生活が苦しいと感じる新入社員へ!生活の質を改善して快適に過すためのお金の使い方とは? | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

生活が苦しいと感じる新入社員へ!生活の質を改善して快適に過すためのお金の使い方とは?

どうもtaiseiです。

今回は「生活が苦しいと感じる新入社員が生活の質を改善して快適に過ごすためのお金の使い方とは?」というテーマでお話していこうと思います。

 

学生を卒業すると、多くの人は会社に入社して働き始めるかと思いますが、新入社員として働き始めた人の多くは、自分の生活に息苦しさを感じ始めますよね

 

例えば、

朝早くから出勤し、夜は遅くまで会社で働かなければならない

休日にも関わらず、会社に出勤しなければならない

など、自分の時間を作れない人もいるかと思います。

 

また、会社に入社したばかりですと、会社から貰える給料の額も少ないですので、

毎日生活していくのがやっと

美味しいご飯が食べられない

快適な家に住むことができない

満足のいく生活ができない

など、学生時代の時と比べて、自分の生活が苦しくなっていると感じる人も多いかと思います。

 

確かに僕自身も、新入社員として会社に入社して働き始めてからは、社会保険料などの絡みで、手取りで受け取れる給料が少なかったので、毎日生活していくので精一杯でした。

また、社会人生活を始めてから一人暮らしを始めていたので、出費の額も増えていき、貯金する余裕もありませんでしたね。

 

このように、新入社員として働き始めると、生活していくのが苦しいと感じる人は多いですが、生活が苦しいと感じてしまうのは、あることが原因であると考えられます

 

新入社員の生活が苦しくなってしまう原因とは?

確かに、会社に入社したばかりですと、仕事の能力やスキルが低いので、必然と給料は少なくなってしまうでしょう。ですので、毎月の給料が少ないことによって、貯金をすることもできず、生活していくだけで精一杯だという人は多いです

 

ただ、新入社員の生活を苦しめているのは、会社からの給料が少ないことだけが原因とは言えません

 

では、他にどんなことが原因としてあげられるのか?と言いますと・・・

それは、日頃のお金の使い方に原因があるということです。

 

悪いお金の使い方とは?

先ほど、日頃のお金の使い方に原因があると言いましたが、実はお金の使い方には、「いいお金の使い方」と「悪いお金の使い方」の2つの使い方があります。

そして、自分の生活が苦しいと感じる新入社員のほとんどは、日頃から「悪いお金の使い方」をしている可能性が高いです

 

もちろん収入が少ないことが原因で、生活水準を上げることができず、快適に過ごすことは難しいと考える人は多いでしょう。

 

しかし、収入がたくさんあったとしても、お金の使い方が悪ければ、快適な生活を送ることはできません

 

では、「悪いお金の使い方とは一体どんな使い方なのか?」を、知りたい人もいるかと思いますので、悪いお金の使い方の例を紹介したいと思います。

 

刺激のない娯楽にお金を使う

 

新入社員として会社に入社し、会社で働き始めると、平日はずっと働き詰めでいるので、休日は思い切って遊ぼうと考える人は多いかと思います。

 

例えば、友人や彼女とどこかに出掛けたり、旅行に行ったりする人もいるでしょう。こうしたことは、自分に対して刺激を与えることができるので、お金の使い道としては悪くはないと言えます。(ただ、あまりにも使い過ぎるのはよくないかと思います)

 

しかし、新入社員の人の中には、刺激をあまり感じられない娯楽や遊びにお金を使ってしまう人がいます

 

例えばですが、

スマホの課金ゲーム

テレビゲーム

パソコンの有料オンラインゲーム

などが挙げられます。

 

もちろん、これらの娯楽がいけないというわけではありませんが、基本的に受動的な娯楽というのは、刺激を感じにくいです。

 

ですので、こうした刺激の感じにくい娯楽にばかりお金を使ってしまうと、惰性的な生活を送るようになってしまいがちで、快適さを感じられなくなってしまいます。

 

このように、なんとなく暇だからといって、娯楽にお金を使うようになってしまえば、自分の生活が快適になることはないでしょう。

 

会社の人達との付き合いのためにお金を使う

 

新入社員として会社に入社すると、会社の同期や上司の人達と付き合っていくために、イベントや飲み会に参加することが多くなります。ただ、新入社員の時は、飲み会などに誘われることが多いので、強制的に付き合わされて、仕方なく参加することもあるでしょう

