社会人1年目だけどお金がたまらない!新卒社会人がお金を貯めるためには? | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

社会人1年目だけどお金がたまらない!新卒社会人がお金を貯めるためには?

どうもtaiseiです。

今回は「社会人1年目だけどお金がたまらない!新卒社会人がお金を貯めるためには?」というテーマでお話していこうと思います。

 

大学を卒業した後というのは、ほとんどの人が新卒社会人として、会社に入社していくかと思います。会社に入社する前の時期は、毎月給料がもらえて、学生時代の時よりも余裕のある生活が送れるのだと期待しますよね

 

しかし、いざ入社して働き始めると、思った以上に手取りでもらえる給料が少ないと感じる人が多いかと思います。

ましてや、一人暮らしを始めた人ですと、出費が重なり貯金もできず生活していくだけで精一杯になってしまう人もいるでしょう。

 

まさか、こんな切り詰めた生活になるなんて思わなかった

もう少し、余裕のある生活ができると思ったのに、学生時代の頃よりも余裕がなくなった

もっとお金を貯めて、余裕のある生活がしたい!

などと思う人は多いでしょう。

 

しかし、「どうしたら、社会人1年目からでもお金を貯めることができるのだろうか?」と、考えてもわからないという人もいるかと思います。

 

そのため、ここからは、「社会人1年目の人でもお金をしっかりと貯めることができる方法」について、お話します。

 

お金がたまらない原因を突き止めよう

社会人1年目の頃は、新しい生活が始まったばかりということもあり、「生活の仕方」や「お金の使い方」に関して、どうしていけばいいのかわからないところもあるかと思います。

 

しかし、お金がたまらないということは、

普段のお金の使い方

お金に対する意識

などに何かしらの原因があると考えられます。

 

そして、お金がたまらない原因がはっきりと見えてこない限りは、対策のしようもないかと思います。

 

そのため、まずは「お金がたまらない原因」を突き止める必要があるわけですが、具体的に「どのようなことが原因として挙げられるのか?」をみていき、原因を洗い出していきましょう。

 

出費が多いことが原因

 

基本的に、お金がたまらないということは、まず出費が多いことが大きな原因であると考えられます。

 

そして出費には、2つの種類があるのですが、1つは「固定費」、もう1つは「変動費」の2種類に存在します。

 

それぞれの意味を説明しますと・・・

・「固定費」ーー必ず毎月一定額の支払いをする必要がある費用のこと

・「変動費」ーー月によって、出費の額が変わってくる費用のこと

になります。

 

では、「固定費」と「変動費」についてですが、どちらの方を優先的に見直す必要があると思いますでしょうか?・・・

 

実は、優先的に見直した方がいい費用は「固定費」なんですね

 

 

なぜかというと、「固定費」の場合、毎月必ず一定額の出費が発生しているわけですので、この費用を減らさない限りは、安定してお金を貯めるのは難しいからです。

ちなみに、固定費に当てはまる出費の例としては、家賃、光熱費、社会保険、通信料、消耗品、食費、奨学金の返済、自動車保険、生命保険etc…など、様々な費用が当てはまりますが・・・

問題はここからです。

 

もし、今あげた費用の中で、意味もなく支払っていたり、多額の費用を余分に支払っていたりするのがあれば、その費用を毎月支払っているせいで、お金を貯めることができないと言えます。

 

ですので、まずは、

毎月支払っている固定費がいくらなのか

固定費として支払っている費用の中で、見直すべき費用はどれか

を見つけ出す必要があるかと思います。

 

そうすることで、「どの費用が原因で、お金を貯めることができていないのか?」を把握することができるでしょう。

 

 

また、変動費に関しても、多額の出費をしているのであれば、この費用を見直さない限り、お金は減っていく一方です

 

ちなみに、変動費に当てはまる出費の例としては、娯楽費用(旅行、服、ゲーム類、ギャンブル、交際費etc…)などが挙げられますが・・・

 

もし自分の気分が高まったり、衝動買いしたくなったりして、多額の出費をしているのがあれば、その費用を見直す必要があります

 

見直すことができなければ、お金を貯めることは難しいでしょう。

 

収入が少ないことが原因

 

そして、お金がたまらない原因として、考えられるもう1つのことは、収入が少ないということです

やはり、どんなに出費を抑えることができたとしても、収入が少なすぎてしまえば、お金を貯めていくのに、時間がかかってしまうわけですね。

 

また、社会人として働き始めると、1つの会社から毎月給料を受け取ることができるわけですが、この給料の額の大きさによって、「余裕のある生活ができるかどうか?」が、違ってくるでしょう。

 

