自己紹介 | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

自己紹介

  

 初めまして、

taiseiと申します。

 

 

 

僕が現在、何をしているのかというと、アフィリエイトで月収100万円を稼ぎながら自由に生活しつつ、「自由気ままなライフスタイル」を目指している人達のサポート活動をしています。

 

僕自身、2年ほど前に新卒社会人として会社に勤め始めたのですが、自由とは真逆の生活だなと感じました。笑

 

大学時代での生活は、すごく自由気ままに好きなことを好きな時にできる環境だったので、とにかく遊んでましたね。笑

 

そんな生活をずっとしていたわけですから、会社に入社した瞬間、天国から地獄へ引き落とされた感じがしました。

 

 

会社で勤め始めてからの生活は・・・

平気でサービス残業や深夜に急な出勤がある

新人だからといって作業員の人達が僕に平気で暴言を吐いてくる

上司の仕事を僕に押し付けてくる

こんな生活を毎日していたので、とにかくストレスが溜まりました。

 

ですがそんなある日、僕はインターネットビジネスの存在を知りました。僕はその中でも、一番自由にビジネスできる、アフィリエイトに興味があったので、真っ先にアフィリエイトに取り組み始めました。

 

初めは副業として、黙々と作業をしていたのですが、徐々に収益が上がっていきまして、気がつけば、月収10万円達成することができました。

 

そこから、僕はアフィリエイトを専業としたい気持ちが生まれ、さらに作業を進めていき・・・

そして・・・

 

気がつけば、過去最高で月収100万円を達成することができました。

 

こんな話をすると、

だけどそれって、taiseiさんだから達成したんでしょう?
いやいや、そんなこと絶対無理でしょう?

 

みたいなことをよく言われたり、中には・・・

 

いきなり自慢されても・・・
そんな風に収入をひけらかされても・・・

 

みたいなことを言う人もいます。笑

 

まぁ確かに、いきなり収入をひけらかしたりするような発言をしているので、そう捉えてしまうのも無理はないですよね。

 

 

ただ・・・

 

収入をひけらかしたり、高級品を見せびらかすような、稼いでいる自慢という行為は、僕自身サブいと思ってしまう感性なので、普段は自分の収入のことは言いません。

(昔から仲のいい友達にさえも、話したりはしていません)

 

それに僕自身、こんな結果を出せたのは自分の力があったからだとは、これっぽっちも思っていません。むしろ、僕だって未だに信じられてないです。「気づいたらこんな結果が出ていた!」って今でもそんな感じで思ってます。

 

 

ではなぜ、いきなり収入をひけらかすようなことをしたのかというと・・・

これからインターネットビジネスで生計を立てていくことを本気で検討している人にとって、「実際はどれくらい稼げるんだろう?」という生の情報は絶対に必要だと思ったからです。

 

いくらインターネットビジネスが稼げると言われているからといっても、仮に月数千円ほどしか稼げないのであれば、誰もインターネットビジネスで生計を立てようとは思いませんよね?

 

 

それに、インターネットを使えば、僕のような結果は誰でも達成できるということを伝えたかったからですね。

 

 

普通に考えて、インターネットがない時代に生まれていたら、なんの取り柄もない僕が、こんな結果出せるわけないですから。笑(インターネットの誕生は人類の革命ですよ)

 

 

ただ、僕がインターネットビジネスで成果を出せた後に思ったことは、今の時代に生まれてきて、本当に運が良かったということですね。

 

インターネットを使えば、「僕のような結果は誰でも達成できるんだな〜」って心底思いました。

 

 

あと勘違いして欲しくないのが、もちろんこうやって、アフィリエイト収入が入ってくるのはとても嬉しいことなんですが、正直お金稼いで、でっかいことやろうとかって、全く思ってないです。笑

 

って言うより、そんな大層なことやれる器もないし、そんな人間じゃないので。笑

 

 

それよりかは、大学時代みたいにまた、自由に好きなことができる状況に喜びを感じていますね。

 

朝は昼前にゆっくりと起きて、昼から静かめなカフェに向かって、ゆったりとパソコンで作業して、夜は友達と飲みに出かけて、その後カラオケでオールしたりと・・・

 

めちゃくちゃ満足していますし、楽しく過ごすことができています。

 

あとは、やっぱり大っ嫌いな会社勤めを辞めることができたことが嬉しいですね

 

特に僕が入社した会社は、ブラック企業並に辛い労働環境でして、あの殺伐とした雰囲気、上司や現場の人からの暴言そう言ったものから、解放されたのが、本当に嬉しくてたまりません。(脱サラできたことがある意味一番嬉しいかもです)

 

だからこそ、僕はアフィリエイトというビジネスモデルにすごく魅力を感じましたね。

 

ですが、ここまで辿り着くのに、苦労したところもあります。僕の場合、ビジネスの世界を知ってからたくさんのことがありました。

 

ここから先は、僕がビシネスについて知り、ビジネスを始めようとしたのか?そして、なぜアフィリエイトを始めて成果を出せたのか?についてお話していこうと思います。

 

就職活動が終わり、優雅に大学生活を過ごす

僕は4年制の大学に入ってましたが、この時はまぁ〜遊んでましたね。笑

特に音楽が好きだったので、趣味バンドとか、オリジナル曲を作って本格的に活動していたバンドなど、様々なバンドに参加して、活動していました。

 

もちろんライブを開いて演奏したり、夏は海の家でライブをしたり自由にやっていましたね。(酒飲みながら笑)

 

しかしそんな自由に過ごしていた僕も、大学3年の春休みからは、就活が始まり、周りはみんな就活モードだったので、自分も遅れをとってはならないと、必死になって活動しました。

 

 

ただ、必死に活動したわりには、どこの会社も1次面接で落とされるという状況だったんですよね…。

本当に面接は苦手でしたね笑

 

何話せばいいのかわからないし、そもそも話すこと自体、得意でなかったので、本当に嫌でした。

 

taisei
こんな就活戦線は続けられない。
taisei
とにかく早く終わらせよう!

 

そんな気持ちだったので、会社から内定が欲しいというよりは、どこかいい会社から内定もらって、自由になりたい!

みたいな感じで、必死に終わらせようとしていました。

 

そして2014年4月

 

「プルルルル」

taisei
はい、taisei ですけれども
人事の人
お世話になっております。私、株式会社○○人事部の○○と申します。
人事の人
先日は当社の最終面接にお越し頂き、ありがとうございます。
taisei
いえ、こちらこそありがとうございました
人事の人
先日の最終面接の結果ですが、、、taisei さんは無事、採用ということで、是非当社に入社して頂ければと思います。
taisei
本当ですか!?ありがとうございます!

 

 

この時の僕はメチャクチャテンションが上がってました。(公の場で大声出して喜んでしました)

 

これでまた、大学生活を存分に楽しむことができる!

この時の僕は、もう何にも恐れるものがないみたいな感じでした。

 

内定が決まった4月が終わり、5月になってからはとにかく遊びました。

旅行に行ったり

バンドライブを開いたり

ライブ鑑賞に行ったり

夏はプールや海に遊びに行ったりと・・・

最高でしたね笑

 

大学生活の中で、1番楽しかった時期は、就活が終わった時からの生活だと思います。

 

9月ごろから、卒業研究が本格的に始まりましたが、順調に進み、2月に行われた卒業研究も無事に終えることができました。

 

それからは、大学最後の春休みに突入し、僕は

taisei
よし!これでまた思い切って遊べるぞ〜!

と思い、遊ぶ予定をどんどん入れていきました。(また遊びかよ笑)

 

しかし、この春休み中の期間に、僕の人生に大きな変化が起こるきっかけになろうとは、僕はまだ知る由もありませんでした。

 

 

大学を卒業する前に出会った謎の男性

それは、僕が大学を卒業する前の春休み期間中にあった出来事でした。

 

春休み期間中はとても暇だったので、何か面白そうなイベントに参加しようかな〜、と軽い気持ちでネットサーフィンしていました。すると、何やら面白そうな工場見学のイベントがあったので、取り敢えずノリで参加してみることにしました。

 

taisei
どうせ10人くらいしかいないだろ〜

 

そう思って、当日参加してみたわけですが、意外にもその工場見学イベントに、30人くらいの人が集まってきました。笑

 

それから僕は、初対面の人に軽く挨拶を交わして、仲良くなった人と一緒に工場を見学しました。

工場見学は意外にも面白く、今度もあったら参加してみようかな〜と思っていました。

 

そんな風に思っていた時に、

 

「ポンポン」

と僕は肩を叩かれました。

 

僕は、叩かれたことに反応するように後ろを振り向きました。

 

 

後ろを振り向くと、背の高い男性が立っていて、男性に話かけられました

その男性はとても優しそうな雰囲気で、話しやすい人だったので、すぐに仲良くなり、それからも一緒に工場を見学していき、あっという間にイベントの終了時間になっていたんですよね。

 

イベントが終了し、各自解散になった後、仲良くなった人と連絡先を交換し、当然のようにその男性とも連絡先(LINE、Facebook)を交換しました

 

それから数日後、男性から

謎の男性
今度面白いパーティーが渋谷で行われるから行かない?

