上司とか同じ会社の社員との人付き合いがめんどくさいと思う人へ!下手に関わらずに上手く付き合える方法とは? | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

上司とか同じ会社の社員との人付き合いがめんどくさいと思う人へ!下手に関わらずに上手く付き合える方法とは?

どうもtaiseiです。

今回は「上司や同じ会社の社員との人付き合いがめんどくさいと思う人が、下手に関わらずに上手に付き合える方法とは?」というテーマでお話していこうと思います。

 

会社員として働いていますと、同じ会社の社員や上司の人と付き合う時間が増えていくかと思います。

会社に入社したばかりですと、まだ環境にも慣れていないので、人付き合いで大きな弊害を感じることは少ないかもしれません。

 

しかし、会社の環境にある程度慣れてきますと、同じ会社で働いている人に対して、めんどくさいと感じていくようになる人は多いです

 

僕自身も、会社員として働き始めたばかりの頃は、環境に慣れるので必死だったので、そこまで人付き合いがめんどくさいと感じることはありませんでしたが、会社の環境に慣れていくにつれて、人付き合いがめんどくさいと感じるようになりました。

 

このように、会社員として働いていると、人付き合いがめんどくさいと感じるようになってしまいますが、なんとか下手に関わらず、ストレスを溜めないように、上手く人付き合いをしていきたいと考える人もいるでしょう

 

そのため、最初は「人付き合いがめんどくさいと感じてしまう原因」について、お話したいと思います。

 

人付き合いがめんどくさいと感じてしまう原因とは?

同じ会社で仕事をし続けていると、どうしても人付き合いがめんどくさいと感じてしまうことが多いようですが、それにはいくつか原因があるそうです。

 

では一体、「会社員との人付き合いがめんどくさいと感じてしまう原因はどこにあるのか?」について、お話します。

 

めんどくさい仕事を押し付けられるから

 

会社員として働いていると、自分が担当している仕事範囲に沿って、様々な仕事を任されていくようになるかと思います

例えば、資料作成データの入力営業活動など、様々な仕事を任されるようになるでしょう。

 

しかし、自分が担当している仕事範囲から外れた仕事にも関わらず、上司からめんどくさい仕事を押し付けられるなんてこともあるかと思います。

 

もちろん、その仕事が上司から頼まれた仕事であれば、断るわけにもいかないので、仕方なく我慢して仕事をしていくしかないでしょう。

しかし、そういった状況が続いていけば、上司や周りの社員に対してめんどくさいという気持ちが生まれ、人付き合いが嫌になっていきます

 

やたらと怒られるから

 

誰しもが、仕事をしているとミスをしたり、失敗してしまうことはあるでしょう

 

しかし、働いている会社によっては、上司から頻繁に叱られたり、他の社員からも叱られたりすることがあります。さらには、ちょっとしたことでも叱る人や、反省しているにも関わらず、何度も叱ってくる人がいるわけですね

 

ただ、常に叱られるような環境にいれば、会社の社員と関わりを持ちたくないと思うようになるでしょう

 

僕自身も、会社員として働いていた時がありましたが、反省しているにも関わらず、何度も同じことで叱る人がたくさんいた職場だったので、非常にめんどくさいと感じていました。

 

愚痴や不満ばかりを話されるから

 

会社で働いていると、ストレスが溜まっていき、不満が溜まっていくことがあるかと思います

しかし、同じ会社の社員の中には、仕事中であるにも関わらず、上司や他の社員からの愚痴や不満を頻繁に話してくる人がいます。

 

もちろん、会社で働いていれば、そういった不満やストレスが溜まっていくのは仕方がないとは思います。

 

ですが、愚痴や不満を聞かされ続けていれば、聞く側としては自分の仕事に集中することもできませんし、聞く側のストレスが溜まっていくでしょう

 

ましては、愚痴や不満を話すだけ話して、相手の話は聞かないといったスタンスを取られていては、社員の人達と付き合っていきたくはないと強く思ってしまうものです。

僕が会社員をしていた時の上司は、まさにこのようなタイプでした。

 

このように、愚痴や不満を頻繁に話しかけてくる人がいれば、人付き合いがかなりめんどくさいと感じることでしょう

 

プライベートの時間に頻繁に誘われる

 

会社で働いていると、基本的には、会社の社員といる時間が長くなるかと思います。

ですので、会社の仕事が終わった後に飲み会に行ったり、遊びに行ったりする機会も多くなるでしょう

 

しかし、同じ会社の社員の中には、休日のプライベートな時であるにも関わらず、何かしら誘ってくる人がいます

 

もちろん、仲のいい社員であれば、めんどくさいと感じることはないかと思いますが、立場の違う上司の人や、あまり仲が良いわけでもない社員から頻繁に誘われれば、自分のプライベートの時間が潰されているような感覚になるでしょう

 

僕自身も会社員として働いていた時は、愚痴や不満ばかりを吐く上司から、休日のプライベートな時間にも関わらず、頻繁に暇つぶし感覚で誘われていましたね。

 

しかし、そういった誘いに仕方なく応じ続けていれば、人付き合いがめんどくさいと感じるようになります。

 

下手に関わってしまう人の特徴とは?

