お金に恵まれないと感じる人へ!頑張って努力をしなくても金運のいい人になるには? | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

お金に恵まれないと感じる人へ!頑張って努力をしなくても金運のいい人になるには?

どうもtaiseiです。

今回は「頑張って努力をしなくても金運のいい人になるには?」というテーマでお話していこうと思います。

 

あなたは今現在、

どうして自分はこんなにお金に恵まれないんだろう

どうして自分にはお金が貯まっていかないんだろう

もっとお金があれば…。

と思っていますでしょうか?

 

確かにお金さえあれば、自分の好きなことができそうですし、余裕のある生活が送れそうですよね…。

 

僕自身も、お金がなかった時は、「どうして自分はこんなにもお金に恵まれていないんだろう?」と思っていた時期がありました…。

 

その時の僕は、自分の収入が多くなれば快適な生活を送ることができると思っていたので、とにかく頑張って仕事に取り組み、自分の収入を上げようとしていました。が・・・

 

しかしですね・・・

自分の収入が少し上がったにも関わらず、満足できる生活を送ることはできなかったんですよね…。

 

むしろ、仕事の時間が増えたことによってストレスを溜め込み続ける毎日を送るようになりました

 

しかしそんな時、知人の紹介でとある経営者の方を紹介してもらったのですが・・・

その経営者の方は「普段は2時間くらいしか仕事はしていないかな〜?いつも旅行に行ったりしてるね」と話しており、まるで頑張って仕事をしてお金を稼いでいるようには見えなかったんですよね。

 

僕はその時、「なんてお金に恵まれてる人なんだろう、すごく金運のいい人だな〜」と思いましたね。

 

 

そして、僕は不思議に思いました。

 

どうして僕の方が働いているのにも関わらず、経営者の方がお金に余裕があるんだろう?」

もしかしたら、何か考え方に違いがあるのかもしれない…。」

 

そう思い始めてから、僕は・・・

世の中には、努力をしなくても金運のいい人が少なくとも存在する」ということを理解し・・・

 

ある答えにたどり着きました。

 

 

それは・・・

金運のいい人は、お金の法則を掴んでいるということです。

 

金運のいい人の特徴は、自然とお金の法則を掴んでいて、お金の法則に逆らったりせずに、お金の法則にただ従っているわけなんですよね。

 

 

では、「お金の法則を理解するにはどうすればいいの?」というところになると思いますが、それは・・・

 

密教」の世界にヒントがあります。

 

密教とは何か?

あなたは、密教という言葉を聞いたことはありますか?

 

密教というのは・・・

密教(みっきょう)とは、秘密の教えを意味し[1]、一般的には、大乗仏教の中の秘密教を指し[2]、秘密仏教の略称とも言われる[3]金剛乗、あるいは金剛一乗教金剛乗教ともいう[4]。中国語圏では一般に密宗(ミイゾン)という[注釈 1]

<出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/密教>

 

少し理解するのが難しいですよね…?

 

ただですね・・・

ここで言えることは、「密教」というのは、宗教の1つであるということです。つまり、密教は何かの教えを説いているということになるわけです。

 

日本の宗教と聞くと、仏教を思い浮かべるかと思いますが・・・

 

実は、「仏教」と「密教」の教えには、少し違うところがあるんですよね。

 

では、「どんなところが違っているのか?」というと・・・

仏教の場合は・・・

人の欲望を否定したり、悟りへの道を明らかにして、先人たちが明らかにしてくれた道を歩むように教えを説いています。

 

一方、密教の場合は・・・

人の欲望を肯定し、利益に貢献することや、成功することを推奨するような教えを説いています。

 

 

つまり、仏教の場合、

お金が欲しいという欲望を否定して、お金儲けを考えるよりも、周りと同じような生き方を歩むように教えを説いているわけですが・・・

 

密教の場合は、

お金が欲しいという欲望を肯定して、お金儲けを考えて、他者の利益に貢献することや、自分の成功を目指す生き方を歩むように教えを説いています。

 

そして、密教の教えを説いているのは、空海なわけですが・・・

空海が教えた密教の手法はなんと、人間の煩悩を否定するのではなく、人間が持つ煩悩と向き合うことによって、本来自分が持っている思考や考え方を開花させるものなんですよね。

 

 

このことから、「なぜ密教が金運を上げることに繋がっているのか?」というと・・・

自分が本来持っている能力を大きく開花させること」と、「お金や金運」との相性がいいからですね。

 

また、空海は・・・

「貧を救うには、財をもってす」

と言っているわけですが・・・

つまり、「お金持ちにならなければ、周りの人を助けることができない」と言っているわけです。

 

今の世の中では、「お金がない」と困っている人が大勢いますが・・・

密教は、「お金がない」と困っている人を救ってくれる教えになっているので、金運を開花させるためにも、密教の教えに従うことはとても大切だということです。

 

お金の法則とは何か?