 

とLINEにメッセージがきて、僕は暇だったので、行くことにしました。

 

そしてパーティー当日、僕は男性と待ち合わせてパーティーに参加したわけですが、パーティー会場に着くと、とても綺麗で広い会場だったので、

taisei
うぉ〜、めちゃくちゃき綺麗だな〜!

っと、とても驚きました。笑

 

 

そして、パーティーが始まると、男性に連れられて、パーティーに参加していた沢山の人達を紹介してもらいましたが、いろんな人からこのような話をされました。

参加者A
俺はいくつも会社を経営していて、最近だと東京ドームを貸し切って野球をしたんだよね!
参加者B
僕は株式投資をやっていて、投資をしながら自由に過ごしているんだよね!
参加者C
私はいまダンサーとして活動していて、今度プロのダンサーとプロモーションビデオを撮影することになったんだよね!

 

パーティーに参加していた人達の話があまりにもスケールの大きいものだったので、僕は「こんな人達と一緒にパーティーに参加できるなんて、なんて幸せ者なんだ!」と思っていました笑

 

それからもいろんな人と話しましたが、パーティー会場にいた人達がみな、口を揃えて言っていたことは、

参加者D
自分のやりたいことがやれるって最高だよね〜
参加者E
taiseiってさ〜、何か夢とかあるの?
参加者F
何かやりたいこととかないの〜?

 

といったことでした。

 

この時僕は、

taisei
今まで自分のやりたいことや夢について、ちゃんと考えたこともなかったな〜

と改めて思い、自分のやりたいことや夢について真剣に考えるようにしようと思いました。

 

そして、パーティーが終わり、僕はとても楽しい時間が過ごせたと満足げにしていました。すると男性から、

男性
taisei!明後日予定空いてるかな?今日パーティーに参加していた人達みんながやっていることを紹介しようと思うんだけど?

 

と言われ、僕は

taisei
空いてますよ!ぜひ教えて欲しいですね

と返事を返し、家に帰宅しました。

 

謎の男性からアムウェイに勧誘される

そして翌日、僕は男性とカフェで待ち合わせをして、しばらくカフェで話をしました。

話の最初は、たわいもないことばかりでしたが、ある時から、会話の合間に「権利収入」「」「自由」「やりたいこと」などといったワードが出てくるようになりました。

 

僕は不思議に感じていましたが、それからカフェを出て、男性から

男性
今から渋谷で面白いセミナーがあるから、ついてきて!

と言われ、僕は男性について行きました。

 

 

そして、着いた先は・・・

なんと「アムウェイ」と書かれた大きな建物でした。

 

当時の僕は「アムウェイ」について何も知らなかったので、「綺麗な建物だな〜」くらいにしか思っていませんでしたが、思いっきり勧誘されていることに全く気づけませんでした。

 

アムウェイと書かれた建物に入ると、そこには化粧品のサンプル品が並んでいたり、奥にはアムウェイと名のつく日用品を販売している場所がありました。

taisei
アムウェイは日用品を売っている会社なのか?

 

それから、男性についていくと建物の2階に連れて行かれ、大きなカフェラウンジに着きました。

するとそこには、男性の知り合いがたくさんいて、いきなりたくさんの人から話しかけられました。

 

初めまして、名前はなんていうんですか?
○○(男性の名前)とはどこで知り合ったの?
何か趣味とかあるの?

 

僕はいろんな人から一斉に話しかけられたので、不気味に感じました

ただ、僕に興味を持ってくれたことが嬉しかったので、そのまま会話を続けました。

 

それから少し話した後、男性から、

男性
今日taiseiをここに連れてきたのはね、ここで面白いセミナーが始まるからなんだよね!だから、今から一緒にセミナー会場に向かおう!taiseiも参加するでしょ?

 

と言われ、何も聞かされていなかった僕は驚きを隠せませんでしたが、

taisei
ここまできてしまったのだから参加してみようか〜

と軽い気持ちで参加することにしました。

 

そして、セミナーが開始する頃になり、セミナー会場に向かうと・・・

 

知り合いA
おー○○(男性の名前)、お前も参加するのか!
男性
ちょうどチケット貰えたからね!もちろん参加するよ!
知り合いB
○○さん、お久しぶりです!
男性
おー○○ちゃん(知り合いB)、久しぶり!○○ちゃんも参加するんだ
知り合いB
もちろんですよ!こんな機会滅多にないですよ!

 

その後もセミナー会場に入ってから、その男性は色んな人から声をかけられているのを見て、

taisei
○○さん(男性の名前)って人脈広そうだな〜

っと勝手に感心していました。

 

そして、少し経った頃に、ようやくセミナーは始まりました。

 

セミナーが始まった瞬間は、とても穏やかな雰囲気でした。

 

しかし・・・、

めちゃくちゃ凄いと言われていた人が、壇上に現れた瞬間・・・

 

 

セミナー会場「うぉー!」(盛大な拍手)

 

セミナー会場の雰囲気がガラッと変わりました

 

それからは、その人が話す度に、盛大な拍手と喝采が常に響き渡り、会場の雰囲気が熱くなっていきました。

そしてその内、僕のテンションも上がっていき、

taisei
うぉー!?なんかこのセミナーすごいな!?めちゃくちゃ希望が湧いてきた!!

 

 

そして最後にその人が

みんなで夢を掴んでいきましょう!

と発言させた時は、僕の気分はMAXまで高まりました。

 

 

セミナーが終わり、会場にいた人達と少し挨拶を交わし、それから僕は家に向かって帰りましたが、帰ってる途中もテンションは高まった状態のままでした。

 

 

しかし家に着き、少し落ち着きを取り戻した僕は・・・

taisei
あれ、なんか俺さっきまでヤバいところにいたんじゃないのか?
taisei
っていうかあれって・・・宗教じゃなんじゃないか?

 

僕は家に帰ってから、セミナーでの出来事を怪しく感じ始めました

 

ネットワークビジネスに対する拒絶

この時の僕は、アムウェイで活動することが本当にいいことなのか?それとも怪しい活動をすることになるのか?全く判断することができなかったです。

かといって、このことを誰かに話すこともできず、どうしたらいいのか迷っていましたが、ある時・・・

ネットを使って、ネットワークビジネスについて調べていこうと思い、調べていきました。

 

しかし、調べていくと…。

悪質なマルチ商法」「ネズミ講」「MLM」「宗教」「騙された」「違法だよ」「悪質な勧誘された」「ホームパーティーに誘われた」・・・

 

などと、こうした悪い評判ばかりが書いてあり、

taisei
まさか自分がこんなことに巻き込まれていたなんて・・・

僕は自分がとんでもない勧誘に巻き込まれていたのだと自覚するようになりました。

 

それから僕は、このことを誰かに話した方がいいと思い、両親に今まであったことを話しました

すると父親は・・・

 

父親
そうだったのか、まさか社会人になる前にそんな目にあうとは・・・

と話し始め、アムウェイがどれほど危険なものかを話してくれました。

 

父親の話を聞いた僕は、これからはアムウェイのような怪しい勧誘には気をつけようと思いました

 

 

今まで起こったことを振り返りながら思ったのは、

taisei
自分は世の中のことをまだ何も知らなかったな。やっぱり自分みたいに素直そうな人を狙ってくるんだろうな〜。

 

その後も、その男性から連絡が来ましたが、完全に無視し、これからは絶対に合わないようにしようと思いました。

 

とあるyoutube動画から時代の変化に気付き始める

アムウェイに勧誘されて以降、僕はいつも通り、最後の春休みを満喫していました。

 

そして春休みを楽しく過ごし、気づけば卒業式の日がやってきました。

 

大学を卒業式はとても感動的なものでしたね。

僕にとって大学生活は、中学や高校よりも一番楽しく学生生活を送れましたので、大学を卒業するのは寂しかったです。

 

そして僕は、大学の友人たちとお別れを告げ、残りの春休み期間中も悔いの残らないように過ごしていこうと思っていました。

 

 

そんなある日・・・

僕は春休み中にあったアムウェイの勧誘の件で、

taisei
今後もこういった勧誘があるかもしれない。少し調べてみよう

と思い、たまたま開いていたyoutube動画で検索をかけていきました。

 

 

すると調べているうちに、僕はある動画を発見したのですが、それは・・・

 

平成26年度の近畿大学卒業式に堀江貴文さんが壇上でスピーチをしていた動画でした。

 

 

正直、当時は堀江貴文さんの名前ぐらいは知っている程度の認識しか、僕にはありませんでした。

ただ、当時はなぜこの人が近畿大学の卒業式の壇上に上がっているのかがすごく気になったんですよね。

 

そして、動画を見た瞬間、堀江貴文さんが、

これまでは、卒業したあと就職活動とかまぁたぶんしたんでしょうけど、同じ会社でずーっと勤め上げて定年退職して、その間に家族を持って家を建ててみたいな、いわゆる普通の生活というのをこのあと皆さんは送っていくことになったのかもしれませんが、そんな未来は、おそらくみなさんのうちの本当にごく一部の人しかそういった未来を歩まない、いや、歩めないと思います。

 

と話しており、その言葉を聞いた僕は、

taisei
え、会社で定年退職まで働き続けることができるのはごく一部なの?

