます。

 

もし、アフィリエイトに興味がありましたら、当サイトで配布している、アフィリエイト教材が無料でダウンロードできますので、是非手にとってみてください。