自分の個性を出したいと思う人へ!乃木坂46生田絵梨花から学べる個性を出すためには何を意識すべきか? | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

自分の個性を出したいと思う人へ!乃木坂46生田絵梨花から学べる個性を出すためには何を意識すべきか?

どうもtaiseiです。

今回は「自分の個性を出したいと思う人へ!乃木坂46生田絵梨花から学べる個性を出すためには何を意識すべきか?」というテーマでお話していこうと思います。

 

乃木坂46は、秋元康さんがプロデュースする日本の女性アイドルグループですが、その中のメンバーの1人、生田絵梨花さんをご存知でしょうか

彼女は、初期の頃から乃木坂46に在籍していましたが、現在では、写真集を出したり、舞台やミュージカルに出演したりと、様々なところで活躍されています。

 

そんな生田絵梨花さんですが・・・

 

実はとても個性が強い人なんですね!

 

一見すると、穏やかそうな人に見えるわけですが・・・

テレビ番組や楽屋での過ごし方を見ていると、結構変わっているところがあるんですよね

 

たまに、「え?そんな一面があるの?」と驚いてしまうほど、見た目からは想像できない違った面も見受けられました。

 

ただ、そんな生田絵梨花さんを見ていて思ったのは・・・

どんな場面でも、自分の個性をしっかりと出しているな〜」ということでした。

 

普通の人であれば、自分の不得意なところは、他人に見せないようにしようとするものですが、生田さんは一切気にせず、自分をしっかりと見せているんですよね。

 

そこで!

 

ここからは、「乃木坂46の生田絵梨花さんがどんな人物か?」、そして、「自分の個性をしっかりと出すために、意識すべきこと」について、お話したいと思います。

 

生田絵梨花とはどんな人物?

まずは、「乃木坂46の生田絵梨花さんがどんな人物なのか?」をみていきたいと思います。

 

生田絵梨花さんは、1997年に日本ではなく、ドイツのデュッセルドルフというところで生まれました。ドイツには、生田さんが5歳になる頃まで住んでいたそうで、その後は、日本に移り住んでいます。
彼女はとても音楽が好きなのですが、特にすごいのは、ピアノの演奏ですね。
生田さんがピアノを習い始めたのは、3歳になってからで、習い始めてからは、毎日のようにピアノの特訓が続いたそうですが、そのおかげで、東京の全国大会に出場したり、様々なコンクールで賞を受賞したりと、特訓の成果を出していっています。
また現在では、都内の音楽大学に在籍しているそうで、噂では、黒柳徹子さんや、松下奈緒さんも在籍していた、東京音楽大学のピアノ科に在籍しているのでは?と言われています。
乃木坂46には、2011年から第1期生としてメンバー入りを果たし、今でも乃木坂46メンバーの第一線で活躍し続けています。

 

好きなことがはっきりしている

生田さんは、小さい頃からピアノを練習し始めたわけですが、それからも、彼女が好んで、歌やバレエといった活動も始めるようになったそうです。

 

彼女曰く、一番好きなことは音楽全般だそうで、

「自分の好きなことがはっきりしているな〜」っと個人的に思えましたね。

 

因みに、生田さんはGLAYさんの大ファンだそうで、「乃木坂ってどこ?」の番組では、GLAYさんの「誘惑」を熱唱していましたね。

 

一見、大人しそうに見える彼女ですが、歌った姿はとてもアグレッシブで激しいですね。笑

 

 

また最近では、リトルマーメイドの「パート・オブ・ユア・ワールド」を歌っていましたね。

 

GLAYさんの誘惑を歌っていた時とは違って、とても綺麗な歌声で、表現力の凄さも伝わってきます

 

 

そして、なんと言ってもピアノに関しては、物凄いレベルの高さを感じます!

 

 

このように生田さんは、音楽全般に関して、とても素晴らしい才能を発揮しているわけですが・・・

僕が何よりも羨ましいなと思ったのは・・・

 

彼女自身が凄く楽しそうにやっているところですね。

 

多くの人は、自分の好きなことをあまり明確にはしないで、何となく楽しそうなことをやろうとしていくかと思うんですよね…。

 

ですが、彼女の場合、努力を努力と思わないくらい、心の底から音楽を楽しんでいるので、そういった姿勢があるからこそ、彼女の個性をひしひしと感じることができるのだと思いました

 

自分の好きなことを、心の底から楽しみながら取り組むこと」が、自分の個性をしっかりと出す秘訣なのかもしれませんね。

 

 

因みに生田さんは、フィンランド民謡「イエヴァン・ポルッカ」を耳コピして、歌うことができるそうです。笑

 

フィンランドは個性を大切にする国なの?