 

しかし、会社の人達と上手く付き合わなければならないからといって、仕方なく無理に参加するのはよくないかと思います

 

基本的に飲み会やイベントに参加すると、それなりの額を支払わなければなりませんので、もし飲み会などに頻繁に参加するようになれば、出費の額もかなり増えていきます。

 

また、色んな社員の人達と付き合うようになると、プライベートでも何かしら誘われることが多くなり、自分のお金と時間がなくなっていきます。

 

もちろん、会社の人達と過ごすことに快適さを感じているのであれば問題ありませんが、無理をして付き合っているのであれば、自分の生活にストレスを溜め込むことになります。

 

このように、自分の生活を犠牲にしてまで、会社の人達との付き合いにお金を使っていては、快適な生活を送ることはできないでしょう

 

自分の快楽にお金を使う

 

新入社員として会社で働き始めると、仕事の悩みや人間関係の悩みからストレスが発生するので、ストレスを溜め込んでいくことになります。そのため、新入社員の人は、自分が楽しいと思える趣味を始めたり、気分転換できることを始めるためにお金を使っていこうと考えます。

 

しかし、新入社員の中には、自分の快楽を満たすために、お金を使ってしまう人がいます

 

例えばですが、

パチンコ、麻雀、競馬、競輪、宝くじなどのギャンブル

タバコやお酒といったストレスを紛らわすことができるもの

キャバクラ、ホストなどに通い、自分の性欲を満たせるところ

などですね。

 

確かに、こうしたことにお金を使っていけば、一時的にストレスが発散されていき、快適さを感じることはできます。

 

ですが、それはあくまで一時的な快楽であって、自分の生活を根本から快適にはしてくれません。むしろ、自分の快楽を満たすために、たくさんのお金を使うことを永遠と繰り返していけば、最終的には散財してしまう可能性が高いです。

 

このように、ストレスを発散したいからといって、一時的に快楽を得られることにお金を使ってしまっても、自分の生活を快適にさせることはできないでしょう。

 

自分の見栄を張るためにお金を使う

 

新入社員として会社に入社し、会社で働いていくと、自分のステータスを気にし出す傾向があります

 

例えばですが、

どんな仕事をしているのか

役職はどこになるのか

年収はいくらなのか

どんなに住んでいるのか

結婚はしているのか

子供はいるのか

など、世間一般で評価されることに対して、過度に気にするようになります。

 

確かに、社会人になると、周りの人達と比較するようになるので、自分の社会的なステータスを嫌でも気にするようになってしまうかと思います。そして、周りの人達から見下されないようにするために、自分の社会的なステータスをとにかく上げようとして、見栄を張るためにお金を使う人が多いです

 

ですが、自分の見栄を張るために、お金を使ってしまっていては、自分の生活を快適にすることは難しくなっていくと言えます。なぜなら、見栄を張るためにお金を使うということは、無理をしてお金を使っているということになるからです。

 

例えば、新入社員として働き始めてからすぐの時というのは、収入が少ないわけですが、そういった状況であるにも関わらず、見栄を張るために車を購入したり、家賃の高い家に住み始めたり、高い腕時計を購入したり、高級レストランに頻繁に出向いたりしていれば、出費が重なっていき、支払いに追われる日々を過ごすことになってしまいます。

 

特に、クレジットカードを安易に利用していると、後々苦しい生活を送ることになってしまいます

 

また、一度見栄を張ってまうと、後に引けなくなってしまうので、さらに見栄を張るために、無理をしてお金を使い続ける可能性も出てきます。

 

このように、見栄を張るためにお金を使っていけば、お金に余裕がなくなっていき、快適な気持ちで生活を送ることはできなくなるでしょう。

 

生活の質を改善して快適に過ごすために考えたいことは?

