そもそもビジネスとは何か? | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

そもそもビジネスとは何か?

そもそもビジネスとは何か?

 

どうもtaiseiです。

今回は「そもそもビジネスとは何なのか?」について、話していこうかと思います。ビジネスという言葉を聞きますと、ビジネスを全く知らない方は難しく考えてしまいがちだと思います。ですが、実はビジネスというのはとてもシンプルなものなのです。

ビジネスとは何なのかをこちらの動画にまとめましたので、ご覧ください。

ビジネスとは一体何なのか? 動画

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

ビジネスはお客様ありきの活動

 

ビジネスというのは、簡単に言いますと「お客様からありがとう」と言われる活動のことであります。ビジネスとイメージしますと誰もが、飲食店やアパレル店、美容院、雑貨屋など、自分で店舗を立ち上げて活動していくことが代表的なものであるかと思いますが、それだけがビジネスではありません。

「誰からありがとうと言われて、お金という対価を得る」この言葉に当てはまる活動全てが実はビジネスなのであります。

 

少しまとめますと、

価値を提供する活動

お金を生み出す活動

人の悩みを解決する手段

 

つまり、人が欲しがっているものや、悩んでいること、面倒臭いと思っていることを解決してあげるようなことを提供してあげれば、それがビジネスなのです。そして、提供してあげたことに対して、対価を受け取ることができるのです。

 

価値を提供するとは?

 

あなたが普段、仕事をしていて、家の掃除をする暇がないといった状況があったとします。ここで例をあげますが、仮に一時間1000円で家の掃除を完璧にしてくれる人がいたとすればどうでしょう?

家の掃除をする暇がない方にとって、代わりに掃除をしてくれるというのは最高のサービスですよね。このように人が困っている、悩んでいることに対して、解決してあげること、これがビジネスであります。このような話をすると「自分には提供できる価値など何もない」という風に考える方もいるかと思いますが、実はそんなことはありません。今からビジネスを始める方は、何か人が悩んでいる分野に対して、少しだけできるようになって、解決できるようにすればいいのです。勘違いしがちなところは、その分野でプロみたいな実績を残さなければ、人の悩みを解決できないかということですが、そんなことはないですよね?

先ほどの例のように、掃除は誰でもできるものですよね?

しかし、世の中には、自分の代わりに家の掃除をしてほしいと思っている方はいます。このように、自分のできること(できた経験)を相手のためにしてあげることで、相手は自分に対して、感謝の気持ちを抱いてくれ、その対価としてお金を渡してくれるのです

 

ビジネス活動で一体どんな商品やサービスを扱えばいいのか?

 

さて、ビジネスを始める際に、自分がどのような商品、どのようなサービスを扱っていけばいいのか、悩んでしまう方が多いかと思います。ここで、ビジネスで扱う商品やサービスの探し方について、説明していきます。

まず、ビジネスで扱う商品やサービスをどうしたらいいのか?それにはまず、市場を理解することが大切になってきます。市場を理解し、どのような商品を扱っていくかの探し方ですが、2通りあります

一つは、マーケットイン、もう一つは、プロダクトアウトという方法です。

 

マーケットイン市場のニーズに合ったものを商品にする

プロダクトアウト自ら欲しいと思うものを生み出す

 

どちらがいいのかは、一概には言えないですが、今の時代はマーケットインの手法で商品を選定していくことをおすすめします。高度経済成長期のころ、まだ、市場に商品やサービスがあまり出回っていない時期でしたので、このころは、プロダクトアウトという発想で、新しい商品が次々と生み出されていきました。しかし、今の時代、市場を見渡せば、商品やサービスは溢れかえっています。こういった時代においては、市場全体をしっかりと把握し、市場のニーズに合ったものを商品として扱うのがベストだと言えます。

例えばですが、今の時代において、多くのニーズがある分野としてあげられるのは、お金(収入)、恋愛結婚ダイエット健康などといった分野があげられます。こうしたニーズのある分野にターゲットを絞って、商品を考えるということが一つポイントであると言えます。

要は、見込み顧客が多そうな分野から始めるのがオススメですね。

 

是非、参考にしてビジネス活動をしてみてください。