Fetch as Googleで投稿した記事を素早く反映させよう! | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

Fetch as Googleで投稿した記事を素早く反映させよう!

どうもtaiseiです。

今回は「Fetch as Googleで投稿した記事を素早く反映させる方法」について説明していこうと思います。この「Fetch as Google」を利用しますと、記事を投稿した後に、すぐにGoogleのクローラー(ロボット)に記事投稿したことを知らせることができ検索エンジンにすぐにインデックスしてくれます。

(ちなみに、「Fetch as Google」を利用するには「Google Search Console」にサイトを登録する必要がありますので、まだ登録していない方は、こちらの記事(Google Search Consoleの登録と使い方)を参照して、登録してください。)

Google Search Consoleの登録と使い方

 

それでは、こちらの動画をご覧になって頂き、「Fetch as Google」を利用してみましょう。

 

Fetch as Googleの使用方法 動画

 

 

Google Search Consoleのトップページはこちら

Google Search Consoleトップページ

 

Fetch as Googleの使用する理由とは?

 

今回紹介した「Fetch as Google」というのは、「Google Search Console」で利用できる1つの機能でありますが、「Fetch as Google」を利用することはサイトを運営する上でとても重要であります

 

ではなぜ、「Fetch as Google」を利用する必要があるのかというと、検索エンジンに反映されるのに時間がかかってしまうからです。特に新規で立ち上げたばかりのサイトであれば、2週間以上かかってしまう場合もあります。

 

検索エンジンに反映されるのに時間がかかってしまうと、せっかく記事を投稿したとしても、すぐに検索エンジンに反映されるわけではないので、アクセスが集まってきません。仮に反映されたとしても、すでにライバルサイトなどで同じような記事が検索エンジンに反映されていれば、ライバルサイトの記事にアクセスが逃げていってしまいます。

 

特にトレンドサイトを運営している人にとっては、すぐに検索エンジンに反映されるかされないかで、アクセスがかなり違ってきます。

 

しかし、「Fetch as Google」を利用すれば、新規で立ち上げたサイトで記事を投稿したとしても、数時間程度で検索エンジンに反映されていきます

すぐに反映させることができれば、ライバルサイトよりも素早くインデックスさせることができ、多くのアクセスを集めることが可能になります。こうした理由から、「Fetch as Google」を利用していくわけですね。

 

Fetch as Googleの使用方法について

 

「Google Search Console」のトップページに入りましたら、登録しているサイトを選択します。

選択すると、トップページに移るかと思います。

 

まず、「①クロール」→「②Fetch as Google」の順でクリックしていきます。すると、以下のような画面に移るかと思います。↓↓

 

次に、「③投稿した記事のURLを挿入」していくわけですが、この時挿入するURLはサイトトップページのURLを抜いたものです。(※間違えて全てのURLを挿入しないようにしましょう)

 

できましたら次に、④PCかモバイルのどちらかを選択」していきましょう。

そして、最後に「⑤取得」をクリックしますと、緑のチェックマークで完了と表示され、「インデックス登録をリクエスト」というボタンが表示されるかと思います

(※万が一エラーが出た場合は、もう1度試してみてください。何度かやってみますと「インデックス登録をリクエスト」というボタンが表示されるようになるかと思います)

 

「インデックス登録をリクエスト」のボタンが表示されましたら、そのボタンをクリックし、インデックス登録をリクエストしていきます。手順は以下のような流れです。

①「あなたはロボットではありません」のところにチェックを入れる

②「このURLのみをクロールする」にチェックを入れる

「送信」ボタンをクリックしてリクエストを送信する

 

送信ができますと、上記の画像のように「インデックス登録をリクエスト済み」と表示されます。表示されましたら完了です。

もし、PCを選択してリクエストを行なった場合は、再度モバイルを選択してリクエストしていきましょう。

 

Fetch as Googleの使用方法 まとめ

 

今回は「Google Search Console」にある機能の1つ、「Fetch as Google」の使い方について説明しました。

そして、この「Fetch as Google」は、サイトを立ち上げたばかりの方は特に利用するべきであると僕は思っています

もし、1度動画を見てもよく分からないという方は、何度も見直して、しっかりと利用できるようにしましょう。