ここまで、悪いお金の使い方についてお話しましたが、悪いお金の使い方をし続けてしまうと、自分の生活が一向に快適にならず、苦しい生活を送り続けることになってしまいます。

 

では、自分の生活の質を改善していくためはどうしたらいいのか?と言いますと・・・

まず始めに、今までの生活の過ごし方を見直す必要があるでしょう

 

自分の生活が一向に快適にならないということは、生活の過ごし方に何かしら問題があると言えます。

 

例えば、自分のストレスを発散したいがために、快楽を感じることにたくさんお金を使っていたのであれば、ストレスを解消する方法を見直す必要がありますし、会社との付き合いで無理にお金を使っていたのであれば、どうにかして付き合いの回数を減らすように対策を練る必要があります。

 

このように、自分の生活を見直していくことができれば、どのように自分の生活を改善していけばいいのか考えることができます。

自分の生活が改善されていけば、必然的に悪いお金の使い方をすることがなくなっていくでしょう

 

 

そして、次に考えたいことは、「いいお金の使い方ができるようにするにはどうしたらいいのか?」ということです。

 

快適な生活を過ごすことができないのは、悪いお金の使い方をしていることが原因とお話しましたが、逆を言えば、いいお金の使い方をすれば、快適な生活を過ごすことができるようになると言えます

 

では、「いいお金の使い方とは、一体どんな使い方なのか?」と言いますと・・・

それは、「投資」をすることです。

 

投資をするということは、お金を使って、お金を増やすことができることを言いますが、多くの人は、「投資」という言葉を聞くと、株の積立投資や分散投資、FX、証券などを考えがちです。

 

ただ、こうした「投資」に関しては、個人的にお勧めできません。なぜなら、自分の生活を快適にしてくれることに繋がりにくいからです

株の積立投資や分散投資などの場合は、老後の資金を貯めることができるだけですので、今の生活を快適にしてくれるわけではありません。また、FXや証券取引などを始めたとしても、必ずお金を増やせるとは限りません。むしろ、失敗する確率の方が高いので、最終的に多額の借金を背負ってしまう可能性もあるわけですね。

 

 

では、どういったことに「投資」をするのが一番いいのか?と言いますと・:・・

それは、自分に対して投資をするということです。

 

なぜなら、自分に投資をすることができれば、自分にお金を使って、スキルや能力を高めることができ、収入を大きくすることに繋がるからです。

 

自分の収入を上げることができれば、お金に余裕が生まれるわけですので、最終的に快適な生活を過ごせるようになれると考えられます。

 

いいお金の使い方とは?

自分の生活を快適にするには、自分のスキルや能力を高めるためにお金を使うのがいいとお話しましたが、「どんなことにお金を使っていけばいいのか?」具体的に知りたい人もいるかと思います。

 

そのため、ここからは、「いいお金の使い方をするには、具体的にどんなことに使っていけばいいのか?」をお話します。

 

セミナーに参加してみる

 

1つ目は、自分が学んでみたいと思うセミナーに参加することです。

 

インターネットの検索エンジンに、「セミナー (住んでる地域)」と検索してみると、実は様々なセミナー情報が掲載されています。

基本的に、セミナーに参加するためには、募集ページから応募する流れになるわけですが、参加費が1万円以上するものから、1000円以下で開催されているセミナーもあるので、自分が支払えると思えるセミナーに参加することができます。

 

セミナーに参加すれば、当然セミナーに関する内容を学習することができるわけですが、それだけではなく、参加している人達と繋がることもできるので、色んな情報をお互いにシェアすることも可能です

 

すると、自分の知識やスキルが向上していくので、会社での仕事で活かすことができたり、最終的には、学習したことを自分なりにまとめて、セミナーを開催することもできるようになります

 

ですので、もし何か興味のあることを学んでみたいと思うのであれば、まずは金額の安いセミナーでも構いませんので、参加してみることをお勧めします。

 

教室やスクールに通う

 

2つ目は、教室やスクールに通うということです。

 

セミナーと同様に、自分が興味あること、学んでみたいことを学習することができるわけですが、セミナーと違う点は、カリキュラムやコースが用意されており、週に◯日のペースで通うことになるという点ですね

 

もちろん、セミナーと比較すると多少お金は掛かりますが、その分しっかりと学習することができるので、知識やノウハウを習得できるだけでなく、自分のスキルを深いレベルまで高めることが可能になります。

 

自分のスキルを深いレベルまで高めることができれば、習得したスキルに関する先生を始めたり、コーチングを始めることができるようになるので、週末起業を始めて、収入源を増やしたり、独立して自分の好きなように仕事をすることもできます。

 

ちなみに、今の時代は、先生になること、コーチングを始めることを積極的に応援してくれているサービスもあり、例えば、「ストリートアカデミー」というサイトでは、自分で教える内容を決め、時間や場所などを指定して、金額も設定したりと、簡単に始めることができます。