ここまで、会社員や上司との人付き合いがめんどくさいと感じてしまう原因についてお話しましたが・・・

人付き合いがめんどくさいと感じてしまう人の中には、自分から下手に関わってしまい、結果的にめんどくさい状況を作り出してしまっている人もいるようです。

 

そのため、ここからは、「上司や同じ会社の社員と下手に関わってしまう人はどんな特徴を持っているのか?」をみていきたいと思います。

 

嫌われないように関わってしまう

 

会社員として働いていると、社員の人達とは、長期的に一緒に働くことを想定する人が多いです。そのため、同じ会社の社員とは極力、上手く関係を保って、過ごしていきたいと考えるわけですね

 

しかし、そういった思いが強くなりすぎてしまい、社員全員から嫌われないように関わってしまう人がいます

 

そのため、社員の人と関わる時は、嫌なことをされたりしても、平気で自分を取り繕って、社員の人達と上手く過ごしていこうとするわけですね。

 

ただ、そういったことを繰り返していた場合、どんどん自分からめんどくさい状況を作り出してしまって、かえって人付き合いが上手くいかなくなります。

 

なんでも引き受けてしまう

 

会社で働いていると、仕事のことや、会社に関することで、社員の人から頼まれごとをする機会があるかと思います。通常であれば、引き受けたほうがいいですし、上司からの頼まれごとであれば、なおさら引き受けたほうがいいでしょう

 

しかし、なんでもかんでも引き受けてしまっていては、誰もやりたがらないような、めんどくさいことまで頼まれてしまうことになります

 

もしそうなった場合、社員の人達から、易々と引き受けてもらえるイメージを持つようになってしまい、仕事の負担を増やすことになります。

 

そして、そうしためんどくさい状況を自分で作ってしまうことで、かえって人付き合いが上手くいかなくなってしまうわけですね。

 

優しく関わり過ぎてしまう

 

基本的に人と接する時には、相手を尊重して、優しく関わろうとすることが大切です。そのため、会社員として働いている時でも、社員の人達と関わる時は、優しく関わった方がいいと言えます。

 

しかし、あまりにも優しく関わり過ぎてしまった場合、社員の人の中には、調子に乗って関わろうとしてくる人もいるでしょう

 

そうなった場合、自分が嫌な思いをすることが多くなっていき、いいようにこき使われたり、仕事の手柄を取られたりしてしまう可能性も出てきます

 

このように、相手に良かれと思って、優しく関わっていったとしても、人付き合いがめんどくさいと感じる状況を作り出してしまい、かえって上手く関わることができなくなってしまうことがあります。

 

自分の主張を控えてしまう

 

会社で働いていると、上司の指示通りに仕事をしていたり、他の社員から指摘された場合、自分から主張することを控えることで、相手と上手く関わっていけると考えている人がいます。

確かに、上司からの指示や、他の社員からのアドバイスというのは、しっかりと聞き入れたほうが、スムーズに仕事ができる場面もあるでしょう

 

しかし、あまりにも自分の主張をしなくなると、相手の思うがままに仕事が進んでしまったり、他人任せな状態で、人と付き合うことになってしまいます

 

もしそうなってしまえば、他人の言いなりになってしまい、仕事がしづらい状況になっていくでしょう

 

このように、自分の主張を控え過ぎてしまうと、かえって人と上手く関わることができなくなることがあります。

 

上司や同じ会社の社員と上手く付き合っていく方法とは?

確かに、会社員として働いていると、人付き合いがめんどくさいと感じることは多いかと思います。

しかし、そうはいっても、社員の人達と上手く付き合っていくことができなければ、仕事も順調にいかなかったりする人もいたりで、なんとか改善していきたいと悩んでる人もいるでしょう。

 

そのため、ここからは、「上司や同じ会社の社員と上手く付き合っていく方法」について、お話します。

 

自分のことを主張する

 

社員の人達と上手く付き合っていけないという人の多くは、自分を控えめにしています。

しかし、控えめにし過ぎていると、相手に任せっきりになったり、相手に言われるがままの状態で仕事をすることになり、窮屈さを感じることになります。

 

そのため、まずは、自分のことをしっかりと主張することが大切です。

 

自分のことをしっかりと主張することができれば、仕事をしている時でも、堂々と自分の意見が言えるので、窮屈な思いをしながら人と関わることもなくなります。また、自分を控えめにしている人の心理としては、相手から嫌われたくないという気持ちが働き過ぎている可能性が高いです。

 

そのため、社員の人達と関わる時は、嫌われてもいいくらいの覚悟を持って関わろうとしましょう

 

そうすることで、自分の意見や考えをしっかりと主張することができるようになるかと思いますし、思った以上に自分のことを控えめにしていたことを実感できるかと思います

 