先ほど、「お金の法則」という言葉を出したのですが、「金運に恵まれているか?恵まれていないのか?」の違いというのは・・・

お金の法則が見えているか?あるいは、自然と理解しているか?によって、かなり左右されるんですよね。

 

では、「お金の法則を理解するためにはどうしたらいいのか?」ということですが・・・

実は、お金の法則を理解する上で、一番大切なことがあるんですね

 

その大切なことというのは・・・・

 

」を一致させることです。

 

ちなみに、それぞれの言葉の意味は以下になります。

 

」というのは・・・行動。自分がやっていること

」というのは・・・言葉。自分が言っていること

」というのは・・・意識。自分が思っていること

 

これは、空海も話していたことですが・・・

金運が恵まれている人、あるいは、人生がうまく好転している人というのは、「身、口、意」の3つが全て一致しているんですよね。

 

そして、この3つを一致させることにおいて、一番重要となってくるのは・・・

」の部分になります。

 

なぜ、「意」が重要なのか?というと・・・

自分の意識がお金持ちになれる意識になっていなければ、「お金持ちになれる言動」、「お金持ちになれる行動」には、絶対にならないからです…。

 

例えばですが、仕事で評価されたい(意)と思っていても、仕事に取り組む時に、「だるい」、「めんどくさい」と言葉を発していたり(口)、仕事をダラダラとやっていれば(身)、絶対に仕事で評価されることはないでしょう。

 

また、パソコンスキルを学びたい(意)と思っていても、「パソコンが高いから買えないな〜」、「パソコンスキルは習得できないな〜」などと言葉を発していたり(口)、パソコンに触れようともしなければ(身)、パソコンスキルが上達することはないでしょう。

 

このように、「身、口、意」が一致されないと、何事も上手く回っていかないわけですが・・・

実は、上手くいかない一番の原因というのは、自分の「意」が中途半端だからなんですよね。

 

つまり、自分が本当に意識していることが、実際には、「自分は金運に恵まれない人なんだろう…。」っと意識しているのことによって、お金に恵まれないような発言や行動をしてしまっているわけです。

 

自分の意識が中途半端であれば、「◯◯できるようになりたいな〜」、「△△みたいになりたいな〜」っと思っていたとしても、実際には本気でそう思っていないので、自分が発する言葉や行動が、自分の意識とは違ったことをしている場合が多いのです。

 

 

確かに、「金運に恵まれたい」とは思っているかもしれません。が・・・

もし、今の段階で金運に恵まれていないのであれば、自分の意識が間違っていると言えます…。

 

 

なので、もし金運に恵まれたいと思っているのであれば・・・・

まずは、お金持ちの人が意識していることに目を向けて見てください。

 

なぜかというと・・・

お金持ちの人は、金運に恵まれるための意識が自然とできているからです

 

仮に、お金持ちの人と一緒に生活することができれば・・・

あなたの意識も変わっていき、金運に恵まれるための意識が自然とできるようになります。そして、そこから自分の発言や行動が変わっていくことで、お金に恵まれるようになるでしょう。

 

お金には流れが存在する?

ここまで、「お金の法則を理解することが大切である」とお話しましたが、お金の法則は、「身、口、意」を一致させることだけが法則ではないんですよね。

 

では、お金の法則を理解する上で、次に重要なことというのは・・・

お金の流れを理解する」ということです。

 

実は、お金には「決まった流れ」が存在していて、その流れを理解することが重要なんですね。

 

では、「どういった流れを意味するのか?」というと、以下のような順で流れているわけです。

 

やってくる・・・お金を得ること

とどまる・・・・お金が自分の手元にある状態

離れていく・・・お金を支払うこと

 

このように、お金というのは、上記のような決まった流れに沿っているわけですね。

 

さて、ここで考えて欲しいことがあるのですが・・・

あなたは、「貯金」をすれば、お金持ちになれると思っているでしょうか?、あるいは、金運に恵まれると思っているでしょうか

 

実は・・・

 

貯金」という行為は、お金の流れに反する行為なんですよね…。

 

 

例えば、あなたの手元に、何かしらの形で「5000円札」が手元に入ったとします。

もちろん、入った瞬間というのは、あなたの財布に入っているわけですが・・・

いずれは、財布からなくなっていきますよね?

