思考は本当に現実化するのか? | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

思考は本当に現実化するのか?

どうもtaiseiです。

今回は、「思考は本当に現実化するのか?」というテーマで話していこうかと思います。

思考は現実化する!っと思っている方もいれば、そんなの現実化するわけないだろ!っと思う方もいるかと思います。実際どうなのか気になるところではありますよね。ここで冒頭から僕なりの結論を述べたいと思うのですが、結論を言うと、「思考は現実化する」と思います

しかし、残念ながら多くの方が、この「思考は現実化する」という言葉の本当の意味を理解していないと僕は感じています。なぜ思考は現実化するのか?を動画でまとめましたので、そちらをご覧ください。

 

思考は本当に現実化するのか? 動画

 

 

思考は現実化するの本当の意味とは?

 

では、思考は現実化するの本当の意味とはなんなのか?順を追って説明していこうと思います。みなさんご存知かと思いますが、ナポレオンヒルの「思考は現実化する」という有名な本があります。

 

そこに書かれていることを要約すると、思考が変われば行動が変わり、行動が変われば習慣が変わり、習慣が変われば結果が変わるという内容になっていきます。

このことから言えるのは、「思考が変われば直接的に現実的な結果が変わる」という意味ではないのです。思考が変わった時、まず変わるのは行動です。そして行動⇨習慣、そして変化した習慣から結果が変わっていくんですね。

 

そもそも思考とは一体何なのか?

 

人間の思考とは「普段あなたが思っていることや、感じていること」など無意識にあなたが頭の中で描いていることをさします。無意識と言いましたが、実は人間の思考の約97%くらいが無意識的なものだと言われているのです。意識的に思考が働いているのは、たったの3%です。

ここで言えることは、無意識的な思考が、あなたの行動を決定づけているのだと言えます。

(無意識的な思考→行動)

 

思考の大前提を変えることが秘訣

 

成功していな人、あるいは結果が出ていないという人に共通していることは、意識的に「夢」や「希望」、「欲しいもの」を思考し続けて、頑張って結果を出そうとしている方が大半です。しかし、いくら意識的に「夢」や「希望」、「欲しいもの」を思考し続けたとしても、それを叶えることは難しいと言えます

なぜなら、「夢」や「希望」を願っている人達は、そもそも大前提として、自分は夢や希望を叶えられていない」「自分にはそういったものがないなど無意識的に思考しているからです。

そして、そのようなことを思考し続けていると結果として、自分の夢や希望を叶えることができないというサイクルに陥ってしまうのです。そのことが現実化してしまっているのです。

 

例えばですが、学校や会社でいじめを受けている人がいるとしましょう。その方がいじめられていることに関して、もちろんいじめている方が悪いと言えますし、どんな理由があろうと「いじめ」はいけません。

しかし、いじめられている人というのは、無意識的に、あるいは心の奥底で、「自分には価値がない」、「自分はいじめられる人間」なんだと思考しています。それにより、他人からいじめられるということが現実化していくのです

大切なのは、あなたが大前提に無意識的に考えていることを変えていくことがとても重要なのです。

逆を言えば、あなたは「成功するのは当たり前」「夢や希望が叶うのは当たり前」「失敗しても大したことないのが普通」だと思考するのです。このような思考を意識的に考えていれば、いずれ無意識にそういった思考ができるようになります。そして無意識的な思考がいい方向へ変われば、当然行動も変わっていきます。思考の大半が無意識的なものですから。

そしてその行動が習慣化していきます。習慣化されれば、あなたが欲している結果にたどり着くのも時間の問題ということになります。

 

まとめ

 

まとめると、「意識的な思考が現実化」するのではなく、「無意識的な思考」が現実化するということを覚えておいてください。

自分も昔は、「絶対に成功したい」「金持ちになりたい」と強く願っていた時期がありましたが、そのような思考が働いてた時期は、中々結果に繋がりませんでした。しかし、成功者の思考や考え方に自分も浸るようになり、「自分は成功して当たり前」だと考えるようになってから、自分の行動がまるで変わり、その行動が習慣化され、自分の求める結果に結びつけることができました。

皆さんも、是非ですね、大前提となる自分の思考を変えていき、自分の求める結果を得てください。

思考を大きく変えることが、現実を変える一番の近道であると僕は思っています。