Google Adsenseアフィリエイトとは何か? | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

Google Adsenseアフィリエイトとは何か?

どうもtaiseiです。

今回は「Google Adsenseアフィリエイトとは一体何なのか?」についてお話ししていこうと思います。「Google Adsense」というのは、名前にGoogleと入っているように、Googleが提供しているアフィリエイトサービスであります。そして、Google Adsenseアフィリエイトはクリック型報酬アフィリエイトの分類に入るアフィリエイトです。おそらくアフィリエイト初心者の方は、

「なぜクリックされるだけで、報酬を得ることができるのか?」

といった疑問を抱いている方もいるかと思います。ですので今回は、Google Adsenseアフィリエイトの概要を動画でまとめましたので、まずはこちらの動画をご覧ください。

 

Google Adsenseアフィリエイトとは? 動画

 

 

Google Adsense広告の仕組みとは?

 

あなたは、Google Adsenseで配信されている広告を一度は見たことがあるかと思いますが、配信されている広告ジャンルは様々ですよね。

例えば・・・

保険関係」、「不動産」、「ゲームアプリ」、「ファッション」、「漫画アプリ」、「芸能関係」、「音楽関係」etc…

などたくさんありますよね。

では、なぜこのようにたくさんのジャンルが配信されているのでしょうか?

実はGoogle Adsense広告として配信されている広告は、Google Adwordsに登録されている広告が配信されています。このGoogle Adwordsというのは、広告掲載依頼をかけている企業や法人、または個人の方の広告掲載依頼を受けているサービスであります。Google Adwordsという広告掲載サービスに対して、広告を掲載して欲しい企業や法人、または個人の方が広告掲載料金を支払うことにより、掲載料金を支払った企業や法人、個人の広告がGoogle Adsense広告として配信されるのです。

Google Adsenseの仕組みを図で表しますと、このような図になります。

 

なぜ、広告がクリックされるだけで報酬が得られるのか?

それは、広告掲載依頼をかけている企業や法人または個人の存在があるからですね

 

Google Adsenseのクリック単価

 

ここでは、Googleアドセンスのクリック単価について説明していきます。通常のクリック型報酬アフィリエイトのクリック単価というのは、1クリック10円いけばいい方だと言われています。しかしGoogle Adsenseの場合クリック単価は平均して20円から40円くらいと言われています。現在ですと、30円〜40円くらいであると言われています。そして、Googleアドセンスを利用してサイトを運営しているものの中には、1クリック100円以上もするサイトも存在しております。

ではなぜ、そのような高単価を実現することができるのか?

この答えに関しては二つあります。一つは、Google Adwordsに対して、高額で広告掲載依頼をかけている企業や法人が存在するからです。基本的にGoogle Adsenseに配信されている広告がクリックされると、報酬を得られますが、「不動産」の広告がクリックされた場合のクリック単価は、その不動産会社がGoogle Adwordsに対してどのくらい金額を支払っているかで、クリック単価は決まります。なので当然ですが、支払い金額が大きいほど、クリック単価も上がります。

調べてみるとわかるのですが、このような系統の広告は、クリック単価が高いものだそうです。

・保険関係

・不動産

・カードローン

・キャッシング

・就職、転職

・結婚

・融資

・エステ

これらの系統は、Google Adwordsに対して、高額な金額で広告掲載を依頼しているからです。

 

そして二つ目は、スマートプライシングの調整によるものです。

スマートプライシングというのは、サイトに掲載されているGoogle Adsense広告がクリックされた後に、クリックされた広告の成果が上がっているかによってGoogleがクリック単価を調整することです。なので、自分のサイトに掲載されているGoogle Adsense広告がクリックされ、クリック後に何らかの成果に繋がりやすい場合、クリック単価は上がります。逆に、クリックされたとしても、何の成果にも繋がっていない状況であれば、クリック単価は下がってしまいます。

 

以上のことをまとめますと、クリック単価が高くなるのは、

・Googleアドワーズに高額で依頼をかけている企業の広告が配信されている

スマートプライシングの調整で、広告がビジネスの成果に繋がっていると判断されている

この二つが考えられるわけですね。

 

Google Adsenseアフィリエイトの始め方

 

Google Adsenseを始めるためには、まずGoogleアカウントが必要になります。Googleアカウントをお持ちでない方はこちらの記事を参照して、Googleアカウントを取得しましょう。

Googleアカウント(Gmail)の取得方法について

 

 

Googleアカウントが取得できましたら、Google Adsenseにお申し込みをしていきましょう

お申し込みはこちら→https://www.google.co.jp/adsense/start/#/?modal_active=none

 

申し込みができましたら、1次審査が始まります。1次審査で審査されることは、サイトのコンテンツ量や悪質なコンテンツの有無の確認ですね。そして1次審査が通りましたら、Google Adsense広告を自分のサイトに掲載できるようになります。(ただし、掲載できたとしても空白になっているかと思います。)

広告が掲載された段階で、2次審査の方が始まります。2次審査は約3日間くらいかかりますが、基本的にすぐに通るケースが多いです。そして無事に2次審査が通りますと、Google Adsenseアカウントを取得でき、Google Adsenseでマネタイズできるようになります

 

Google Adsenseの規約について

 

Googleアドセンスでアフィリエイトをしていく際に、規約をしっかりと確認していない場合、いざ始めて規約に違反してしまったとなると、Google Adsenseの方から警告メールが届いてきます。

そして、Google Adsenseから届いたメールの内容を無視してしまいますと、広告の配信が停止されてしまったり、最悪Googleアドセンスアカウントを削除されることになり、マネタイズできなくなってしまうこともあります。

 

ここでは、Google Adsense広告の規約違反になりやすいことを紹介いたします。

広告を自分でクリックしたり、他のユーザーに頼んでクリックするようなことは禁止

・クリックを誘導するような、悪質な広告掲載の仕方は禁止

・アダルト関連や著作権に違反したコンテンツに広告を掲載するのは禁止

日本ではNGコンテンツ集(オンラインカジノへのリンク、市販薬はいいが処方箋はだめ、ワインはいいがビールはだめ、タバコ販売はだめ、花火やエアーガンの掲載はだめ)

・ラベルは「スポンサードリンク」や「広告」以外は禁止

ファーストビューを占領する掲載の仕方はだめ

悪質な言動を記載したコンテンツはもちろん禁止

 

以上のことを踏また上で、Google Adsenseアフィリエイトを始めましょう。

 

まとめ

 

今回の記事をまとめますと、

・Google AdsenseはGoogleが提供しているサービスであること

・Google Adwordsに対して広告掲載依頼をすると、Google Adsense広告として配信される

・Google Adsenseを始めるためには、Google Adsense審査にお申し込みをし、アカウントを取得する必要がある

・Google Adsense広告の規約は厳しい

Google Adsenseでのマネタイズは、しっかりと作業をしている人であれば、誰でもできます。個人的にもビジネス初心者に対しては、Google Adsenseから始めることをお勧めします。