飲み物を買ったり、レストランに入ったり、洋服を買ったりすれば、あっという間に手元にあった5000円札というのは、なくなっていくわけですよね…

 

もし手元に入った5000円札を自分の手元にいつまでも、持っていたとすれば・・・、あなたは何も食べることができず、飲み物を飲むこともできず、生きていくことが苦しくなってしまいます。

 

それに、自分が楽しめる娯楽に使っていくことができなければ、人生を楽しむことはできなくなってしまうわけです

 

このことから言えることは・・・

そもそも、「自分のお金というのは存在しないこと」を理解することが大切だと言えます。

 

今現在、自分の手元にお金があったとしても、使っていかなければ、苦しくなるわけです。

 

また、お金は使っていくだけでなく、「必ずあなたの手元に入ってくるということ」も理解する必要があります。

なぜなら、お金には「決まった流れ」が存在するからですね。

 

こうしたことから、「お金の流れに身を任せて、自分のお金の流れの循環をよくすることが大切」だと言えるわけですね。

 

普段どんな気持ちでお金を流していますか?

先ほどは、「お金の流れ」についてお話したわけですが・・・・

 

あなたは、どんな気持ちでお金を流しているでしょうか?

お金を使うときは、どんな気持ちで使っているでしょうか?

 

 

確かに、お金をしっかりと流すことも重要なわけですが・・・

どんな気持ちでお金を流しているのか」ということも重要なんですよね。

 

例えばですが、Aさんがお弁当を買うために、コンビニに寄ったとします。すると、Aさんはコンビニで販売されているお弁当を見て、「うわ、全部高そうだな〜、もう少し安くてもいいだろう」っと思うわけですが、どうしてもお弁当が食べたいので、仕方なくお弁当を買いました。

 

さて、この時お弁当を買ったAさんの気持ちを見ていきたいと思うのですが・・・

 

かなり「ネガティブな気持ち」でお金を使っていますよね?

 

このように、Aさんは、普段からお金を使う時に、支払いたくない取られたくない損をしたくない得をしたい、などといったネガティブなイメージを持って、お金を使うことが多いわけですが・・・

 

どうでしょか?Aさんはお金持ちになれそうですかね…?

 

おそらくですが、Aさんはお金持ちになれないと思います…。

 

ではなぜ、「お金持ちになれないと断言できるのか?」というと・・・

お金に対する「意識」が、「損失」だったり「殺気」を感じさせるような意識になっているからですね。

 

先ほどの「身、口、意」の話を思い出して欲しいのですが・・・

自分がどういった意識を持っているか?によって、自分の言動や行動が変わる」と、お話しましたよね?

 

つまり、Aさんのようにお金に対して、ネガティブな意識を持っているのであれば・・・、金運が恵まれるような、言動、行動をすることができず、金運に恵まれない状態が続いてしまうわけです…。

 

生気のお金を流すとどうなるのか?

先ほど、「お金に対してネガティブな意識を持っていると、金運に恵まれない」というお話をしたわけですが・・・

金運に恵まれるようになるためには、どういった意識を持っていればいいのか?」というと、それは・・・

 

お金に対して、「喜びの感情」を持っておくことが大切なんですよね。

 

 

例えばですが、あなたは普段、どんなことに対してお金を使うでしょうか?・・・

もちろん、生活していくのに必要なことだったりするわけですが・・・、その他にも、娯楽旅行趣味ショッピング温泉…。など、自分が楽しいと思えることに使っていきますよね?