フィンランド民謡が出てきましたので、「フィンランドの教育」について少し触れていきたいと思います。

 

フィンランドでは、「就学前教育(エスカリ)」と呼ばれる教育システムを導入されているのですが、この教育システムでは、個性を重要視し、1人1人の個性を引き延ばすことを目的とされています。因みに、就学前教育(エスカリ)が行われるのは、小学校に入る前の1年間の間で行われるそうで、現在では無料で実施されているそうです

 

就学前教育(エスカリ)の教育現場は、とにかく1人1人が、自分のことを自由に表現し、1人1人違った表現をお互いに認め合うことを重視した場になっており、とにかく個性が発揮できるように教育されていきます

 

そして、就学前教育(エスカリ)で、個人的に一番面白なと思った活動は・・・

芸術エスカリ」と呼ばれる活動でした。

 

「芸術エスカリ」は、美術演劇音楽の3つの要素を取り入れた活動なのですが、1人1人の創造力や発想力を思う存分発揮できるような環境が用意されていて、その中で子供達は、自分が持っている感性を思い思いに表現することができるそうです。

 

また、芸術活動を取り入れている理由ですが、それは・・・

芸術活動に決まった形がないからだそうです。

 

つまり、決まった形がないということは、正解だとか間違いとかが存在しないということなので、子供達も安心して取り組めるわけですね。

 

日本では、四六時中机に向かって、勉強をしていくわけですが、そういった学習よりも、フィンランドのような「就学前教育(エスカリ)」の方が、自分の個性を学習することができそうだなと思いましたね

 

絵が個性的すぎる

また、生田さんはテレビ番組でよく、絵を描くことが多いのですが、他の人と比べると、明らかに違ったものを描いていくんですよね。笑

 

一体どのようにイメージすれば、そのような絵が描けるのか?」と、不思議でならないです。笑

バナナマンの設楽さんが言うように、「見る人が見たら、生田さんの描いた絵は、500万円くらいで買われるんじゃないか?」と思えます。

 

もちろんバラエティだから、敢えてそのように描いているのかもしれませんが、それにしては、あまりにも個性的過ぎますよね。笑

 

自分が思うように描いていく姿を見て、自分を出すことを全く恐れていないなと感じ取れます

 

料理が大の苦手

生田さんは以前、「乃木坂ってどこ?」というテレビ番組で、出し巻き卵を料理するという場面があったのですが・・・

その時の映像があまりにも衝撃的過ぎて、笑が止まりませんでした。笑

 

一番驚いたのはやはり、といた卵をIHに直接入れたシーンですね。笑

 

ただ、この時思ったのは、ある意味しょうがないかと思いました。

というのも、あれだけ音楽の特訓に時間を注いでいたら、料理する機会もないんじゃないかと思ったからですね

 

まぁでも、バラエティ的には最高の映像になったと思います。笑

 

生田絵梨花が個性を発揮できる理由とは?

生田さんは、ピアノを上手に弾けるという特技がありながらも、料理が全くできないなど、様々な一面を持っているわけです。が・・・

 

しかしですね・・・

これは彼女に限ったことではないと思うんですよね…。

 

世の中の多くの人達も、自分の得意なことがあれば、苦手なこともあるかと思いますが、ほとんどの人は、自分のことを100%出し切ることに、抵抗を感じますよね。

 

ですが・・・

彼女は何の抵抗も感じることなく、堂々と自分の個性を前面に出していっていますよね

 

では一体、「どうして生田絵梨花さんが、ここまで自分の個性を発揮することができるのか?」について、みていきたいと思います。

 

自分に嘘をつかない

生田絵梨花さんの凄いところは、とにかく自分に対して嘘をつかないところです。

 

以前、「乃木坂工事中」という番組の、「ミンナに伝えたいこと」という企画で、彼女は「レット・イット・ゴー(ありのままで)」をテーマにしていました。

 

彼女はこれまで番組で、

生田IH事件

生田画伯

など、様々な事件を起こしてきたわけですが・・・

彼女は決して狙って事件を起こしているわけではありません。

 

自分が思ったようにやってみた結果が、大きな話題を呼ぶようになったのです。

 

このように、生田絵梨花さんは、自分に対して絶対に嘘をつくことがないので、自然と個性を出していくことができるわけですね。

 

他人からよく思われようとしていない

また、生田絵梨花さんは、他人からよく思われようとはしません。

 

世の中の多くの人は、周りの人の顔色を伺いながら、話をしたり、人と関わっていこうとします。が・・・

 

しかしですね・・・

彼女は、周りの顔色を伺ったして、自分の印象をよくしようとはしないんですよね。なぜかというと、彼女自身が、他人からどう思われようが、全く意味がないことをわかっているからですね。

