ロバートキヨサキは本当に詐欺師なのか?ビジネス書籍「金持ち父さん貧乏父さん」の真相に迫る! | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

ロバートキヨサキは本当に詐欺師なのか?ビジネス書籍「金持ち父さん貧乏父さん」の真相に迫る!

どうもtaiseiです。

今回は「ロバートキヨサキは本当に詐欺師なのか?金持ち父さん貧乏父さんの真相に迫る!」というテーマでお話していこうと思います。

 

ネットワークビジネスの勧誘にあったり、ビジネスの世界に興味を持つと、必ず耳にするのが・・・

ロバートキヨサキさん」の名前であるかと思います。

 

ロバートキヨサキさんは、アメリカの投資家・実業家として活躍している方であり、大ベストセラーとなった「金持ち父さん貧乏父さん」の著者として有名になりました。また、キャッシュフローゲームを考案したりと、これまでにお金にまつわることについて、数多くの活動をしてきました。

 

そんな人生を歩んできたロバートキヨサキさんですが、世間では「ロバートキヨサキ」という言葉を耳にしただけで、胡散臭いだとか、詐欺師、などといった印象を持っている人もいるんですよね

 

僕自身、アムウェイというネットワークビジネスに勧誘された時に、ロバートキヨサキさんのことを知ったわけですが・・・

ネットワークビジネスがらみの詐欺師であると、当時は思っていました。笑

 

ただですね・・・

実際のところ、「ロバートキヨサキさんが詐欺師」だという根拠は持っていなかったです。

 

そこで、ここからは、「ロバートキヨサキさんがネットワークビジネスなどに深く関わっている詐欺師なのかどうか?」を、詳しくみていきたいと思います。

 

「金持ち父さん貧乏父さん」について

まずは、ロバートキヨサキさんが書いた本である「金持ち父さん貧乏父さん」について見ていこうと思います。

金持ち父さん貧乏父さんという本は、2人の父親を登場させ、一方はお金持ち、もう一方は貧乏という設定で、お金持ちの思考と貧乏人の思考の違いを表した内容になっていますよね。

 

僕がこの本を読んで驚いたことは・・・・

やはり、お金持ちの人の思考と、貧乏人の思考はまるで違っているという点でした

 

読んでいくうちに、自分がお金持ちの思考とはかけ離れているということを、強く実感しましたね。

 

この「金持ち父さん貧乏父さん」という本ですが、実は様々な観点からお金について説明しているので、まずはそこからみていきます。

 

キャッシュフロークワドラントとは?

 

金持ち父さん貧乏父さんという本を読んでいくと、「キャッシュフロークワドラント」という言葉が登場してきます。

キャッシュフロークワドラントというのは、「世の中の人達が、どのようにしてお金を得ているのか?」を示したもので、ロバートキヨサキさんが主張しているのは、「以下の4つの区分にお金の得方を分けることができる」ということを主張しています。

 

その4つの区分についてですが・・・

E」・・・従業員(Employee)

S」・・・自営業者(Self Employee)

B」・・・ビジネスオーナー(Business Owner)

I」・・・投資家(Investor)

に分けることができます。

 

そして、ロバートキヨサキさんは、収入の受け取り方を、さらに2つに分けることができると主張しているわけですが、その2つというのは・・・

 

労働収入」と「権利収入」の2つですね。

 

労働収入というのは・・・「従業員」や「自営業者」として働いている人達のことを示しており、自分の身体と時間を使って働きながら、収入を得ているという意味であります

 

権利収入というのは・・・「ビジネスオーナー」や「投資家」として働いている人達のことを示しており、自分の身体や時間を使わずに、他人の時間やシステムを使ったり、ビジネスの仕組みを構築して、収入を得ているという意味であります

 

(キャッシュフロークワドラントについては、以下の記事でも載せていますので、参照してみてください↓↓)

ロバートキヨサキはネットワークビジネスを推奨しているが始めるのは危険!?アムウェイなどを始めるのが危険な理由とは?

 

 

経済的自由と時間的自由を手に入れるには?

僕が「キャッシュフロークワドラント」という言葉を聞いたのは、金持ち父さん貧乏父さんという本を読んでからでしたね。

 

当時の僕は、従業員としての働き方しか頭になかったわけですが・・・

ビジネスオーナーや、投資家という働き方があるということを知った時は、衝撃を受けたことを今でも覚えています。

 

そして、ロバートキヨサキさんは、キャッシュフロークワドラントの説明の後に、このようなことを本で話していました

「経済的な自由、そして時間的な自由を手に入れたいのであれば、必ず「権利収入」のようなお金の得方をしていかなければならない。つまり、ビジネスオーナー投資家のような働き方でなければ、手に入れることはできない」

 

その言葉を耳にしたばかりの時は、ロバートキヨサキさんが何を言っているのか、理解することができませんでした。が・・・

今となっては、その言葉の意味がようやく理解できました。

 

・「従業員」のような働き方では、お金の自由がない、場所の自由がない、時間の自由がない

・「自営業者」のような働き方では、お金はあるが、場所の自由がない、時間の自由がない

 

このように、ロバートキヨサキさんは、労働収入型で働いている人達は、経済的な自由と時間的な自由を得ることはできないということを主張しているわけですね。

 

 

ではなぜ、権利収入型の働き方であれば、経済的な自由と時間的な自由を手に入れることができると言えるのか?・・・

 

それは、自分自信が商売を所有している、あるいは商売の上層で働いているからです。

 

自分自身で商売を所有している人は、自分の時間を使って働く必要がありません。他人の時間を利用したり、システムを導入したり、あるいは仕組みを構築することで、自動的にお金を稼いでいるわけです。そして、商売の上層で働いている人達は、同じような取り組みをしながら、さらにスケールを大きくして、お金を稼いでいるわけですね。

 

つまりロバートキヨサキさんは、・・・

経済的な自由と時間的な自由を手に入れたいのであれば、会社を転職したり、業種を変えたりするのではなく、自分のビジネスを立ち上げて、お金を稼いでいく必要がある」ということを主張しているわけです。

 

お金の使い方を理解することが大切?