 

逆に言えば、自分が楽しいと思えないこと、面白いと思えないことなんかには、お金を使おうとはしないと思うんですよね…。

 

 

つまり、「お金を使う」ということは・・・

 

自分の喜び」に対して使っているということなんですよね。

 

 

日本では、富裕層と貧困層の格差が拡大していると言われていますが、その一番の原因は・・・

お金の流れに対して、「喜びの感情で流しているのか」それとも、「殺気だった感情で流しているのか」の違いによるものだと思えます。

 

そして、富裕層、つまりお金持ちの人達は、必ず「喜びの感情を持って、お金の流れを循環させている」わけです。

 

会社の給料を受け取る時や、自分で稼いで手に入れたお金を受け取る時には、もちろん喜びを感じながら受け取り、そのお金が自分の手元にとどまっている時にも、自分の財布の中身を確認して、感謝の気持ちを持っています。そして、レストランに行って、自分が注文して食べた料理に対して喜びを感じ、レストランに感謝をして、お金を支払うわけです。

 

 

このように、金運に恵まれているお金持ちの人達は、お金の流れに対して、常に喜びの感情を抱いており、生気のお金を流していると言えるわけですね。

 

生気のお金を流すことができれば、分かち合ったり、満足感を感じたり、育み合うことができるので、いつまでもお金に恵まれるように循環されていきます。

 

また、金運に恵まれている人というのは、貧乏になりたくても、生気のお金を流し続けているので、貧乏になることができないわけです。

 

お金に対する意識を変えよう!

お金に恵まれる人になるためには、結局のところ、「意識」の問題だと言えます。

 

お金に対して、どう向き合っているのか?」、「お金の法則をしっかりと理解できているか?」がすごく重要というわけです。

 

そのためにも・・・

最初にお話した、「身、口、意」を一致させるということは、金運に恵まれるようになるための大きなポイントになります。

 

なので、まずは自分の意識を、お金に恵まれる人の意識に変えようとしてください

 

自分の意識が、お金に恵まれる人の意識に変化していけば・・・

そこから、自分の言動や行動を変えていくこともできるでしょう。

 

無理に努力してもお金には恵まれない

お金に恵まれる人になるためには、まず「意識」を変える必要があるわけですが・・・・

中には、自分の意識を変えようと努力するために、金運を上げるためのセミナーや勉強会に参加する人がいます。が・・・

 

ただですね・・・

そういった努力をしたとしても、自分の「意識」を変えることはできないんですよね…。

 

なぜなら、金運というのは、頑張って努力をして上げるものではないからですね。

 

 

なので、もし自分の金運を上げるために、どうしても「意識」を変えたいというのであれば・・・

 

個人的には、「支払うお金に対して、執着しないこと」が大切だと思います。

 

多くの人は、「お金を支払う」という行為に対して、嫌悪感を感じたり、損をするといった、マイナスな感情を抱きがちです。

 

なので、お金を支払ったことに対して、どんなことでも喜びを感じるように意識しましょう。

 

そもそも、お金を支払うというのは、何かと交換したということで、失っているわけではないのです。交換して得たことに対して、「喜びの感情」を感じることができれば、そこまで努力しなくても、金運のいい人になっていけるでしょう。

 

まとめ

 

金運のいい人になりたい!お金に恵まれる人になりたい!」っと思っている人はたくさんいるかと思います。が・・・

ほとんどの人が、お金に対して無意識的に、ネガティブな感情、嫌悪感、損した、殺気だった感情を抱いてしまいます…。

 

なので、もし金運のいい人、あるいは、お金に恵まれる人になりたいのであれば・・・

まずは、自分の意識から見直していきましょう

 

・「お金の法則」を理解すること

・「」を一致させること

・「生気のお金」を流すこと

 

上記のことができるようになれば、貧困層から富裕層に入ることができるかと思えます

 

 

僕自身も、昔はお金に対してネガティブな感情を抱いていたわけですが・・・

 

密教」という宗教を知ってから、お金に対する意識を変えることができました

 

そのおかげで、今では、専業アフィリエイターとして独立することができ、毎日自由気ままな生活を送ることができています。

 

ちなみに、アフィリエイトというのは、「インターネットビジネス」の1つなのですが・・・

パソコン1台と通信環境が整っているだけで、いつでもどこでも取り組むことができるビジネスですので、初心者の方でも始めることができるビジネスです。

 

もし、アフィリエイトに興味がありましたら・・・

当サイトで配布している、アフィリエイト教材が無料でダウンロードできますので、是非手に取ってみてください。