と疑問を抱きました。

 

そして、最後まで動画を見終わった僕は、

taisei
これから世界で何が起ころうとしているの?
taisei
今の常識が通用しないって、どういうこと?

 

 

あまりの衝撃的な内容に、僕は頭が真っ白になりました。

何せ、今まで1つの会社に務めていくのが、常識だと思って生きてきたので、僕にとっては受け入れがたい内容でした。

 

それでも、堀江貴文さんの言うことに対し、心の中で、

taisei
でも堀江さんが言っていることは間違っていない気がする。もしかして何か準備をした方がいいのかな?

と感じ、今まで持っていた自分の常識が、少しずつ変化していくようでした。

 

それからも僕は、会社に入社する前に少しでも情報を集めていこうと思い、さらにyoutube動画で調べていきました。

 

すると・・・

taisei
金持ち父さん貧乏父さん・・・。なんか興味深いタイトルだな〜。ちょっと見てみよう

 

僕はそのタイトル名に興味が湧いてきたので、その動画を見てみたわけですが・・・

 

taisei
なんだこれ!全く考え方が違うじゃないか!
taisei
サラリーマンになると貧乏父さんになってしまうのか?
taisei
お金に働かせるってどういうこと?

 

一番最初に見たときは、僕はすぐに理解できませんでした。

特に、僕の父親も動画にあった貧乏父さんのように、会社で長く務め続けていた父親だったので、金持ち父さん側が考えていることが、すぐにわかりませんでしたね。

 

その後も、youtube動画で色々と調べていきましたが、

キャッシュフロークワドラントについて

不労所得の得方について

これからどんどん仕事が機械化されていくことについて

こういった内容の動画をたくさん探しては、見るということを繰り返していました。

 

そうしているうちに、僕はこのまま何の準備もしないで、会社に入社するのは危険だと考え始めました。

 

しかし、

taisei
何か準備はしたいけど、一体何をどう準備していけばいいんだろうか・・・

危険だとわかったところで、今からどんな準備をすればいいのか見当もつきませんでした。

 

そんなある日、僕は金持ち父さん貧乏父さんの著者「ロバート・キヨサキ」さんが話している動画を見る機会があったのですが、その動画で話していた内容は…。

何と僕が以前、勧誘を受けたMLM(ネットワークビジネス)についてでした。

 

僕はその動画を見て、

taisei
そうか、MLMなら僕でも始められるし、ビジネスをしながら不労所得が得られるのか・・・
taisei
でもあんな宗教に近いようなビジネスは辞めたほうがいいよな〜
taisei
あー、どうすればいいんだろう・・・

 

 

僕はすごく悩みました。

しかし、悩んでいても仕方ないと思った僕は、何と再びアムウェイに勧誘してきた男性に連絡を取りました。

 

入社式当日にアムウェイに登録する

後日、僕は再びその男性と会い、近くの喫茶店でアムウェイについて話しました。

 

taisei
○○さん(男性)はどうしてアムウェイを始めたんですか?
男性
そりゃ、会社で働くのが嫌だったからっていうのもあるけど、一番の理由は、楽しい仲間を作りながら不労所得が得られるからかな?
男性
あと商品がいいっていうのもあるね
taisei
なるほど、そうなんですね
男性
やっぱりこれからの時代、収入源だったり、不良所得を増やしていかないと厳しい時代だからね
taisei
やっぱりそうですよね。アムウェイって始めやすいかと思うんですけど、不労所得も得やすいんですかね?
男性
俺はそう思ってやってるよ。だからtaisei君にも教えたわけだし
taisei
○○さん(男性)はアムウェイを始めた時、怪しいと思わなかったんですか?
男性
最初は怪しいと思ったよ。でも、扱ってる商品やアムウェイのことをしっかりと勉強していったら、怪しいとは思わなくなったよ。
taisei
そうなんですか?
男性
うん。これはいつも思うんだけど、アムウェイの勉強もしないで、ただ怪しいから避けてる人とかすごく勿体無いと思う。しっかりとアムウェイの本質を理解したからこそ、俺は始めようと思ったわけだし。
taisei
でもネットだと詐欺だの、胡散臭いだの言われていますよね?
男性
確かにね。でもそれは詐欺まがいなことをする人も中にはいるからだと思うよ。みんながみんな詐欺をしているわけじゃないし。
男性
むしろ真っ当にやる人が増えれば、真っ当なビジネスになるんじゃないかな?
taisei
なるほど。でも僕にはアムウェイが真っ当なビジネスとは思いにくいです。
男性
そうかな?だったら俺に連絡なんかしなかったんじゃないの?
taisei
そうですけど、でも僕が今から始められるビジネスってアムウェイぐらいしかないと思うから・・・
男性
だったら取り敢えず始めてみたら?それで辞めたいと思ったら辞めればいいし。
taisei
・・・・・・
男性
もし始めるんだったら、俺が全力でサポートするよ!俺がtaiseiを勧誘したわけだしね。
taisei
・・・・・(取り敢えず始めてみるしかないか)
taisei
わかりました。取り敢えず始めてみます。
男性
わかった!そしたらまた連絡するよ。まずは会員登録する必要があるからね。
taisei
はい、よろしくお願いします。

 

こうして僕は、MLMの会員になると、その男性に約束しました。

 

 

そして、2015年4月1日

 

僕は朝早くから家を出て、入社する会社に向かいました。

 

それから会社で入社式が行われ、その後は会社の同期たちと飲みに行く予定でしたが、僕は午後からアムウェイ本社に向かいました

 

アムウェイ本社に向かうと、受付の前で男性が待っていたので、受付に向かいました。

 

 

2015年4月1日。

僕は社会人になったと同時に、アムウェイの会員になりました。

 

男性
taiseiついにアムウェイの会員になれたね。俺にちゃんと付いてきてくれれば、不良所得を得ながら、将来楽しく暮らせるようになるからさ。
taisei
わかりました。これからもよろしくお願いします!

 

 

僕はついにアムウェイの会員になり、少し不安はありましたが、それよりも、

taisei
これから不労所得を得る準備を始められる!

 

っと、自分が将来のために歩み始めたことに対して、期待を寄せました。

 

そしていつの日か、アムウェイで不良所得を得ながら、自由に生活していることを夢にしていました。

 

ついにアムウェイで活動を始めてしまう

2015年4月2日

その日から僕は、朝から会社に出社するようになりました。

 

そして退社した後は、その足でアムウェイのセミナーや勉強会に参加する・・・

そんな日々を4月の間は過ごしていました。

 

ちなみに、参加していたセミナーや勉強会は、全てその男性から誘われたもので、僕は完全にその男性に頼っていました。

 

 

セミナーや勉強会では、

マーケティングプラン

体質改善について

商品デモの仕方

商品知識

アーティストリー

こんなことを勉強してましたかね。

 

アムウェイでの活動を始めたばかりの頃は、自分の将来の為に行動していたわけなので、モチベーションは高かったです

それに、アムウェイのセミナーは、終わる度に、凄くワクワクした気持ちになれたし、同じアムウェイ会員の人達と将来について語り合ったり、イベントに参加してワイワイできたので、

taisei
もしかして、アムウェイって凄く楽しいんじゃないか!?

っと思うようになっていました。

 

 

けれども・・・

 

活動してから少し経った頃から、かなりモチベーションが下がっていきました。

 

なにせ社会人になったばかりの時期だったことから、アムウェイのことだけでなく、会社の仕事もしっかりと覚えなければならなかったので、体力的にかなり消耗していたからです…。

 

朝は会社に出社するために早く起きて出勤し、会社の仕事が終われば、すぐにアムウェイ本社に向かってセミナーや勉強会に参加し、家に帰る頃には夜中の12時を過ぎていて、また朝早く起きる・・・

こんな生活リズムだったので、

taisei
このままこんな生活を続けていいのだろうか?