例えばですが、外資系の会社や大手の会社に就職することができれば、余裕のある生活を送ることが可能になります

しかし、プラック企業と呼ばれる会社や、中小企業に就職した場合、社会人1年目から、多額の給料を受け取ることはまずできません。ですので、余裕のある生活を送ることは、難しくなっていくでしょう。

 

 

また、日本の場合、1つの会社でしか給料をもらうことができないと考えており、収入源が1つだけであるということが当たり前のようにされていますが、実際のところ、収入源が1つだけしかないことで、余裕のない生活を送ることになっているとも考えられます

 

 

そのため、

今の自分が手取りでどのくらい給料がもらえるのか

会社に勤め続けていて、給料はどのくらい上がるのか

収入源を増やすことは可能なのか

といったことをしっかりと見直し、打開策を考えていくようにした方がいいかと思います。

 

お金を貯めるための考え方とは?

お金がたまらない原因を突き止めることができたら、あとは、その原因をなくしていくように行動することが大切です。

そのように行動することで、お金を貯めることができ、余裕のある生活が送れるようになるかと思います。

 

そのため、ここからは、「出費に対する改善策」と、「収入に対する改善策」について、それぞれお話していきます。

 

出費を減らすためには?

 

先ほどもお話した通り、出費には「固定費」と「変動費」の2つの出費が存在しますので、まずは「固定費」を改善していくために考えたいことをお話します。

 

固定費に関しては、家賃や光熱費など、生活していくためには、支払わなければならないものが多いかと思いますが、当たり前のように固定費を支払い続けていれば、お金を貯めることは難しいです

 

例えばですが、家賃に7万円支払っている人がいたとした場合、実際のところ7万円もの家賃を支払わなくてはならないわけではありません。つまり、家賃4万円のところに住むことができれば、毎月3万円出費が違っていくわけですので、年間で36万円も多く貯金することが可能になるわけです。

 

また、携帯代なども、多くの人は当たり前のように毎月1万円ほど支払っている人もいたりしますが、格安SIMと契約を結んで、携帯を利用することができれば、毎月3000円ほどの出費に抑えることができます。ですので、毎月7000円も出費額が違っていくわけですので、年間で14万円も多く貯金することができるわけですね。

 

このようにして考えていきますと、固定費というのは削ろうと思えば削ることができます。

 

ですので、もし社会人1年目になり、新生活を始めたばかりだという人であれば、自分の生活基準を低くしておきましょう

 

 

例えばですが、いきなり家賃7〜10万円のところに住むのではなく、家賃3〜4万円のところに住み始めたりと、極力贅沢をしないようにすることが大切です。

 

そうすれば、生活にかかるコストを低く抑えることができ、貯金に回せる額も増えていくことになるしょう。

 

ちなみに、ほとんどの人は、一度自分の生活基準を上げてしまうと、その後下げることが難しいようですので、できるだけ、固定費は抑えていくように工夫していきましょう。

 

 

また、変動費に関しては、固定費と比べて、力を入れて改善していく必要は、そこまでないかと思います。

なぜなら、変動費というのは、自分の意思を変えることができれば、その次の月から減らすことができるからですね

 

例えば、ゲームに使っていたお金を減らそうと思えば、次の月から減らすことはできますし、旅行も無理して行こうと思わなければ、その次の月から行こうとは思わないでしょう。

 

変動費を見直す上で大切なことは、自分の生活習慣の中で、「どうしても使ってしまう費用はどんな費用なのか?」を見極めることです。

 

そして、どうしても使ってしまう費用を見つけましたら、その費用を減らしていくようにしましょう。そうすることができれば、余裕のある生活を送ることができるかと思います。

 

収入を増やすためには?

 

出費を改善することができれば、あとは収入を増やすことを考える必要があります。

なぜなら、いくら出費を抑えられたからといっても、収入が増えなければ、限度が見えてくるからですね

 

 

では、「収入を増やすためには、どうしたらいいか?」というと以下のことが考えられます。

仕事のスキル、経験を磨く(収入額を増やす)

副業を始める(収入源を増やす)

 

つまり、収入を増やすために考えられることは、

1つの収入源大きくしていくのか

収入源を複数に増やしていくのか

のどちらかであると言えます。

 

 

ではまず、1つの収入源を大きくしていくという考え方をしてみようと思うのですが、まず思い浮かぶことが、会社からの給料を大きくする」ということだと思います

 

これはつまり、

会社でレベルの高い仕事ができるようになる

資格を取得して、その資格を活かして仕事ができるようになる

会社組織からいい評価をもらえるようになる

などのことを実践していくことで、給料の額を大きくするということですね。

 

ただ、今の時代、会社の給料を上げるというのは、かなり厳しいかと思います。なぜなら、これから先の経済は衰退しつつあり、大企業などの会社も赤字続きの経営で、厳しい状況に陥っているからですね。

 