 

テレビやラジオでもよく、周りから見れば、恥ずかしいと思えてしまうような発言をしますが、そういったことは全く気にせず、自分が思ったことを堂々と発言しますよね

 

このように、他人からどう思われようが気にせずに、自分の思ったことを主張することで、個性を出すことができるわけですね。

 

乃木坂46メンバーからの声

生田絵梨花さんは、現在も乃木坂46のメンバーとして活躍しているわけですが・・・

そんな乃木坂46のメンバー達は、「彼女のことをどう思っているのか?」みていきたいと思います。

メンバーからの声

  • 橋本「いくちゃんは、自分の意見を主張できて、自分のペースを崩さずにいられるのが年下ながらすごいなって」。
  • 齋藤「いくちゃんは、同じグループにいるのが申し訳なく思えるほど天才! でも完璧すぎないバランスも絶妙だから、いくちゃんを見た後に、自分を見るとちょっと凹む(笑)」。
  • 生駒「学業もアイドルも女優も、ひとつも手を抜いていないから」。
  • 桜井「いっぱいメンバーがいる中で、もちろん学生メンバー(は他に)もいるけど、一番両立を頑張っているメンバーだなと思う」。「あんなに自分ルールを完璧に守り抜いている人にはなかなか出会えない」。
  • 若月「一瞬たりとも時間をムダにしない生き方がすごい」。

<出典:https://48pedia.org/生田絵梨花>

 

メンバーからの印象を見ると、

自分のペースを守っている

手を抜かずに全力て取り組む

時間を無駄にせずに生きる

などといった意見が多いですね。

 

確かに、テレビなどで見ていると、様々な事件を起こしたりするので、「大丈夫かな?」っと思えるところがあります。が・・・

自分に対して厳しく、常に全力で生きているようで、自分の個性を大切にしつつも、前に向かっていく姿勢を忘れないでいるところは、本当に凄いことだなと思います。

 

個性の出し方だけでなく、彼女の生き方にも素晴らしいものを感じます

 

個性は出すものではなく、自然と出るもの?

最後に、自分の個性を出すことについてですが・・・・

結局のところ、個性は出したいと思うのではなく、自然と出るものなのだと思うんでよね

 

むしろ、個性を出そうとすればするほど、自分のことがよくわからなくなってしまいますし、個性を出そうとしている時点で、他人を意識しているような気もします…。

 

なので、個性を出そうとするのではなく、逆に・・・

自分が素直に思ったことを話したり、やってみたいと思うことをやったりすれば、自分の個性が少しずつ発揮されるようになっていくかと思います。

 

 

また、「適当なことを発言してしまい、他人を傷つけてしまわないか?」っと、不安に思う人もいるかと思います。が・・・

僕自身、個性を出すことに悩んでいる人は、「他人に対して自然と優しく接することができる人」だと思うんですよね…。

 

なので、自分が思ったことを素直に口に出すことができれば、相手から好かれるようになるかと思います

 

これからの時代は個性が大事になる?

ここまで、個性を出すことについてお話したわけですが・・・

これからの時代は、自分の個性をしっかりと出すことが重要な時代に、変わってきています。

 

仕事がどんどん機械化されていき、それに伴って、雇用もどんどん減っているので、誰にでもできる仕事はなくなっていくようになるでしょう

 

だからこそ・・・

これからの時代は、「自分にしか出来ない仕事を見つけること」こそが、生き抜くポイントであると思っています。

 

そのためにも、まずは自分のことを洗い出していき、「自分にしか出来ない仕事は一体何なのか」を把握することが大切ですね。

そうした「自己ブランディング」をしっかりと身につけることも考えていけるといいかと思います。

まとめ

 

芸能界で仕事をすることは大変ではありますが、あれだけ自分の才能と個性を発揮することができれば、彼女に求められる仕事はたくさんあるでしょう

 

僕自身も、自分の将来に不安を抱き、自分の能力と個性を発揮できる場所は、インターネットの世界だと思い、「インターネットビジネス」を初めていきました。

 

もちろん、最初から上手く軌道に乗ったわけではありませんでしたが、徐々に成果を上げることができるようになり、今では、サイトから毎月、安定した収入を得ることができています。

 

もし、自分の将来に不安を感じているのであれば、僕は「インターネットビジネス」を始めることをお勧めします。

インターネットビジネスであれば、パソコン1台と通信環境が整っていれば、いつでもどこでも作業することができますからね

 

インターネットビジネスに興味がありましたら・・・

当サイトから無料で配布している、インターネットビジネス教材がダウンロードできますので、是非手に取ってみてください。