ロバートキヨサキさんは、働き方以外にも重要視した方がいいことがあると話しているわけですが、それは・・・

お金の使い方」についてです。

 

普段の日常生活でも、何気なくお金を使っていると思いますが、「実はこの普段のお金の使い方で、その後の人生は大きく左右される」と、ロバートキヨサキさんは話しているんですよね。

 

では一体、どのようにお金を使っていけばいいのか?というと、ロバートキヨサキさんは・・・

自分の資産となることに対して、お金を使うのがベストである」と主張しています。

 

資産というのは、自分に対してお金をもたらしてくれるものを言います

つまり、「自分の資産になりうるものに対してお金を使うことで、さらに資産が増えていき、やがて大きな資産に膨れ上がっていく」ということなわけです。

 

投資=株・FX・不動産ではない?

 

資産を増やすと聞くと、普通の人は、不動産を持つことだったり、株を所有したり、債権や投資信託などに投資をして、お金を増やすことなのだと捉える人が多いかと思います。が・・・

 

ロバートキヨサキさんが言っていることは、そういうことではないのです。

 

よく、ロバートキヨサキさんが不動産や株を勧めていたからといって、始めてみる人が多いですが・・・、ほとんどの人達が失敗して、ロバートキヨサキさんのことを「詐欺師」だと主張しますよね。

 

ただ、その主張は間違っています。

 

投資というのは、不動産や株だけを指すものではないということを抑えておいてください

 

本当の投資とは一体どういう投資なのか?

 

ロバートキヨサキさんが言っている「投資」というのは、株や不動産、投資信託などの、変動性のあるものに投資をしろと言っているわけではなく・・・

自分自身の価値を上げるようなことに投資をしろと言っているわけですね。

 

つまり、自分自身の価値を上げるためにも、「自己投資」をしろと主張しているのです。

 

自己投資」は、自分の価値を高めることができるお金の使い道であり、自分の価値を高めることで、その後、大きなリターンを得ることが可能になります。

 

しかも、自分の価値を高めることにお金を使えば、自分の価値を高めることができ、高まった価値というのは、そう簡単に変動することがないわけですね。

 

僕自身も、この本を読んでから、自己投資にたくさんのお金を使い、自分の価値を高めるていきました。

もちろん、たくさんのお金を使っていったので、自分の将来に不安を感じていた時期があったのですが、今では経済的にも時間的にも自由に過ごすことができています。

 

ネットワークビジネスでロバートキヨサキさんの名前が出てくる理由とは?

僕としては、ロバートキヨサキさんは詐欺師というよりも、むしろ真っ当なことを主張している人だと思います。

仕事の話だったり、お金の話からも、すごく納得できる主張をしていると思いますし、勉強になる人だと思っています。

 

ただ、世間ではロバートキヨサキさんのことを快く思っていない人が多いかと思います。が・・・

その一番の理由というのは、おそらくネットワークビジネスが原因だと思うんですよね…。

 

多くの日本人は、ネットワークビジネスに対して、怪しいイメージを抱いていると思いますが、ロバートキヨサキさんはネットワークビジネスを推奨していますからね

 

しかしですね・・・

勘違いしてはならないことは、「ロバートキヨサキさんは、ネットワークビジネスをあくまで教育的な観点でしか賞賛していない」ということです。

 

なので、ロバートキヨサキさんは、日本でネットワークビジネスを始めることを推奨しているわけではないのです

 

ただ、日本で活動している多くのネットワーカー達は、ロバートキヨサキさんの言っていることを理解していないので、ロバートキヨサキさんが詐欺師呼ばわりされるのは、仕方がないのかもしれません…。

 

僕がお勧めするビジネスとは?

これまで、ロバートキヨサキさんのことについてお話してきましたが、「一体どんなビジネスを始めればいいのか?」と、悩んでいる人もいるかと思います。

そこで、ここからは、僕が一番お勧めしたいビジネスについてお話したいと思います。

 

一番お勧めできるビジネスは「アフィリエイト」

 

僕が一番お勧めしたいビジネスは「アフィリエイト」というビジネスですね。

 

アフィリエイトというビジネスは、インターネットを利用したビジネスであり、初期費用がかからず在庫を持つ必要がなく利益率の高い商売を継続的に行うるビジネスであります。

 

(アフィリエイトについては、こちらの記事で詳しく説明していますので、参照してみてください↓↓)

アフィリエイトとは?ネットビジネス初心者の方にわかりやすく解説!

 

アフィリエイトのいいところは、ロバートキヨサキさんがいう「権利収入」を得ることが可能になるところですね。

なぜなら、自分のサイトを所有して、ネット上で仕組みを構築しながら、商売することができるビジネスだからです。

 

つまり、自分の時間を使わなくとも、継続的に収益が入ってくるので、経済的にも時間的にも自由になれるビジネスモデルなわけです!僕自身も、アフィリエイトに取り組んだおかげで、自由気ままな生活を送ることができています。

 

もし、あなたのそんな生活を望んでいるのであれば、是非アフィリエイトに挑戦してみてください。

アフィリエイトにん興味がありましたら当サイトで配布しています、アフィリエイト教材が無料でダウンロードできますので、是非手にとってみてください。