広告タグを貼り付けずに自動で広告を表示できるQuick Adsenseの導入から使い方 | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

広告タグを貼り付けずに自動で広告を表示できるQuick Adsenseの導入から使い方

どうもtaiseiです。

今回は、広告タグを貼り付けずに自動で広告を表示できるQuick Adsenseの導入から使い方について説明していきます。本来なら好きな位置に広告を貼り付ける際には、記事を更新するたびに広告タグを貼り付ける必要があります。しかし、このプラグインを導入すると、記事を更新するたびに自動で好きな位置に広告を設置することができます

ですので、こちらの動画をご覧になって頂き、Quick Adsenseを導入していきましょう。

 

広告タグを貼り付けずに自動で広告を表示できるQuick Adsenseの導入から使い方 動画

 

 

プラグイン検索をするときには、Quick Adsenseと検索しましょう。

 

Quick Adsense導入動画の補足

 

Quick Adsenseプラグインのメリットとしましては、以下のようなことが挙げられます。

1.広告コードを管理することができる

2.様々なところに広告を自動挿入することができる

3.広告をランダムに表示させることができる

 

また、広告を自動で表示させることができる位置としては、以下のようなところになります。

・記事本文の上部(beginning of post)

・記事本文の下部(end of post)

・記事本文の真ん中(middle of post)

・専用のタグを挿入した位置

・ヴィジェットで指定したサイドバーなどの位置

・指定した文章の行数や画像の下

 

Quick Adsenseの注意事項

 

Quick Adsenseは広告を好きなところに自動で表示させることがプラグインですので、ついつい数多くの広告を載せてしまいがちです。しかし、広告を多く貼り付ければ収益が増えるというわけではありません。

むしろ、アドセンス等の広告は警告が来る可能性もありますので、闇雲に広告を貼り付けるのはやめておきましょう。