と不安になっていきました。

 

 

そして、アムウェイでの活動が1ヶ月経とうとしていた頃、男性とこんなやり取りをしました。

 

男性
taiseiもそろそろ活動してから1ヶ月経つから、空気清浄機や浄水器を購入していこうか?
taisei
空気清浄機と浄水器ですか?ちょっとまだ購入できる余裕はないですね
男性
もちろん一括でお支払いするのは難しいと思うけど、クレジットカードの分割払いもできるし、早く購入しておいた方が、今後taiseiがアムウェイで成果を出すスピードも早くなると思うよ
taisei
・・・・・

 

 

その後も男性から、購入した方がいい理由を聞かされ、結局、クレジットカードでの分割払いで空気清浄機を浄水器を購入することになりました。

 

それから数日後、定期的にアムウェイ内で開催される1泊2日の合宿が始まるとのことで、僕はその合宿に参加することになりました。そしてさらに男性から・・・

男性
もし合宿に参加できそうな人がいたら、どんどん誘っておいでよ!この合宿でアムウェイのことを伝えれば、ほぼ間違いなくアムウェイに入ってくれると思うよ

 

と言われたので、僕は友達に連絡を取り、2人の友人を誘うことができました。

 

 

そして、合宿当日

合宿に参加する人達で待ち合わせをして、車で河口湖に向かいました。

 

 

午前中から昼過ぎまでは、いろんな場所を観光しながら、楽しむことができましたが、観光が終わり、宿泊施設に向かった後から地獄が始まりました。

 

宿泊施設に着くと、早速男性が

男性
よし!じゃあこっからはセミナーと勉強会が始まるから気合い入れていこうか!

と言われ、アムウェイのセミナーや勉強会に参加することになりました。

 

しかしその瞬間、友人2人が驚きを隠せず、険しい表情をしはじめ、

友人1
おい、taisei。セミナーとか勉強会とかってなんだよ?
友人2
これから何が始まるんだよ?
taisei
うん、アムウェイに関するセミナーと勉強会が始まるんだよ
友人1
え、まじかよ?ここまできて勉強とかしなきゃいけないのかよ
友人2
うわ、まじかよ?なんかこの合宿大丈夫かよ?

 

 

そう言われた僕は、自分でもなぜだか不安になってきて、急に自分のやってきていることが間違っているのでは?と思うようになりました。

 

それから友人たちとセミナーに参加することになったわけですが・・・・

友人たちは終始、険しい表情をしており、僕自身もセミナーを聞くどころではなく、友人たちの様子が気になって仕方がありませんでした。

 

様々なセミナーが終了し、最後にピンレベルやボーナスを獲得した人の発表が始まりましたが、僕は合宿の前に高額商品を購入したことで、キャッシュバック率12%を超えたことで、なんと僕が壇上に上がることになりました。

 

それを見た友人は、

友人1
おいまじかよ笑、あいつ発表されたぞ!
友人2
嘘だろw、あいつすげーな!そんな成果出してるのか

 

 

壇上に立っている時の僕は、すごく嫌な気持ちでした。なぜだか罪悪感のようなものを強く感じ、自分からすぐに壇上を降りて、席につきました。

 

そして、全てのイベントが終わり、僕たちは予約していた泊まり部屋に移り、就寝しました。

 

次の日の午前中、朝食を食べ終わった後に、男性から

男性
午前中もセミナーがあるから、会場に遅れないようにきてね〜

と言われ、僕と友人は険しい表情を浮かべ、3人でセミナーをバックれることにしました。

 

 

その後、3人で湖のようなところに移動して、アムウェイについて話し合いました。

友人1
俺、アムウェイのことあんまりよく知らないけど、なんか宗教っぽいよな?
友人2
だよね。俺もうあの人達と近くにいるのは嫌だな〜
友人1
taiseiは実際のところアムウェイのことどう思ってるの?
友人2
うん、成果出してるみたいだけど、あの人達とはなんか違う感じがするよ。もしかして、アムウェイのことあんまり好きじゃないんじゃない?

 

僕はそう聞かれ、自分でもなんて答えればいいのかわからなくなりました。

 

taisei
アムウェイを始めたきっかけは、自分でビジネスを始めて、自立して稼いでいき、権利収入で将来安定して暮らしていくためだった。だけど、アムウェイで活動していると、なぜだか不安を感じる、違和感を感じる、誰かを騙している感じがして罪悪感を感じる。
taisei
僕は一体どうすればいいんだろうか?・・・

 

そんな風に考えをめぐり続けていた瞬間、ある考えた頭に浮かびました。

 

taisei
いや、なにもアムウェイじゃなくとも、自立して稼げるビジネスがあるんじゃないか?なんの罪悪感も感じずにできるビジネスがあるんじゃないのか?

 

そう考えるようになった瞬間、

taisei
ごめん、俺、やっぱりアムウェイが嫌いだわ。こんなところに連れてきて申し訳ない。

と友人2人に言いました。

 

すると、友人たちはホッとしたような表情を浮かべ、これからは3人ともアムウェイから離れようという結論に至りました

 

そしてその翌日、合宿に行った友人たちと実際にアムウェイは権利収入になり得るのか?真っ当なビジネスなのか?を調べて、アムウェイの実態を徹底的に調べあげることになりました。

 

すると・・・

アムウェイをやっている人達のほとんどが稼げていない

毎月アムウェイの商品を高額で買い続けなければならない

アムウェイの商品が購入されとしても、報酬として入ってくる額はかなり少額である

など、様々な実態を理解することができ、僕はアムウェイをきっぱりと辞める決意を下しました。

 

また、アムウェイを退会するにあたって、高額で購入した空気清浄機や浄水器を返品することにしました。(今でも思いますが、本当に返品することができてよかったなと思います。もしかすると借金地獄に陥っていたかもしれません。)

 

僕はアムウェイを退会してから、新卒で入社した会社の仕事に専念するようになりましたが、心の中ではこう思ってました。

taisei
でもこのまま会社で一生働くわけにはいかない。なんとかして次のビジネスを見つけなければ・・・

 

それから僕は、何か稼げるビジネスはないか?を探し始めました。

 

様々なビジネスに手を出してみたが失敗ばかり・・・

アムウェイを退会してからは、しばらくは会社の仕事に専念しようと思い、熱心に仕事に取り組んでいきました

 

ただ、僕が配属された部署はとても悲惨な部署でした。

 

まず酷かったことは、部署内での人間関係があまりにも殺伐としていたことですね…。

 

僕が配属された部署でも、もちろん出世レースのような競争があり、社員全員が必死になって、上を目指しながら仕事をしていた時期があったそうです。

しかしある時、部署内で大きく役職の移動があり、そこで不当な評価を受けた人達が何人かいたそうでした。それ以来、不当な評価を受けた人達が、役職の位が高くなった人達に対して不満を抱き、僕が配属されてからも殺伐とした空気を出しているというわけです。

 

今でも覚えていますが、本当に居づらかったです笑

 

新入社員が歓迎されている感じが一切ありませんでしたし、むしろ侵入者が入ってきたような目つきで、僕を見ていた人達ばかりでしたので、本当に居心地が悪かったです。

 

また、僕が行う仕事は、現場作業員たちをまとめるような仕事だったのですが、まぁ酷かったですね。

 

作業員の人達は全員、暴力的な人達で、新入社員だからといって、殴る蹴るなどの暴力を当たり前のようにしてきたので、精神的にも病みそうになりました。

 

会社に入社してから、そんな状態が続いたので、

taisei
これはもう何がなんでも自分でビジネスを始めて、お金を稼げるようにしていかなければ!

という気持ちが強くなっていきました。

 

 

それから僕は、どんなビジネスを始めればいいのかを模索しようと、手当たり次第探していました

 

するとある日、たまたまスマホに入っていたmixiのアプリが開き、久しぶりに開いたので、少し中を覗いていたわけですが・・・

よく見てみると、ビジネスコミュニティーみたいなグループコミュニティーがたくさん作られており、

taisei
お!mixiにあるビジネスコミュニティーに参加すれば、何かいいビジネスが見つかるかもしれない!

と思い、手当たり次第、コミュニティーに参加していきました。

 

コミュニティーに参加していくと、びっくりするぐらい、僕に対するメッセージが送られてきました。

 

投資で稼げる案件を紹介できるのですが、今度お話しできませんか?
新しいネットワークビジネスが立ち上がったので、よかったら加入してみませんか?
利回りの良い不動産物件を紹介できますので、もしよければお話しませんか?

 

など、いろんなビジネスモデルのお話が、僕のmixiに送られてきて、とてもびっくりしたことを今でも覚えています。

 

 

そして僕は、その中でも一番興味を抱いた、ビジネスモデルを紹介してくれた人と会う約束をしました。

そのビジネスモデルは「転売とネットワークビジネスを掛け合わせたビジネス塾を展開しているNBC(ネットビジネスカレッジ)」というものでした。

 

そして数日後、NBCを紹介してくれた男性と会うことになり、NBCについて詳しくお話を聞きました。その話を聞いて僕は、

taisei
全く新しい形のビジネスモデルだし、これだったら人に伝えることもできる!まさに理想のビジネスだ!

