PS Auto Sitemapを導入して閲覧者用のサイトマップを作成する方法 | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

PS Auto Sitemapを導入して閲覧者用のサイトマップを作成する方法

どうもtaiseiです。

今回は、PS Auto Sitemapを導入して閲覧者用のサイトマップを作成する方法を説明していきます。このプラグインを導入するとサイトを閲覧している人用のサイトマップを簡単に作成することができます。

以前、「Google XML sitemaps」というプラグインを導入して、サイトマップを作成しましたが、「Google XML sitemaps」の場合はGoogleのクローラーの為のサイトマップを作成しただけです

WordPressにGoogle XML sitemapsを導入する方法【プラグイン】

 

ですので、こちらの動画をご覧になって頂き、PS Auto Sitemapを導入して閲覧者用のサイトマップを作成しましょう。

 

PS Auto Sitemapを導入して閲覧者用のサイトマップを作成する方法 動画

 

 

プラグイン検索する際には、PS Auto Sitemapと入力して下さい。

 

PS Auto Sitemap導入動画の補足

 

PS Auto Sitemapの使い方に関して、簡単に説明しますと、

1.固定ページで新規投稿を行い、その際「テキスト」の方に<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>と入力して投稿する

2.固定ページ編集画面のURL部分のpost=OOOの「OOO」をコピーする

3.再度、PS Auto Sitemapの設定画面に戻り、「サイトマップを表示する記事」の項目にコピーしたものを貼り付ける

このようになります。

 

2.について詳しく説明しますと、

このようにpost=の後に番号が記載されていますので、この番号をコピーして下さい。番号を間違えていますと、サイトマップを作成することができませんので、しっかりと確認しましょう。

また、グローバルーメニューの作成方法に関しましては、こちらの記事をご確認下さい。

ワードプレスにグローバルメニューを作成する方法を紹介!