Facebook(フェイスブック)ページの登録と使い方 | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

Facebook(フェイスブック)ページの登録と使い方

どうもtaiseiです。

今回は「Facebook(フェイスブック)ページの登録と使い方」について説明していきます。Facebookと聞きますと、友達申請をしたり、日常の様子をタイムラインで投稿したりと、個人的に使用しているものをイメージされるかと思います。

しかし、それとは別に「Facebookページ」と呼ばれるものが存在します。

Facebookページを簡単に説明しますと、企業さんやサービス名で運営しているアカウントのことです。昔は「ファンページ」という風に呼ばれたりしていまして、Facebookページは通常のアカウントと違って、ファンを作るためのページであります。このFacebookページの使い道ですが、あなたが運営しているサイト用のFacebookページアカウントを作成して、上手く運用していけば、サイトのファンを作ることができ、同時にアクセス数を伸ばすことができるわけです

ですので、まずはこちらの動画をご覧頂き、あなたが運営しているサイト用のFacebookページアカウントを実際に作成してみましょう。

 

Facebook(フェイスブック)ページの登録と使い方 動画

 

 

Facebookページのプロフィールとカバー画像の作成方法 動画

 

 

動画の補足

 

あなたが運営しているサイトのFacebookページを作成する際には、慈愛活動またはコミュニティ」を選択して作成しましょう。

 

例えば、「地域ビジネスまたはスポット」に選択してページを作成しますと、いくらFacebookページにサイトの情報を投稿したとしても、ページの作成者しか閲覧できないことがあります。万が一Facebookページを作成し、投稿しても、投稿内容が反映されていないことがありましたら、ページのカテゴリーを選択し直した方がいいです。

 

適切な画像サイズについて

 

Facebookページの画像サイズについてですが、

プロフィール写真の場合は、「160×160」に合わせるのがいいです。

カバー写真の倍位は、「851×315」に合わせるのがいいです。

 

また、動画では画像編集のために「PhotoScape」を使用していますが、「PhotoScape」のダウンロードや使い方に関しては、こちらの記事をご覧ください。

無料画像編集アプリケーション(ソフト)PhotoScapeの導入方法と使い方

 

Facebookページの特徴とは?

 

Facebookページは普段使っているような個人ページとは、少し特徴が違います。ここではFacebookページの機能の特徴について説明していきます。

 

Facebookページの「いいね!」について

普段、個人で使っているFacebookでは、自分が投稿した内容に対して、毎回毎回「いいね!」をつける仕組みになっていますが、Facebookページの場合、ページそのものに「いいね!」をつけることができ、ページにつけられた「いいね!」というのは、「ファン」としてカウントされます。そして、この「ファン」の数に上限はありません。

 

複数人でもページを管理することができる

Facebookページは個人ページと違って、複数人でページを管理することができます。ただし、複数人でページを管理する際には、必ず1人、管理する代表者を決めて、管理者として登録する必要があります。

 

Facebook上で広告を打つことができる

FacebookにはFacebook広告という広告を打つことができますが、個人ページをFacebook上で広告することはできません。しかし、Facebookページでしたら、Facebook広告としてFacebook上に広告を打ち出すことができますので、Facebookページを広めることができます

ただ、Facebook広告を使用する際には、有料になりますので、使用する際には注意してください。

 

SEO効果がある

実はFacebookページで投稿された内容は、Google検索エンジンの検索対象になっていますので、投稿した内容次第では、検索の上位に表示させることができアクセスを集めることができるようになります

 

Facebookページをサイトに表示させる方法

 

Facebookページをサイトに表示させる方法については、こちらの記事を参照しながら、実際にやっていきましょう。

Facebookページをウェブサイト上に表示させる方法

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。