お金にこだわらない生き方をしたい人へ!お金に振り回されず上手に人生を生きていくには? | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

お金にこだわらない生き方をしたい人へ!お金に振り回されず上手に人生を生きていくには?

どうもtaiseiです。

今回は「お金にこだわらない生き方をしたい人が、お金に振り回されずに人生を生きていくには?」というテーマで、お話していこうと思います。

 

自分はどうしてこんなにお金に振り回されてしまうんだろう…。」って、思ったことはありますか?

 

おそらく、誰しもが1度は思ったことがあるかと思うんですよね。

僕自身も、お金に苦労していた時は、お金にこだわっていたり、振り回されながら生きていた時がありました。

 

確かにお金は、一生ついて回るのものなので、どうしてもこだわってしまいがちです

 

 

ただですね・・・

 

もし、そういう風に感じるのであれば、あなたは「お金に対する向き合い方」を間違えているのかもしれません。

 

 

僕自身も、お金対する向き合い方が悪かったことに気づいてから、お金に対する自分の考え方を少しずつ改めていくようにしていきました。

 

すると、今まであんなにお金に振り回されていたのにも関わらず、今ではお金にこだわることなく、上手にお金と向き合いながら楽しく生きることができたんですよね。

 

そのため、ここからは、「お金にこだわらず、振り回されない生き方をするにはどうすればいいのか?」ということをお話します。

 

お金にこだわってしまうのはなぜか?

世の中には、どうしてもお金にこだわりながら生きてしまう人がいるわけですが・・・

なぜ、お金にこだわってしまうのでしょうか

 

その理由ですが、実はお金にこだわってしまう人の多くが・・・

 

お金がないと生きていけない」と、強く思い込んでいるからなんですよね

 

確かに、「お金がなければ、食事をすることもできないですし、服を着ることもできなくなり、家に住むこともできなくなってしまうのでは?」っと思えますが・・・

 

果たして本当に、お金がなければ生きていくことはできないのでしょうか

 

 

もし、本当にお金がなくなったとしても、あなたは生きていけると思うんですよね。

 

 

例えばですが、

生活保護受給を検討する

友達の家に住まわせてもらう

時給の高いアルバイトを始める

弁護士に相談する

など、本当にお金がなくなってしまった時は、生きるための術をたくさん洗い出して考えていくと思います。

 

なので、お金がなくなったからといって、死ぬわけではありません。もしかすると、「お金がないと生きていけない」というのは、お金に対する見方を間違っているのかもしれません。

 

お金はただの道具なのか?

お金にこだわってしまう人は、「お金がないと生きていけない」っと考えてしまいがちですが、どうしてそのように考えてしまうのでしょうか?・・・

 

それは、「お金の正体を理解していないから」だと思えます。

 

では、「お金の正体を理解するにはどうしたらいいのか?」ということですが、

それは、お金が誕生した歴史を見ていけばわかります

 

 

実は、お金というものの存在は、昔からあったわけではありません。昔の時代というのは、「物と物を交換すること」によって、人々は生活をしていたわけです。

 

例えばですが、Aさんがリンゴ1個を持っていたとして、Bさんがオレンジ1個を持っていたとします。そして、AさんはBさんが持っているオレンジを欲しいと思い、BさんはAさんが持っているリンゴを欲しいと思った場合、お互いが持っているリンゴとオレンジを交換することによって、取引が成立していたわけです。

 

この取引から言えることは、AさんはBさんが所有しているものに価値を感じ、BさんはAさんが持っているものに価値を感じていたからこそ、取引ができたということですね。

 

しかし・・・

リンゴとオレンジを交換するような物々交換の場合、長期的に保有しているとなると、いずれ腐ってしまい、本来の価値がなくなってしまいます。

 

 

そのため・・・

 

昔の人達は、本来の価値を保有し続けるために、お金というものを誕生させたわけです。

 

そのため、お金が誕生してからは、物々交換をして取引をするのではなく、お金を利用して円滑に取引できるようになったわけです

 

 

さて、ここで改めて考えて欲しいことがあるのですが・・・

お金そのものに、価値があるわけではないですよね?