 

と思いました。

 

話を最後まで聞いた僕は、NBCに入ることを決め、翌日から本格的に活動を始めていきました。

 

 

始めた当初は、まず転売で稼いでいこうと思い、転売を始めていきました。(この時は稼いでいる自分を夢見ながら、作業をしていましたね笑)

 

 

しかし、数週間してから少しずつ異変に気付き出すようになりました。

 

taisei
あれ、なんか商品を出品しても誰も購入してくれないな〜

 

NBC専用の出品サイトからヤフオクなどに出品していたのですが、商品が購入される様子が全くありませんでした。

作業はNBC出品用のテンプレートに沿って、文章をヤフオクなどの出品サービスにコピペして、出品するだけでしたが、購入されなければ全く意味がないと思い、僕にNBCを紹介してきた男性に訪ねてみました

 

すると、NBCを紹介してくれた人は・・・

NBCを紹介してくれた人
今のtaiseiくんの作業量じゃ、商品が購入されるのは難しいかもしれないね。そしてら、NBCをいろんな人に伝えてみたら?伝えた人が実践したら、稼げる可能性もあるし、NBCはネットワークビジネスの仕組みも取り入れてるから、その方がtaiseiくんは稼げるかもしれないよ

 

と話してきました。

 

その話を聞いた僕は、アムウェイと同じように友達や知り合い、そしてmixiのコミュニティーを利用して連絡を取り、NBCを紹介しようとしました。

しかし、伝えられそうな人が見つからず、結局紹介できる人は1人もいませんでした。

 

taisei
転売でも稼げない、ネットワークビジネスでも稼げない。結局アムウェイと同じように、このビジネスモデルもダメだったか〜

と思い、NBCの活動をやめようかと思いました。

 

しかし・・・

そんなある日、僕はネットサーフィンをしていると、無在庫転売で稼げるビジネスがありますといったサイトを見つけ、興味津々で覗いたわけですが、サイトには転売に関することが詳しく載っていたので、

taisei
このサイトの情報を信じれば、今度こそ絶対に稼げるだろう!

と思い、登録しようとしましたが、登録料がなんと30万円近くあり、登録するのに躊躇してしまいました。

 

しかし、登録すれば、必ず登録料の元は取れるし、その後も継続して稼ぎ続けることができると記載されていたので、僕は思い切って、登録したんですよね…。

 

そしてまた、自分が将来稼いでいる様子を思い浮かべながら、気分良く作業を始めていきました。

 

 

しかしいざ始めてみると・・・

 

taisei
全く稼げない!どうなってるんだ!?

 

自分が出品した商品が全く売れず、反応さえも取ることができませんでした。

しかも、何か売れるヒントを得ようと思い、サポートセンターに問い合わせたりしたのですが、返ってきた答えは、

サポートセンターの人
とにかく数多く出品すれば、いずれ商品が売れるようになりますよ

という、投げやりな答えだけでした。

 

まともに対応してくれなかった一件から、僕は無在庫転売のビジネスを諦めました

 

それからも、mixiを通して、、、

株式投資

FX

バイナリーオプション

不動産投資

新しいネットワークビジネス

と様々なビジネス案件の話を耳にしましたが、今まで取り組んだビジネスで失敗してしまったことで、どのビジネスに取り組めばいいのか、疑心暗鬼に陥っていました。

 

今でも覚えていますが、当時は、たくさんのビジネス案件を聞きすぎたせいで、頭がパンクしそうになっていて、自分でしっかりと物事を考えて判断する能力が衰えていた気がします。

 

 

一体何が正しいのか?そして、自分は一体何をやるべきなのか?

その答えが欲しくて欲しくてたまりませんでした。

 

ビジネスの本質を理解した瞬間

そんなある日、ある男性からmixiで僕にメッセージが送られてきました。

taisei
どうせまたろくな連絡じゃないだろうな

と思い、初めはメッセージを無視しました。

 

しかし、その次の日、もう一度男性からメッセージがきて、

男性
taiseiさん!もしかすると、ビジネス活動が上手くいってなかったりしますか?だとしたら、僕がその原因を教えますよ!
男子
僕もビジネスで散々失敗してきましたけど、これに気づいてから、ビジネスで収益を得ることができています。
男性
もちろん僕から何かを売りつけるようなことはしませんので、興味があればご連絡くださいね。

 

 

そのメッセージを見た僕は、なぜだかその男性が本当のことを言っている気がしてなりませんでした。

その後、僕はその男性とmixiで連絡を取り合うようになり、カフェで会う約束をしました

 

そして待ち合わせ当日。僕とその男性はカフェで待ち合わせ、

Kさん
taiseiさん、初めまして!K(仮名)と申します
taisei
初めましてKさん!taiseiと申します

 

挨拶をかわした後、僕たちはビジネスの話をし始めました。

 

 

そして僕は、一番気になっていた部分をKさんに尋ねてみました。

taisei
Kさん、僕はなんでビジネスで失敗してしまうんですかね?
Kさん
実はね、僕も昔はいろんなビジネスに手を出して失敗してきたんだよね。どうして上手くいかないんだろう?どうして全く成果が出ないんだろう?ってずっと悩んでた時期があったよ。でもある時、凄腕の経営者の人に会ってね。その人から教えてもらったんだよ。ビジネスの本質ってものを。
taisei
それって、一体どんなことなんですか??
Kさん
それはね、すっごくシンプルで当たり前のことだったんだよ
Kさん
例えばだけど、僕たちは今このカフェにいるよね?このカフェを選んだのは僕だけど、僕はおしゃれなカフェと検索をしてこのカフェを探し出した。そして、このカフェがどれくらいおしゃれなのかを写真だったり、レビューだったりを見ていったわけなんだ。
Kさん
このカフェがすごくおしゃれだと思った僕は、実際に足を運んでみた。実際に足を運んでカフェの中に入ると、本当におしゃれだった。だから僕はそこでコヒーを注文した。そしてまたいつか、このカフェに来たいと思い、今日taiseiくんとの待ち合わせで利用した。そして僕はまたコヒーを頼んだんだ
Kさん
この一連の流れをまとめると、僕がおしゃれなカフェを見つけ、どれくらいおしゃれなカフェなのかを調べ、その結果カフェに訪れてコーヒーを頼んだということになる。
Kさん
つまり、カフェ側からすると、お客さんをネット上で集客して、お客さんにカフェの良さを伝えて教育していく、そしてお客さんにコーヒーを販売する、というビジネスモデルで利益を上げてるわけだってことなんだよ
taisei
それって、どんなビジネスモデルも、お客さんを集客して、お客さんを教育して、お客さんに販売する、というステップを踏んでいるということですか?
Kさん
そうそう!だからどんなビジネスも、「集客→教育→販売」、というステップを踏んでるということなんだよ!

 

 

僕はその話を聞いた瞬間、どうして僕がビジネスで失敗し続けていたのか?

そして、僕はどうしたらビジネスで成果を出すことができるのか?を理解することができました。

 

taisei
そうか!だから僕はビジネスで失敗し続けていたのか!ビジネスの本質を理解せずに成果を出すことなんてできるわけなかったんだ!

 

今でも覚えていますが、この時の重要なことに気づけた瞬間を忘れることはないと感じましたね。それくらい衝撃的でした。

 

それから僕は、Kさんと話を続け、ビジネスで重要なことを話し合った。Kさんと話していた時は、本当に有意義な時間を過ごせていた気がした。

 

Kさんとの話が終わると、最後に

Kさん
もしよかったら、この経営者の方に合わせてあげようか?僕からの紹介だったら多分、taiseiくんと合ってくれると思うよ。
taisei
本当ですか?是非会ってみたいです!
Kさん
わかった!そしたら、僕から連絡しておくよ。その経営者の方から話を聞いた方がもっと理解が深まると思うよ!
taisei
ありがとうございます!連絡待ってますね!

 

 

それから数日後、僕はKさんから、経営者の方を繋いでもらい、その翌日に経営者の方と会う約束をしました

 

 

そして約束した当日、僕は経営者の方が住んでいるという、タワーマンションに向かいましたが・・・

 

 

taisei
でっかーー!

 

あまりの高さに驚きを隠せませんでした。

 

そして、エレベーターで最上階に向かい、経営者の方の部屋にたどり着くと、

経営者
taiseiくんだよね?Kくんから話は聞いてるよ。どうぞあがって!

