お問い合わせフォームを設置できるcontact form 7の導入から使い方 | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

お問い合わせフォームを設置できるcontact form 7の導入から使い方

どうもtaiseiです。

今回は、お問い合わせフォームを設置できるcontact form 7の導入から使い方について説明していきます。

因みにお問い合わせフォームというのは、下のような画像のことを言います。

 

お問い合わせフォームを作成することにより、サイトを閲覧しているユーザーからメッセージを受け取ることが可能になります。ですので、こちらの動画をご覧になって頂き、contact form 7を導入していきましょう。

 

お問い合わせフォームを設置できるcontact form 7の導入から使い方 動画

 

 

プラグイン検索する際には、contact form 7と入力して下さい。

 

contact form 7動画の補足

 

動画でも説明がありましたが、contact form 7を導入した場合、スパムコメントやスパムメールなどが届いてくることがあるかと思います。ですので、スパム対策として「確認チェックボックス」を導入することをお勧めいたします。

「確認チェックボックス」を導入するためのコードは以下のコードになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<label> 確認ボタン
<p>[checkbox* check use_label_element “確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。”]</p>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらをメッセージ本文の下に貼り付けて下さい。

※もし変わらなければ、「」だけを打ち直して設定を保存してみてください。

 

 

また、送信ボタンを変更したい場合は、例として以下のコードを入力してみて下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

動画では説明していませんが、さらにスパム対策をしたい場合、あなたがプラグイン「akismet」を有効化していましたら、名前とメールアドレスのところに以下のようなコードを入力してみて下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<label> お名前 (必須)
[text* your-name akismet:author] </label>

<label> メールアドレス (必須)
[email* your-email akismet:author_email] </label>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このようにコードを変更するだけで、スパム対策やフォームのデザインを変えることができますので、是非試してみて下さい。

 

コンタクトフォーム7からのお問い合わせはどこに受信されるのか?

 

contact form 7を導入した際に、どこにお問い合わせメールが届いてくるのか疑問に思う方もいるかと思います。基本的にcontact form 7からのお問い合わせは、「お問い合わせ」⇨「コンタクトフォーム1」⇨「メール」タブの順にクリックして確認できます。

「メール」タブを開きますと、「送信先」のところにメールアドレスが記載されているかと思います。

上記のように「送信先」にメールアドレスが記載されていますので、そのメールアドレス宛に受信されていきます。もし、変更したい場合は、こちらから変更することも可能です。是非試してみて下さい。

 

まとめ

 

contact form 7を導入すると、ユーザーと連絡を取り合うことができるので、サイトの信頼度も格段に上がっていきます。また、設置したお問い合わせフォームから広告掲載に関するお問い合わせがくることもありますので、設置して頂いた方がいいかと思います。

グローバルメニューの作成方法に関しましては、こちらの記事を参照してください。

ワードプレスにグローバルメニューを作成する方法を紹介!