仕事に一生懸命になる

 

社員の人達と上手く付き合っていけないという人の中には、自分の仕事を退屈と感じている人がいます。

しかし、自分の仕事を退屈に感じていると、上司や他の社員から嫌われるようになってしまう可能性が高いです。

 

そのため、自分が任されている仕事を一生懸命に取り組むことが大切です。

 

仕事に一生懸命になることができれば、自分が真剣になっていくので、仕事に対する集中力も増します。

 

すると、仕事でのミスもなくなっていき、上司や他の社員から怒られたりすることもなくなるでしょう。また、真剣に取り組んでいるわけですので、気安く話しかけられるようなことも少なくなるかと思いますし、仕事で成果を上げることもできるようになります。

 

そうすれば、社員の人達からも、称賛されていくようにもなるでしょう。

 

舐められない態度をとる

 

社員の人達と上手く付き合っていけないという人の中には、人から舐められてしまう態度をとってしまう人がいます。例えば、いつもニヤニヤした顔をしていたり、ヘラヘラしたような態度をとっていたりと、相手からバカにされやすい態度をとっているわけですね

しかし、そんな態度を取り続けていては、上手く人と関わっていくことは難しいでしょう。

 

そのため、社員の人達と上手く関わっていくためにも、舐められない態度を取るようにすることが大切です。

 

舐められない態度を取ることで、相手から変にいじられたりすることもなく、下に見られるようなこともなくなるので、対等な関係で仕事もできるようになるかと思います。

 

そうすれば、会社の社員の人達とも上手く関わっていくことができるようになるでしょう。

 

めんどくさくない人とだけ付き合うようにする

 

会社員として働いていれば、同じ会社の人達全員と、極力上手く付き合っていきたいと考える人もいるかと思います

しかし、自分がどんな態度をとったとしても、関わっていくのがめんどくさいと感じる人もいるはずです。もし、会社の社員全員と仲良く関わっていこうとすれば、大抵の人は、ストレスを抱えたりすることになります。

 

ですので、会社の社員と上手く付き合っていこうとするのであれば、めんどくさいくない人とだけ付き合っていくようにすることが大切です。

 

そして、めんどくさくない人とだけ付き合っていくようにするためには、人を見極められるようにする必要があります

 

めんどくさい人とめんどくさくない人をしっかりと見極めることで、会社の社員と上手く関わっていくことができるでしょう。

 

仕事で頼もしい姿を見せる

 

会社の中には、上司や同僚はもちろんのこと、自分の部下もいるはずです。

しかし、会社で人付き合いが上手くできない人の中には、部下と上手く関わっていくことができない人もいます。

 

例えば、

部下が言うことを聞かない

部下に舐められる

部下が仕事をサボる

怒っても部下が反省しない

などといったように、自分の立場が曖昧になっているわけですね。

 

 

そのため、部下と関わる時には、自分の立場を明確に示すように関わっていくことが大切です。

 

 

自分の立場を明確にさせるためには、普段から仕事をする時に、

部下の様子を理解しようとする

真剣に取り組んでいる姿を見せる

部下が仕事で悩んでいる時は、相談に乗って上げる

など、頼もしい姿を見せていくことが大切です。

 

そういった姿で仕事をしていけば、部下だけでなく、上司や同僚からも、頼られるような存在になっていき、人と上手く関わっていくことができると思います。

 

まとめ

 

会社員として働いていれば、会社の上司や社員の人達と上手く付き合えない時もあるかと思いますが、そういった時は、自分の態度を見つめ直してみるか、あるいは、一旦距離を置いてみることも大切かと思います

やはり、色んな人と関わっていけば、少なからずストレスは溜まっていきますし、人間関係というのは、簡単に改善されない問題でもあるかと思います。

 

もし、どうしても会社の上司や社員の人達と上手く付き合っていくことができないのであれば、会社を辞めることを考えてもいいかと思います。

 

僕自身、大学を卒業してから、会社員として働いていましたが、会社の人間関係に悩まされることがたくさんあったので、派遣会社に転職しました

 

もちろん、正社員の時と比べると、給料などの待遇は下がりましたが、それでも、辛い人間関係から解放され、プライベートの時間も増やすことができたので、とてもよかったなと思っています。

 

また、その時に、副業でアフィリエイトに取り組んでいたのですが、コツコツと作業を続けていった結果、月収10万円を稼ぐこともできましたね。そして今では、専業アフィリエイターとして活動することができ、人間関係に縛られない、自由気ままな生活を送ることができています。

 

確かに、会社を辞めることは怖いことかもしれませんが、無理を続けることが、ある意味一番怖いことなのかもしれません。

 

もし、人間関係に縛られない、自由気ままな生活を送りたいと思っているのであれば当サイトで配布している、専業アフィリエイターになるための無料アフィリエイト教材がダウンロードできますので、是非手に取ってみてください。