こうしたサービスもありますので、是非利用してみてください↓↓

ストリートアカデミートップページ

 

 

本を購入して読む

 

3つ目は、本を購入して読むことです。

 

社会人になると、仕事が忙しくて、本を読む機会も減っていってしまうかと思いますが、本を読む機会が減ってしまうと、自分の知識、教養、知恵を学習することができません。ですので、自分のスキルも向上していくこともありません。

 

しかし、本をしっかりと読むようにすることで、知識や知恵、教養が身についていくので、会社での仕事にも役立っていきますし、会社での人間関係を良好にすることができたりと、早い段階で出世することも可能になります。

 

ですので、できるだけ本は購入して読むようにしましょう。

 

最初は、本を読む習慣がついていないので、本を読むことが大変だと思うかもしれませんが、最初は空き時間に読むようにして、少しずつ読書をする習慣をつけるようにしましょう。

例えばですが、

通勤時間中に本を読む

待ち時間に本を読む

休憩時間に本を読む

など、空き時間であれば自然と読めるかと思います。

 

 

有料の動画・音声教材で勉強する

 

4つ目は、動画や音声教材で勉強するということです。

 

最近は、YouTubeなどに様々な動画コンテンツが掲載されているので、そこから自分が学んでみたいことを学習することができますが、無料で掲載されているコンテンツでは、内容が薄いと感じることもあるかと思います

 

ですので、もしそう感じたのであれば、有料で販売されている動画教材や音声教材を購入して勉強するのがいいでしょう。

 

動画教材や音声教材などといったものを販売しているところがありまして、そこから教材を購入すれば、しっかりと学習することができます

 

動画や音声のいいところは、自分の好きな時にいつでも学習することができるので、スケジュールを調整する必要がないところですね。また、学習できるスピードも自分で調節できるので、非常に学習しやすいと感じるでしょう。

 

 

コンサルティングサービスを受ける

 

5つ目は、コンサルティングサービスを受けるということです。

 

今の時代、色んなジャンルに、コンサルティングサービスをしている人がいますので、自分が学んでみたいと思うジャンルに関するコンサルティングサービスを受けることができます。

 

そして、コンサルティングのいいところは、マンツーマンで手取り足取り指導してくれるところが多いですので、自分のペースに合わせて学習することができるところですね。

 

また、自分が学びたい内容に合わせてもらいながら指導してもらうことができたり、実践していく中で、わからないことはすぐに解決策を教えてくれるので、非常に心強いと感じるかと思います。

 

もちろん、セミナーやスクールのようなものと比較すれば金額は高いですが、それでもしっかりとしたサポート環境で学習できた方が、効率よく学ぶことができますので、個人的にはお勧めします。

 

こうしたコンサルティングサービスを受けることで、別の仕事を始めることができるようになったりと、自分の選択肢を広げることができるので、最終的に快適な生活を送ることに繋がっていくでしょう。

 

まとめ

 

新入社員として会社に入社し、会社で働き始めると、自分の生活に息苦しさを感じることがあるかと思いますが、そういった時は、まず会社の給料に不満を抱くのではなく、自分のお金の使い方に注目することが大切です

 

お金の使い方、生活の過ごし方を見直していくことで、息苦しい生活環境から抜けさせるようになります。そして、自分のスキルや能力を高めることにお金を使うことで、自分の収入を上げることができ、快適な生活を環境を整えることができるようになります

 

僕自身も、派遣社員として働きながら、WEBサイト運営に関するコンサルティングサービスを受けていました。その時は、自分でサイトを立ち上げて、WEB広告を利用してマネタイズしていくためのスキルを学んでいましたね。

その結果、派遣社員として働きながらも、自分が立ち上げたサイトで、月収10万円売り上げることに成功しました。

 

それからも、WEBサイト運営に関するスキルを磨いていきましたが、今では自分がWEBサイトのコンサルタントとして活動することができるようになり、毎日快適に過ごすことができるようになりました。

 

このように、自分のスキルを高めるためにお金を使うことができれば、自分の生活を快適にすることができますので、自分に対してお金を使っていくようにしてみてください。

 

また、WEBサイト運営に興味があれば当サイトから無料で配布している、サイト運営に関する教材がダウンロードできますので、是非手に取ってみてください。