 

とても紳士的なオーラのある男性が出て来たので、僕は一気に緊張してしまい、体がこわばってしまいました。

 

恐る恐る部屋の中に入ると、広くて綺麗なリビングルームがあり、僕は

taisei
まさかこんなところに入れる機会があるとは・・・

と思い、まるで夢を見ているような感覚でした。

 

それから僕は、その経営者の方とビジネスに関するお話をし始めました。

僕はKさんが話していたことをもっと理解したいと思い、経営者の方にビジネスの本質について尋ねてみました。すると経営者の方は、

経営者
なるほどね。よし!もしtaiseiくんが良ければだけど、俺のコンサル営業代行をやってみないか?
経営者
もちろん営業について教えることがたくさんあるから、それなりのコンサル料は頂くけど、成果を出してもらった分、taiseiくんにはしっかりと報酬を支払うよ!

 

経営者の方から、いきなりそんなことを言われたので、僕は戸惑いを感じました。

ただ、

taisei
経営者の方のコンサル営業代行なんてできる機会もそうないよな?

っと考え、僕は是非やってみたいということで、経営者の方から営業コンサルを受けながら、営業代行することに決めました。

 

経営者
よしわかった!じゃあこれから営業代行をやってもらうということでよろしくね!
taisei
はい!よろしくお願いします!

 

 

この時の僕は、心の底から喜んでいたと思います。自分が目指すべき道が見つかり、そして、これから自分が何をやればいいのかを理解することができたことは、本当に良かったと思いました。

 

しかし、ここから僕は最大の危機を迎えることになるとは夢にも思っていませんでした。

 

営業代行に専念するため会社を辞める

Kさんに紹介して頂いた経営者の方とお話し、営業代行をすることになった僕は、会社で働きながら副業で営業代行をしていこうと思いました

 

初めはmixiなどのSNSを使って、ビジネスに興味がありそうな人に対して、メッセージを送っていくようにしました。それから何人かの人がメッセージを返してくれて、僕と是非会ってみたいという人も現れました。

しかし、実際に会う約束をしようとなった時、

相手
taiseiさん、それでは○○日○○時に○○駅の前で待ち合わせでもよろしいですか?
taisei
ごめんなさい、その時間は仕事中ですね
相手
では、△△日△△時はどうでしょうか?
taisei
ごめんなさい、その日も1日中仕事が入ってますね・・・

 

 

taisei
あれ??なんか、空いてる時間が全くないぞ!?

 

アポイントを取ることで必死になっていましたが、会社に入社してから、徐々に本業が忙しくなってきて、休日も当然のように出勤しなければならない状態になってしまったんですよね。

 

当時を振り返ると、本当にブラックな会社に入社してしまったなと思います。

 

taisei
どうしよう、これじゃあ全く営業代行の活動ができない・・・
taisei
せっかく経営者の方が僕のために営業代行の任してくれたのに、本業に時間を取られていたんじゃ、全く意味がないじゃないか・・・

 

僕は悩みました

 

ただ、今の状態を客観的に考えて・・・

taisei
営業代行をすることは難しいから、本業に専念するしかないか

と考えるようになりました。

 

 

そして僕は、経営者の方に、これ以上、営業代行を続けることはできないと連絡を入れました。

 

しかし、経営者の方は、僕に対してこのように話し始めました。

 

経営者
なるほど、状況はわかったよ。ただね、これだけは伝えておきたいんだけど。僕は今までも多くの人を営業代行として任していったことがあるんだけど、みんな、taiseiくんみたいなパターンで挫折して諦めてしまう人が多いんだよね。
経営者
だけど、そんな中でもちゃんと成果を出す人はいるんだよね。で、成果出す人と出せない人の差って何かな〜って考えた時、やっぱり覚悟の違いだと思うんだよね。
経営者
成果を出せない人は決まって言い訳ばかりをして、結局挫折してしまう人が多い。だけど、成果を出す人は、何が何でも成果を出そうという覚悟を持っている。
経営者
時間がないなら、どうすれば時間を作れるのかを徹底的に考え抜いたり、本業の仕事をもっと早く終わらせることはできないだろうか?あるいは、いっそのこと本業をやめて、営業代行1つに絞ってやっていくのか?、成果を出している人はそういったことを考えてるから成功するんだよね。

 

その話を聞いた僕は、簡単に諦めそうになっていた自分が情けなく思いましたね。

その後も経営者の方とお話しましたが、僕の中では答えが決まっていました。

 

taisei
やっぱり、まだまだ頑張りたいです!今後も営業代行を続けたいです!

 

僕は経営者の方にそう言い放ち、それから営業代行を続けるという形でまとまりました。

 

ただ、依然として状況は改善されていないので、僕はどうにかして時間を作り出せるようにしようと考えていきました。

 

そしてその結果、

アポイントできない一番の原因を考えた時に、真っ先に思い浮かんだのが、仕事の時間でした。

 

仕事を早く終わらせようとしたとしても、僕の仕事は20時からしかできない仕事もあったので、それまでに仕事を終わらせることは、実質的に不可能であることにも気づいていましたし、部署を変えてもらうようにお願いしても、変えてもらえるわけでもなかったですね…。

 

 

そして、僕はある1つの結論を導き出していました。

 

taisei
もう、いっそのこと会社を辞めるしかないか。
taisei
いや、もう会社を辞めて、営業代行に専念したい!

 

僕は営業代行に専念するために、会社を辞めようと考えました。

 

そして後日、僕は会社の上司を休憩所に呼んで、話し出しました。

上司
どうした、急に呼び出して
taisei
僕、来月で会社辞めたいんですけどいいですか?
上司
おう・・・、はぁ!!??お前何言ってんだ??

 

・・・

それからも話は続き、人事部の人から辞めることを止められたりしましたが、僕は意思を曲げまいと、会社を辞めると言い続けました。

 

そして、新卒で会社に入社して半年が経ち、僕は退職届を出して、会社を辞めました。

 

営業することの厳しさを痛感

会社を退職した後の僕は、営業代行を本格的に始めていきました。

 

当時の僕は・・・

taisei
よし!これで本格的に営業代行ができるぞ

っと会社を辞めたことに対して、開放感と喜びを感じていましたね。

 

それから僕は、mixiなどのSNSツールを利用して連絡を取り合い、時間もたくさんあったので、アポイントの約束をたくさんし・・・

会社を辞めてから初めて営業をしました。

 

もちろん、始めたばかりでしたので、そう簡単には契約を結ぶことが出来ませんでした。

しかし、最初の営業で、うまく話を進めることができたことに満足感を感じ、このまま活動を続けていれば、いずれ営業代行で成果を出すことができると確信していましたね。

 

 

そして、次の日。

アポイントの約束を2件していたので、同じように営業をしていきました。

taisei
さすがに今日は2件入ってるから、1件は契約できるだろう

 

そんな余裕あることを思いながら、挑んだわけですが・・・

2件とも、あともう一息のところで契約を逃してしまいました。

 

しかし、僕は2件の営業を通して、だいぶ感触を掴めた気がしてならなかったので、そこまで落ち込んではいませんでした。

 

 

ただ、経営者の方からフィードバックを受けた時に、

経営者
まぁ、確かに話の持っていき方は悪くはないけど・・・、営業はそこまで甘いものじゃないことは認識しておいて。実際まだ1つも契約が取れてないのだから、油断だけはしないでね。

と言われました。

 

しかし当時の僕は、その言葉の意味がわかっていませんでした。

 

 

それからも、営業代行の活動を続けていき、毎日のようにたくさん営業したわけですが・・・

しかし、いくら僕がたくさん営業しても、契約が取れる日は訪れてきませんでした。

むしろ、最初の時よりもスムーズに話を進めていくことができなくなってきたり、怒鳴られることも増えていきました。

 

taisei
どうしてだろう?全く契約が取れない・・・

 

僕は自分が活動していることに対して、不安を感じるようになりました

もちろん経営者の方からフィードバックをもらいながら、改善を図ってはいましたが、それでも契約を取ることができなかったです。

 

僕は徐々に自信をなくしていき、いよいよ本気で焦りを感じ始めました。

taisei
やばい、1つも契約が取れなければ、生活できなくなってしまう・・・

 

焦り始めた後の僕は、身体に悪影響を及ぼすほどでした。

taisei
あれ、なんか息がしづらい、呼吸がおかしい・・・

いつものようにアポイントをしていた僕でしたが、話している途中で、息苦しさを感じ、お金だけ置いて黙ったまま、急いでその場所を離れたこともありました。

 

そして、そんなこともあった僕は、次の日から人に会うのが怖くなってしまい、アポイントの約束をして、人に会いに行くのをやめてしまいました・・・

 

 

それから数日が経ち、営業代行を始めてから1ヶ月が経ちました。本来であれば、契約が取れた月ごとで、報酬を受け取ることができるわけですが・・・

銀行口座には1円も振り込まれませんでした。

 

 

この瞬間、僕は自分でとった選択に対して、こう思いました。

taisei
どうして営業代行をするなんて選択をとってしまったんだろう・・・
taisei
どうしてせっかく入社できた会社を辞めてしまったんだろう・・・
taisei
どうしてビジネスに興味を持ってしまったんだろう・・・

 

 

僕は人生で初めて、心底自分がとった行動に対して後悔しました。

 

絶望と後悔と不安の中で過ごす日々

営業代行を始めてから1ヶ月過ぎたころ、僕は営業代行を諦めてしまい、家に引きこもるようになりました

 

それから日中は、1日中ぼーっと空を眺めるような日々を過ごし、完全に無気力な状態になっていました。夜になると、急に絶望感と悲壮感に追われ、体が震えるほど不安を感じながら布団にこもっていましたね…。

 

 

しかし・・・

 

このままではさすがにまずいと思った僕は、無気力ながらもパソコンの電源をつけ、仕事の情報を探していきました

 

 

まずはアルバイトから始めようと思い、情報を探していったわけですが、そんな中で、僕はとあるサイトにたどり着きました

taisei
ネットビジネスで稼いでみませんか?って書いてあるけど、ネットビジネスってなんだろう?

