サイト用のTwitter(ツイッター)アカウントの作成方法 | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

サイト用のTwitter(ツイッター)アカウントの作成方法

どうもtaiseiです。

今回は「Twitter(ツイッター)アカウントの作成方法」について説明していきます。Twitterはご存知かと思いますが、有名なSNSの1つであり、普段の様子などをつぶやくことができるものです。

そしてこのTwitterは通常ですと、自分のアカウントを作成して、個人的に利用するものでありますが、サイト用のTwitterアカウントを作成して、サイトの記事の投稿を連携したりすることができます。

また、フォロワーをたくさん集めていけば、それだけアクセスを集めることができます。まずは、こちらの動画をご覧頂き、サイト用のTwitterアカウントを作成してみましょう。

 

サイト用のTwitter(ツイッター)アカウントの作成方法 動画

 

 

こちらからTwitterアカウントを作成してください↓↓

Twitterトップページ

 

Twitterアカウントのプロフィール画像・カバー画像のサイズ

 

Twitterでは、プロフィール画像とカバー画像を設定することができますが、最適なサイズに合わせないと、はみ出て表示されてりしてしまいます。

プロフィール画像の最適なサイズですが、「400×400(ピクセル)」と言われており、カバー画像の最適なサイズは、「1500×500(ピクセル)」です。

画像サイズの編集の仕方についてはこちらの記事をご覧頂き、画像サイズの方を変更してみてください。

無料画像編集アプリケーション(ソフト)PhotoScapeの導入方法と使い方

 

Twitter機能の特徴

 

〈ダイレクトメッセージ〉

ダイレクトメッセージとは、メッセージを送信したユーザーと受信したユーザーにしか見れないメッセージのことを言います。つまり直接相手にメッセージを送ることができる機能です。

 

〈タイムライン〉

Twitterタイムラインとは、あなたがフォローしたユーザーのツイートがホーム画面に表示される機能のことです。

 

〈フォロー〉

フォロー機能を使うと、フォローしたユーザーのツイートがホーム画面のタイムラインに表示されるようになります。

フォローする際には、相手のアカウントにあるフォローボタンを押せばいいですが、フォローリクエストを送信して承認されないと、フォローすることができないユーザーもいます。

 

〈フォロワー〉

あなたのTwitterアカウントが誰かからフォローされている状態のことを言います。お互いにフォローしている場合は、お互いにフォロワーと言えます。

 

〈ツイート〉

140文字以内であれば、Twitterのタイムラインに投稿することができる機能のこと。

 

〈リツイート(RT)

リツイートは、他のユーザーがしたツイートを、自分のTwitterのフォロワーに対して共有することができる共有された場合、ホーム画面のタイムライン上にツイートが共有される。

 

〈ハッシュタグ〉

ツイートする内容に、「#○○」と文章を入れて投稿すると、記号でつけた文章は、検索にかかるようになる。

例えば、ツイート内容に「#ラーメン」と入れて投稿した場合、検索画面で「ラーメン」と入れて検索すると、そのツイートが検索結果に表示させることができる仕組みになっている。

 

Twitterタイムラインをサイトに表示させる方法

 

Twitterのタイムラインをサイトに表示させる方法については、こちらの記事を参照しながら、実際に行ってみて下さい。

Twitter(ツイッター)タイムラインをサイトに表示させる方法