 

お金について改めて考えていくと、お金はあくまで取引を円滑してくれるための、便利な交換ツールに過ぎないということがわかるかと思います。

 

 

なので、「お金がないと生きていけない」と思ったり、「お金が減ってしまうのは嫌だな〜」っと思うのは、お金に対する見方を間違えてると言えるわけです。

 

ただの交換ツールに過ぎないにも関わらず、お金に対して特別な感情を乗せていては、かえってお金に振り回されていき、辛い人生を送ることになる可能性が高いと言えます。

 

お金に変わる価値を持つことが大切?

先ほどの話から、「お金はあくまで交換ツールに過ぎない」ということをお話したわけですが、お金に困ることなく生きていくためには・・・

お金と変わる何か大きな価値を、自分自身で持つことです。

 

つまり、お金と変わる大きな価値を自分で持っていれば、自分の価値が常にお金に変わっていき、生き続けることができるわけです。

 

例えばですが、今手元にお金がなかったとしても、あなたが街中でダンスを披露して、周りの人が喜んであなたにお金を出してくれれば・・・、あなたは、周りの人から頂いたお金で生活していくことができるわけです。

 

これに関しては、あなたがダンスを披露することで、周りの人が価値を感じてくれたからこそ、お金を払ってくれたわけですよね?

 

また、手元に全くお金がなかったとしても、「家の家事や手伝いをする」という名目で、あなたのことを誰かが家に入れてくれるのであれば・・・、あなたはしばらく生活していくことができるわけです。

 

これに関しては、あなたが家事や手伝いをして価値を提供しているからこそ、入れてもらうことができたわけですよね?

 

 

このように、お金がなかったとしても、周りの人に提供できる価値があれば、あなたは生きていくことができるわけです

 

大切なのは、お金そのものをたくさん保有するのではなく、お金に変わる価値を自分自身で持っていることです。

 

否定的な感情を持つとお金に振り回される?

「お金がないと生活できない」っという人に限って、

もっとお金があれば生きていけるのに…。

どうして自分にはこれしかお金がないんだろう…?

など、お金に対して否定的な感情を抱いてしまいがちです。

 

 

しかし・・・

 

お金というのは、あくまで便利な交換ツールに過ぎないわけで、交換ツールに対して否定的な感情を抱いては、かえってお金に振り回されていることになってしまいます。

 

 

なので、お金に対して否定的な感情を抱いたところで、何も解決されないわけです。

 

そして、お金がなくて生活に困っている原因は、「お金がない」ことが原因ではなく、あなた自身に原因があると言えます

 

例えば、「お金がない」と言いつつも、自分の娯楽や趣味などの浪費にお金を使い過ぎていて、生活に困っているのであれば、あなた自身のお金の使い方に原因があるわけですし、周りの人に対して大きな価値を提供できないのであれば、あなた自身に足りないものがあることが原因であると言えるわけです。

 

なので、「お金がなくて生活ができない」というのであれば、まずお金に対して、否定的な感情を抱くことをやめる必要があります。

 

そうすれば、お金に対して、敬意を持って接することができたり、自分自身に原因があることを理解することができるようになるはずです。

また、お金の使い方をもっと考えるようになったり、お金を稼ぐことに関しても、深く考えていくようになるかと思います

 

お金は「喜び」と交換するもの?

