画像ファイルを圧縮できる「TinyPNG Compression」の使い方 | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

画像ファイルを圧縮できる「TinyPNG Compression」の使い方

どうもtaiseiです。

今回は「画像ファイルを圧縮できる《TinyPNG Compression》の使い方」について説明していきます。この「TinyPNG Compression」というのは、画像のデータ容量を小さくすることができ、いわば画像ファイルを圧縮してくれるツールであります。

「TinyPNG Compression」トップページ

※「TinyPNG Compression」は無料で利用できますので、ご安心ください。

 

それではまず、こちらの使い方について説明していきます。

 

TinyPNG Compressionの使い方

 

「TinyPNG Compression」のトップページに入りますと、以下のような画面が表示されるかと思います。

トップページに入りましたら、「赤枠」で囲っている中にある「クリックする」の部分をクリックします。そうしますと、下の画像のようにファイルの一覧が表示されますので、そこから圧縮したい画像ファイルを選択します。

 

画像ファイルを選択しましたら、「選択」をクリックします。画像ファイルを選択しますと、自動的に画像ファイルの圧縮が始まります。画像ファイルの圧縮が完了しますと、下の画像のように表示されます。

 

画像の見方についてですが、①は、画像を圧縮した後のファイル容量をあわわした数値です。

この場合、画像を圧縮する前は「190KB」ですが、圧縮が完了した後は「70KB」まで容量を減らすことができたということになります。

 

②は、画像を圧縮する前と圧縮した後の画像容量を比較して、どのくらい画像容量を減らすことができたのかを割合(%)であらわした数値です。

この割合の数値が高いほど、画像容量を減らすことができたということになります。今回の場合ですと、「63%」程度、画像容量を減らすことができました。

 

③は、圧縮後の画像ファイルをダウンロードするためのポタンです。

圧縮が完了しましたら、画像ファイルをダウンロードする必要がありますので、ダウンロードボタンをクリックして、ダウンロードを開始します。また、ダウンロードしたファイルを直接Dropboxに保存することも可能です。

 

そして「TinyPNG Compression」は複数の画像を連続で圧縮することができます。複数の画像を圧縮しますと、以下のような画像で表示されます。

 

圧縮した複数の画像のうち、個別でダウンロードしたい場合は、右側にある「download」をクリックして画像ファイルをダウンロードします。

圧縮した全ての画像ファイルをダウンロードしたい場合は、下にある「download all」をクリックして、全ての画像ファイルをダウンロードします。

 

画像圧縮ツール「TinyPNG Compression」を利用するメリット

 

今回、「TinyPNG Compression」という画像ファイル圧縮ツールを紹介しましたが、なぜこのようなツールを利用した方がいいのかについて説明します。ワードプレスで運営しているサイトというのは、使用しているレンタルサーバーによって、サイト容量が違っていきます。

そして、安い料金でレンタルサーバーを導入している場合、容量の小さいレンタルサーバーを使用している可能性があります。

この時、画像ファイルを圧縮せずに、画像サイズが大きくて、容量が大きい画像ファイルを大量に使用していきますと、サイト容量が圧迫されていき、サイトの読み込み速度が遅くなっていきます。サイトの読み込み速度が遅くなりますと、サイト訪問者からすれば、サイトのページを変更する度に時間がかかりますので、ストレスが溜まっていきます。そうなれば、せっかく運営しているサイトに、ユーザーが訪問してくれたのに、サイトの読み込み速度が遅いせいで、ユーザーがサイトから離脱しやすくなります。

 

しかし、今回紹介した「TinyPNG Compression」を利用すれば、画像ファイルを小さくすることができ、読み込み速度が落ちることなく、サイトを運営し続けることができるようになります。ですので、こうした画像圧縮ツールを利用していき、サイト容量を圧迫しないようにしていきましょう。