ですので、そんな状態の中で、会社からの給料を大きくするというのは難しいでしょう

 

もちろん、社会人1年目から優秀に働くことができる人であれば、不可能ではないでしょうが、一般的な社会人1年目の人であれば、到底難しいと言えます。

 

 

ここまで、「会社からの給料を大きくして収入を増やす」ことについてお話しましたが、「社会人1年目から収入を増やすことは難しいのか?」と言われますと、そんなことはありません

 

では、収入を増やすためには、どういったことを考えていけばいいのかというと・・・

副業」を始めることを考えることです。

 

副業を始めることは、会社以外で働いて、お金を稼ぐということですが、何も居酒屋などのアルバイトを始めることだけが副業というわけではありません

 

そして、今の時代では、インターネットが発達してきており、誰でも副業することができる、様々なサービスが誕生していきました

 

 

例えばですが、ヤフーオークションというオークションサイトがあるのですが、このサービスを利用して、自分の家にある不用品を出品することで、お金を稼ぐことができます。また、ココナラというサービスを利用して、自分が持っている特技やスキルを売りにして、お金を稼ぐこともできます。他には、クラウドワークスというサービスを利用して、記事執筆の依頼を引き受けたりすることで、報酬を得ることができます。

 

つまり、こうしたネットサービスを利用して、仕事をすることができれば、会社からの給料にプラスして、収入を増やすことができるわけですね

 

このように、アルバイトのような肉体労働的な働き方をするのではなく、ネットサービスを利用してお金を稼ぐことができるので、特別なスキルを持たなくても、社会人1年目から余裕のある生活を送ることができるかと思います。

 

一番お勧めの副業はアフィリエイト?

 

ただ、個人的に、一番お勧めしたい副業は、アフィリエイト」というインターネットビジネスですね。

 

アフィリエイトは、Webサイトを利用したビジネスになるのですが、自分でWebサイトを運用し、サイトに広告商品を掲載します。そして、掲載した広告から、ネットユーザーによって商品が購入された場合、商品販売額のいくらかを報酬として受け取ることができるビジネスなわけですね。

 

 

アフィリエイトのいいところは、

パソコン1台と通信環境があれば誰でも始めることができるビジネス(いつでもどこでも作業ができる)

初期費用が安く、在庫を抱えることがない(リスクを抱えない)

作業が難しくない(特別なスキルを必要としない)

といったところですね。

 

ですので、社会人1年目の人であろうが、学生の人でも主婦の人でも、始めることができるビジネスであると言えます。

(アフィリエイトについてはこちらの記事で詳しく説明していますので、参照して見てください↓↓)

アフィリエイトとは?ネットビジネス初心者の方にわかりやすく解説!

 

また、手っ取り早くお金を稼ぎたいという人は、「自己アフィリエイト」というサービスを利用して稼ぐことができます。

 

この「自己アフィリエイト」というのは、自分で商品やサービスを購入するだけで、アフィリエイト報酬を受け取ることができるという、まさに簡単にお金を稼ぐことができるアフィリエイトです。

 

ちなみに、商品やサービスの中には、無料サービスを受けるだけで、アフィリエイト報酬を受け取ることができるものもあります。ですので、しっかりと取り組んでいきますと、1ヶ月で10万円以上は稼ぐことが可能になります。

(自己アフィリエイトについてはこちらの記事に詳しく記載していますので、参照してみてください↓↓)

自己アフィリエイトで稼ぐとは一体どういうこと?

 

まとめ

 

社会人1年目ですと、会社からの給料が少なく、貯金もできなくなるので、生活していくのが辛いと感じる人は多いかと思います。特に、これからの時代は、会社の業績もどんどん悪化していくことが予想されるので、給料が上がることに期待はできないでしょう。

 

ですので、個人的には、「アフィリエイト」を始めることをお勧めしたいですね。

 

僕自身も、会社からの給料だけでは、生活していくのが厳しかったので、アフィリエイトを副業として取り組みながら、収入を増やそうと考えました。

もちろん、いきなり収入が増えたわけではありませんが、コツコツと作業を積み重ねた結果、月収10万円以上稼ぐことができるようになり、その後も、継続して10万円以上稼ぎ続けることができました

 

 

ちなみに、僕がその時取り組んだアフィリエイトは、「クリック型報酬アフィリエイト」というアフィリエイトです。

この「クリック型報酬アフィリエイト」は、掲載した広告がクリックされるだけで、収益が発生するというものでしたので、比較的簡単に収益を得ることができましたね。

 

このように、しっかりとアフィリエイトを取り組んでいけば、今の会社の給料にプラスして、毎月の収入を増やすことができます

 

もし、今の収入だけでは満足がいかないという場合は、当サイトで無料配布している、アフィリエイト教材がダウンロードできますので、是非手に取ってみてください。