 

僕はそこで、初めてネットビジネスの存在を知ることになりました。

 

僕はそのサイトを漁るようにして、情報を集め、そこから「アフィリエイト」というビジネスを知ることになりました。

 

そして、僕はアフィリエイトの情報を漁っていったわけですが、

taisei
これはまさに自分にぴったりのビジネスじゃないのか?

っと思いました。

 

僕は、アフィリエイトで生計を立てていきたいと思うようになり、アフィリエイトを始めようと決心しました

 

 

それからの僕は、貯金を崩しながら1日中アフィリエイトに取り組むようになり、コツコツと作業をしていく日々を送っていきました。

この時の僕はとてもワクワクしていました。

taisei
今回ばかりはさすがに成果を出すことができるだろう

 

しかし、現実はそう甘くはありませんでした

 

アフィリエイトを始めてから1ヶ月がたったある日、どのくらい収益が発生したのか確かめたかったので、1ヶ月間の収益データを見ることにしました。

 

「1ヶ月間の収益額・・・2円

 

 

収益表を見た僕は驚きました。まさか、たったの2円だとは夢にも思いませんでした。

 

taisei
え、嘘だろ?・・・これから先どうしたらいいだよ!!

 

そんな驚きと同時に、頭の中が「将来への不安」でいっぱいになり、これから先どうしていけばいいのかわからなくなりました。

 

僕はその日、1日中泣き続けました。絶望と後悔を痛いほど感じながら、涙を流し続けました。

そして僕は理解しました。

 

taisei
自分には特別な才能もなければ、スキルや技能があるわけではない、学校や会社という枠からはみ出てしまえば、なんの取り柄もない人間だったんだよな…。

 

 

ただ・・・、そんなことを腑に落とした瞬間、僕の心は開き直ろうとしていました。

 

taisei
そうだよ、僕はいつだってダメな人間だったじゃないか。学校の勉強も中途半端だったし、会社でまともに働くことさえもできない人間だったんだよ笑。それがわかればあとはもう・・・やるしかないじゃないか

 

そう思った僕は、いよいよ戦闘モードに入っていきました。

 

副業でのアフィリエイトに挑戦する

開き直ることができた僕は、まず自分の貯金残高を見て、派遣社員で生計を立てていくことを決め、そして、派遣社員として働きながら、もう1度アフィリエイトに挑戦することにしました。

 

それから僕は、朝から夕方まで派遣社員として働き、仕事から帰った後に、アフィリエイトの作業を行うという生活スタイルを送るようになりました。

 

もちろん本業があったため、時間はあまりなく、すぐに成果を出すことはできませんでした

 

ですが・・・

今までとは違い、結果に依存はしていませんでした。簡単に成果が出るという幻想に囚われずに、コツコツと作業することができたので、徐々に成果が上がっていくのを実感したんですよね。

 

taisei
よし!このまま作業を続けて、大きな成果を出そう!成果は出てきているんだ。絶対自分に負けたくない・・・

 

しかし、大きな意気込みはありましたが、大きな成果に到達するまでには、あまりにも時間がかかりそうな気がして、モチベーションは下がっていきました。

 

 

そんなある日

 

僕はアフィリエイトで大きな成果を出すために、インターネット上で検索をかけて、いろいろと調べていったわけですが・・・

すると、僕はとあるアフィリエイトサイトにたどり着くことができました。

 

そして、そのサイトを巡回していったわけですが・・・

taisei
すごいな・・、成果を出すための具体的な方法が、こんなにも的確に載せてあるなんて・・・

 

僕は驚きました。

アフィリエイトに取り組んでいた時から、いろいろと情報を漁っていましたが、まさかこんなサイトがあったなんて夢にも思わなかったです。

しかも、そのアフィリエイトサイトは個人で運営されているサイトだったので、僕は興味本位で、運営者の人に連絡をしてみました

 

すると、運営者の人から連絡が返ってきて、その後も何度か連絡を取り合うようになりました。

 

僕は連絡のやり取りをしているうちに、この運営者の方から直接教わりたいなという気持ちが強くなったので、アフィリエイトについて指導して欲しいと連絡をしました。

 

 

すると、運営者の方は、

サイト運営者
わかりました。ただし、僕も暇ではないですし、タダで指導するといったことはしていません。ですが、今なら指導する時間もありますし、今なら40万円のコンサル料を支払って頂ければ、マンツーマンでコンサルをしようと思うのですが、どうでしょうか?

 

と言ってきました。

 

僕はコンサル料金を聞いた瞬間に、胸がざわつきました。

taisei
40万円か〜、支払うのが厳しいな〜、でもこんなチャンスはもうこないんじゃないのか?どうしよう・・・

僕は心底悩みました。

 

ただ、

taisei
もしこのまま独学で取り組んでいくことになれば、僕はいつになったら成果を出すことができるのだろうか?

そう考えるようになってから、僕は指導してもらうしかもう道はないと思いました。

 

そして僕は、コンサル料金を支払って、指導してもらうことにしました。

 

 

それから僕は、運営者の方とマンツーマンで指導してもらいながら、作業を進めていくようになりました。もちろん初めは不安で一杯でした。

taisei
成果が出なかったらどうしよう・・・

とも思いました。

 

ですが・・・

そんな不安は徐々に無くなっていきました

 

 

サイト運営者の方の指導はとにかく的確で、僕の取り組み方を徹底的に変えてくれました。そしてその結果、

僕は最初の目標であった月収10万円を達成することができました。

 

この時の達成感は今でも覚えています。

こんな自分でもちゃんと指導してもらい、頑張って継続することができれば、稼ぐことができるのだと実感しました。

 

自由気ままに過ごしていきたいという決意

アフィリエイトで月収10万円を達成してからも、サイトの収益は伸び続けていき、毎月13万円以上の収益を副業で出せるようになりました。

もちろん副業で、毎月10万円以上もの収益を生み出せるなんてことは、本当に喜ばしいことだと思います

 

ただ、毎月10万円だけでは、本業を辞めることはできず、その頃から派遣社員での仕事も大変になってきたので・・・

taisei
できるだけ早く派遣社員を辞めたいな

思うようになりました。

 

僕はどうしたらいいか悩みました。

 

taisei
このまま勢いよく成果を上げるにはどうしたらいいのかな?〜

 

そして僕はある1つの答えにたどり着きました。

 

taisei
そうだ、時間を作り出すことができれば、さらに作業時間を増やすことができる!今まで本業をしながらでも月収10万円以上を稼ぐことができたんだ。だったら同じことを作業時間を増やして取り組めば、大きく収益を上げることができる

 

 

そう思った僕は、派遣会社の人に連絡をし、こう言いました。

 

taisei
突然なのですが、今月で派遣会社を辞めたいと思います

 

僕は派遣会社を辞めて、アフィリエイト1つに絞って、作業することに決めました。確かに辞めたことに対して不安はありました。

 

ただ・・・

新卒で入社した会社を辞めた時のように、辛いことから解放されたいがために辞めたわけではなかったので、後悔することはないと信じきれていました。

 

専業アフィリエイターへの挑戦

1ヶ月後、僕は派遣会社を辞めて、専業アフィリエイターとして活躍できるようになるために、必死で作業をしていきました。

その時の僕は、1日中パソコンとにらめっこするように、作業に没頭していましたね。笑

 

ただ、この時思ったのは、0から1を作り出すことができれば、あとはそれを水平展開していくだけなんだなっと思うことができました。そう思うことができたせいか、不安や恐れといった感情はあまりなく、とにかく1日1日を大切にして、作業に集中しようとしていました。

 

 

そしてその3ヶ月後・・・

僕はついにアフィリエイトで、月収100万円を達成することができました。

 

正直なところ、

taisei
3ヶ月後くらいには月収30万円到達していればいいかな〜?

