WordPressに挿入した動画を自動で最適表示できるプラグイン | taisei's lifestyle produce
理想とするライフスタイルを実現しよう!

WordPressに挿入した動画を自動で最適表示できるプラグイン

どうもtaiseiです。

今回は、WordPressに挿入した動画を自動で最適表示できるプラグインの導入と使い方について説明していきます。このプラグイン名は、「Advanced Responsive Video Embedder」というプラグインです。

通常、記事に埋め込みされたyoutube動画などは、スマートフォンで記事を表示した際、動画表示がはみ出して表示されることがあります。

 

しかしこのプラグインを使用すると、どんな媒体から記事を見ても、動画が最適なサイズで表示されるのです。それではこちらの動画をご覧になって、プラグインを導入し、使用していきましょう。

WordPressに挿入した動画を自動で最適表示できるプラグインの導入から使い方 動画

 

 

ちなみに、動画でも説明してある通り現在、必要なプラグインは2つあります。

Advanced Responsive Video Embedder

shortcake (導入が必要になったプラグイン)

 

動画の補足

 

動画でもありましたが、プラグインを導入してすぐに動画を記事内に埋め込みしようとする場合、使用しているWordPressテンプレートによって動画サイズが最適に表示されないことがあります。

その際には、Advanced Responsive Video Embedderの設定(Main Options)を変更する必要があります。

 

 

1,Alignment・・・動画の表示位置の変更(右、左、真ん中)

2,ARVE Link・・・動画リンクを動画の下に貼り付けるかどうかの設定

3,Autoplay・・・埋め込んだ動画を自動再生させるかの設定

4,Align Maximal Width・・・PC表示の際の動画の横幅最大値を設定

上記に記載した項目においては、各自で好きな設定に変更して下さい。

なお、動画サイズが最適に表示されない場合は、「4,Align Maximal Width」の値を変更すれば、動画を最適表示させることができるかと思います。

動画を記事内に埋め込みたい場合は、このプラグインを使用していきましょう。