パソコンでビジネスをしていく際に必要となるショートカットキーの紹介 | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

パソコンでビジネスをしていく際に必要となるショートカットキーの紹介

どうもtaiseiです。

今回は「パソコンを使ってビジネスをしていく際に必要となるショートカットキー」の紹介をしていきます。

どんなビジネスもそうですが、やはりスピード感も持ちながら取り組む必要があります。そして、パソコンを使用してビジネスをしていくと考えた場合、どこでスピード感を持った方がいいかと言いますと、

タイピングの早さだったり、ショートカットキーを上手く使ったりと、パソコン操作においてスピード感を持つ必要があります。

 

タイピングの場合ですと、自分で練習をしていきながら、徐々に感覚を掴んでいって、早さをあげる必要がありますので、すぐに早くすることはできないかと思います。

しかし、ショートカットキーの場合ですと、1度覚えてしまうだけで使うことができ、効率よくパソコン操作ができます。

そして、効率よく操作ができますと、当然ですが作業スピードは早くなります。ですので、今回はパソコンでビジネスをしていく際に、知っておいた方がいいショートカットキーを、ご紹介したいと思います。

 

最も使用するショートカットキーの一覧

 

まずは、パソコンでビジネスをしていく際に、最も覚えておくべきショートカットキーを紹介します。

 

「Ctrl+C」

・・・ドラッグしたものをコピーする

 

「Ctrl+V」

・・・コピーしたものをペースト(貼り付け)できる

 

「Ctrl+X」

・・・カット(切り取り)ができる  

 

※カットしたものは、別の場所にそのままペーストすることもできる

 

「Ctrl+F」

・・・文字検索ウィンドウが開き、文字の検索ができる

 

「Ctrl+A」

・・・表示されている文字やファイル、フォルダを全て選択できる

 

ちなみにですが、「Ctrl」を押してから、各キーを押します。また、Macを使用している方は、「command」を押しながら、各キーを押すと操作ができます。

これからショートカットキーに関しては、ビジネス活動以外でも、普段日常でパソコンを使用するときや仕事などでも、よく使用するショートカットキーですので、ここで覚えておいた方がいいかと思います。

 

使用できた方がいいショートカットキーの一覧

 

ここで紹介するショートカットキーは、先ほど紹介したショートカットキーの使用頻度と比べますと、少し下がりますが、パソコンでビジネスを行っていく際には、使用できた方がいいショートカットキーですので、覚えていきましょう。

 

「Alt+Prt Sr」・・・ウィンドウ画面を画像として保存できる

(※Macパソコンを使用している方は、「command+shift+4」の順で押すと操作できる)

 

「Alt+Esc」・・・次のウィンドウを表示できる

「F2」・・・選択したアイコンの名前を変更できる

 

「Ctrlを押しながらファイルをドラッグ」

・・・選択したファイルをコピーできる

 

「Ctrl+S」・・・上書きしてファイルを保村できる

 

こちらも同時ではなく、左から順番に各キーを押すと操作できます。

 

ショートカットキーのまとめ

 

このように、タイピングが早くなかったとしても、ショートカットキーを覚えておくだけで、効率よく操作を行うことができます。ビジネスで成果を出している人に共通していることですが、成果を出している人は、圧倒的に誰よりもスピード感を持って取り組んでいます。

例えば、代理店営業をしている人であれば、1日でも多くの人にアポイントが取れるようにと、時間を効率よく使って、できるだけ多くの人と会うようにしています。そして、インターネットビジネスでも同じことが言えまして、成果を出している人は、スピード感を持って、どんどん記事を更新したり、商品を作成したりしています。

 

ですので、これからインターネットビジネスを本格的に始めようと考えているのでしたら、是非、ショートカットキーを覚えて、効率よく作業していくようにしていきましょう