さて、ここでお聞きしたいことがあるのですが、あなたは普段、どんなことにお金を使うでしょうか?・・・

朝食や昼食夕食を食べる時に使ったりショッピングをしに行ったりする時にも使いますよね。

 

 

そして、ここで気づいて欲しいことがあるのですが、それは・・・

 

お金を使う時は、自分が喜びを感じられるものに使うということです。

 

 

例えば、昼食を食べる時に、美味しいカレー屋さんがあったとして、あなたがそのカレーを食べて、幸せな気分を味わいたいと思えば、あなたはそのカレー屋さんに入って、カレーを注文するかと思います。また、ショッピングなどに行った時も、可愛い洋服があって、「自分が着てみたら幸せを感じられそうだな」っと思えば、あなたはその洋服を買うと思います。

 

 

このように、自分が喜べるものに対してお金を使っていくわけですが、ここで重要になるのは・・・

お金は「喜び」と交換されているということです。

 

 

自分が喜びを感じれるものであれば、自分からお金を払い、相手が喜びを感じれるものであれば、相手はお金を払うわけです。

 

なので、もしあなたがお金に困らない生活をしていきたいとのであれば・・・

自分はどんなことをして、誰かを喜ばせることができるのか?」を真剣に考え、お金を得る方法を模索することが大切だと言えます。

 

そうやって考えていくことができれば、お金に焦点を当てるのではなく、「自分が喜べることとは何か?、相手が喜べることとは何か?」と考える意識が働くようになり、お金にこだわらずに、振り回されていない自分を手に入れることができます。

 

そして、周りからたくさんの喜びを集めることができれば・・・

自然とお金も集まっていき、お金の不安や心配から解放された人生を送ることができるようになります

 

等価交換の生き方は捨てるべきなのか?

会社員のように、雇われて働いていると、労働時間によって給料の額というのは決まってくるものですが、多くの人は、等価交換のような考えをして生きている人が多いです…。

 

例えば、

毎月の給料が大体20万円くらいなのであれば、20万円分の働きをしよう

毎月の給料が18万円くらいなのであれば、18万円分の働きをしよう

と考えるわけですね。

 

確かに、労働者側としては、給料分の働きをすれば十分なわけなので、問題があるようには見えないかと思います。が・・・・

もしそういった働き方をしていると、手を抜いているように思われてしまい、任される仕事というのはどんどん減ってしまうことになりえます。

 

 

例えば、18万円分の仕事をしたとしても、雇用した側からすれば、手を抜いて働いているように見えてしまい、「18万円分も働いていないじゃないか…。」と思われてしまう可能性があるわけです。

 

ただ、逆に・・・

 

18万円分の給料しか支払っていないにも関わらず、あなたが20万円分の働きをしたらどうでしょう?・・・

 

おそらく雇用した側は、申し訳ない気持ちになり、条件のいい別の仕事を与えてあげたり、次からは給料を増やすように検討したりと、あなたがくれた「恩」に対して、感謝をするかと思えますよね。

 

 

このように、自分が受け取る対価以上の価値を、相手に提供し続けることができれば、いずれ周りから、たくさんの恩を頂くことができ、最終的にお金が巡ってくるようになるわけです

 

なので、自分が何かをする時には、相手が求めている以上のことをしてあげて、自分の価値をどんどん高めていくようにしましょう!そうすれば、最終的に入ってくるお金も増えていくようになるかと思えます。

 

まとめ

 

お金がない時ほど、お金にこだわってしまいがちですが・・・

お金に振り回されていては、いつまで経っても、お金に苦労してしまう可能性が高いです

 

お金はあくまで交換ツールとして利用されるものであって、お金そのものに価値があるわけではないです。

 

大切なのは、たくさんの人を喜ばせることができるものを自分の中で見つけ出していくことです。

 

たくさんの人から「ありがとう」と、感謝をされるような人になることができれば、お金に振り回されない人生を歩むことができるでしょう。

 

 

僕自身も、「人が喜べること」を模索していた時があったのですが、僕がたどり着いた結論は、「お金や時間に縛られない人生を送る」というものでした。そう思ってからは、インターネットを利用しながら、個人でビジネスを始めることで、「お金や時間に縛られない人生が歩める」ということを知り、たくさんのコンテンツを作成していきました。

 

 

なので、もし「お金や時間に縛られない人生を送りたい」と思っているのであれば・・・

当サイトで配布している、インターネットビジネスの教材が無料でダウンロードできますので、是非手に取ってみてください。