なんて思いながら取り組んでいましたので、月収100万円達成できた時は、とてもビックリしました。

 

でも、達成した時は、本当に素直に嬉しかったです

 

その後、僕は専業アフィリエイターとして活動しながら、自由気ままな生活を過ごしていくようになりました。

 

一人旅してきました^^

 

taisei
石垣島の川平湾は海が綺麗でしたね

 

 

taisei
京都の静かな雰囲気はいつ行ってもいいですね

 

taisei
みんなで集まって古民家に行き、焼肉パーティー!

新しい生活の始まり

 

専業アフィリエイターとして活動するようになってから、本当にストレスのない生活を送ることができるようになりました。

 

普段の1日の過ごし方の一例を見せますと・・・

 

そんな、楽しい日々を送るようになれたことが本当に幸せでした。まるで、昔の大学時代に戻れたかのような感覚です。

 

 

そして、この時思ったのは、

taisei
何も会社で雇用されながら働くことが、絶対に正しいというわけではないんだな〜

ということでした。

 

もちろん、会社で働くことが悪いことだとは思わないですし、立派なことではあると思っています。

ただ、僕は会社で働いていけるほど、立派な人間ではなかったです。どうしても会社で働いていくことが辛かったですし、会社での人間関係も人一倍ストレスに感じていました。

 

それに、

taisei
これからの時代、いつまでも会社に属しながら働き続けることは、危険なのではないか?

っと強く思っていました。

 

 

だからこそ僕は、世の中の正しい常識に従うよりも、自分で稼げる力を身につけて、自分らしく自由気ままに過ごせるようにしようと、行動することができました。

 

まさか、自分が本当にパソコン1台で生きることができるとは、昔の僕からしたら想像もできなかったです笑

でも、パソコン1台で稼げるようになってから、これからますます働き方というのは変わっていくような気がしました。

 

特にインターネットの発達によって、これから先の時代はどんどん変化していくと思います。

 

だからこそ僕は・・・

taisei
今の働き方に悩んでいる人がいるのであれば、インターネットビジネス(アフィリエイト)を始めることをお勧めします。

 

 

アフィリエイトであれば、初期費用もサーバーとドメイン代(1万円程度)だけですし、在庫も抱えることなく、継続的に稼ぐことが可能です。

 

 

ただ・・・

アフィリエイトを勧める人の中には、「1日たった10分の作業で月収100万円稼ぐことができます」とか、「1クリックで日収10万円稼ぐことができます」と言う人もいますが・・・・

 

taisei
そんなもの存在するわけないですよ!

 

って言うか、そんなビジネスがあれば、全員お金持ちになっていますし、そんなビジネスはあってはならないです。

 

 

確かに僕は、アフィリエイトで稼ぐことができましたが、それは僕がたくさんの作業をしていく中で、失敗と改善を繰り返していきながら、徐々に仕組みを作り上げることができたからです。

 

アフィリエイトに取り組み始めたばかりの時は、本当にわけのわからないことだらけでした。だけど、実践していく中で、アフィリエイト本質を理解することができるようになって、これは本当に素晴らしいビジネスモデルだなと思いましたね。

 

taisei
経済的な自由と、時間的な自由の両方が手に入るビジネスなんて、そうそうないですよ笑

 

ただ、実際に専業アフィリエイターとして活動していくと、自分は自由に過ごせるようになったのですが、どうしても孤独を感じてしまいます。もちろん自分が選んだ道なので、後悔をしているわけではないですが、やっぱり寂しいものですね笑

 

taisei
僕の理想としては、大学時代のように、時間を気にせずに誰かと遊びに行ったり、飲み会を開いたりと、自分と同じように過ごせる仲間がいることです。

 

 

そこで、僕と同じように自由気ままに過ごせる仲間をたくさん作るために、「ビジネス初心者の方でもアフィリエイトで稼ぐことができる教材」を作成しました。

 

 

この教材は、テキストとPDF教材、そして動画講義で学習できる教材となっています。テキストやPDF教材を合わせると100コンテンツ以上になり、動画講義は80本以上を収録しています。

かなりのボリュームになってしまい、制作していくのにあたって、実に700時間以上もかかってしまいました。ですが、ビジネス初心者の方にわかりやすく学習して頂きたい気持ちが強かったので、しっかりと制作できてよかったなと思っています。

 

会社で働き続けるのが不安

副業で稼ぎたいけど具体的に何をすればいいかわからない

満員電車、人間関係のストレスから解放されない

楽しいライフスタイルを過ごせていない

 

 

もしあなたが、上記のことで悩んでいるのであれば、その悩みを解決できる教材になります。

 

教材を見ながら学習して頂ければ、僕が過去失敗してきたことを避けながら、最短で成果を出すことができるようになっています。

 

僕の生き方に共感して頂けた方には、是非受け取ってみてください。もちろん無料で提供していますので、こちらから手に入れてみてください。↓↓

在宅ワークを知る

 

 

 

楽しい仲間が続々増えています!

 

無料教材「INTERNET BUSINESS PLEASURE」を受け取ってから、自由に稼ぐ仲間が続々と増えています。

ちなみにこの間は、自由気ままに過ごす仲間と香川県の小豆島に遊びに行きました!

 

※遊びに行った人以外でもパソコン1台で月収10万円以上稼いでいる人もいます。

 

無料で配布している「INTERNET BUSINESS PLEASURE」は、僕がアフィリエイトで試行錯誤しながら稼いできた方法を、しっかりとまとめたものなので、実践して稼いでくれる仲間がいると、とても嬉しいですね!

僕自身、アフィリエイトを実践して思ったことは・・・

 

ゼロ」から「イチ」を作り出すことができるか?で、その後の成果が大きく変わってくるということでした。

 

アフィリエイトについて何の知識もなく、経験もほぼない状態で始めると、色んな問題にぶつかるので、その頃が一番辛かったなと思いました。

 

ただですね・・・

一番辛いところを、誰かにサポートしてもらうことによって、乗り越えることは可能です!

 

僕だって、全く誰にも頼らずに、自分一人だけで取り組んでいたら、今のような生活は送れていなかったと思います。

 

個人で月収10万円、20万円、100万円・・・、っと稼ぐなんてできっこないでしょ。

 

って思う人は多いですが、そんなことはありません。

 

もちろんいきなり月収100万円を稼ぐのは無理ですが、しっかりとステップを踏んでいけば、誰でも現実にすることはできます。

 

なので僕自身、もっともっと稼げる仲間と増やして、みんなと平日に集まって、好きなだけ旅行に行きまくるような生活を送りたいですね。

それにアフィリエイトは、パソコン1台あれば、いつでもどこでも取り組めるので、旅行中でもできます!

 

もし、パソコン1台で自由気ままな仲間と一緒に過ごす人生を、送りたいと思うのであれば、アフィリエイトに挑戦してみてはどうでしょうか?

 

人間がストレスを感じる一番の要因は、「人間関係」だと言われています。

 

ストレスを感じる人間関係から解放されて、ストレスフリーな人生を送りましょう。

 

最後に一言

 

僕は会社を半年で辞めてしまい、最初の頃は心底後悔していました。

ですが・・・

taisei
今では自分の気持ちに素直に従えて本当によかったな〜

っと思っています。

 

日本では、会社員として働くのが当たり前みたいな風潮が今でもありますが、僕は絶対におかしいと思っています。

 

週に2日した休みがないのが当たり前

残業続きで仕事をするのが当たり前

上司には絶対逆らわないのが当たり前

どんなに成果を上げても給料が上がらない

 

こんな生活が当たり前なっては、何のために生きているのかわからなくなりますよ。

 

それに、誰しもが会社のような組織で働くことが適しているわけではないと思います。

 

taisei
僕の場合、人に気を遣ったり、媚を売ったり、空気を読んだり、好きでもない人に対して変に取りつくろったりするのが苦手なわけですが、僕以外にも、そういったことを感じながら、会社で働いている人はいると思うんですよね。

 

 

でもこれからの時代は、インターネットが発達してきたことによって、どんどん個人でビジネスを始めても稼げる時代になってきています

 

taisei
僕自身、勇気を持って会社を辞め、アフィリエイトで稼ぐという選択をしたことに今でも誇りに思っていますが、会社だったり、日々の生活で辛い思いをしているのであれば、今すぐにでもアフィリエイトを始めることをお勧めしたいです。

 

 

中には失敗することを恐れる人がいますが、成果を出すことが出来なかったとしても、借金を背負うなどといったリスクは全くありません。

 

もし、今の現状をどうにかして打開したいけど、何をしていいかわからない…。というのであれば、下記のバナーから無料教材を入手しておかれるといいかと思います。↓↓

在宅ワークを知る